障がい者

がもよん☆福祉について聞いてきました!

重度知的障害者の親として、親目線で福祉について知りたいことを取材してきます。
自治体や福祉事業所や各種団体に、実際に出かけて行って、知りたいことを聞いてきます。
親目線ですので 自立支援A型B型ってどう違うの?そんな基本的な疑問から、その時折に知りたいことについて取材してきます。 

全て表示する >

【11月1日号】がもよん☆2号

2012/11/01

     目次


□1□ 筆者gamokのつぶやき


□2□ ショートスティの契約してきました(2)


□3□ ビルメン社会貢献セミナーに行ってきました
    〜障がい者雇用を取り巻く現状と業界での可能性〜


□4□ 親亡きあとのシュミレーション
    〜障害福祉課にて聞いてきました〜


□5□ がもよん☆障害者も健常者も♪
    お話する会 の お知らせ 

□6□ 編集後記


●●===============================================●●

□1□ 筆者gamokのつぶやき

区分3で生活介護事業所に通所していますが、他の就労支援
や、B型とはどんなものなのか?自分で聞き歩かなければ
情報はまったく入ってきません。
井の中の蛙状態です。つながりが無いというのは情報格差
を生むことになりますね、いろんな所とコンタクトしてい
かなければとの思いを強くしました。

メルマガを発行するに伴い、いろんなところでいろんな方
のお話を伺うほどに、発見すること、そういうこともある
のか?と知ることが多いです。

大阪府や大阪市のHPを見ても、昔とずいぶん変わってきて
います。制度も変わってきているし、障害者施策の方向性も
目を見張るばかりに変わってきています。

そ、そんな事ぜんぜん知らなかった〜
現状に甘んじ、これしか無いのかとの思い込み。
もっともっと知るべき事はたくさんあるはずとの思いが強く
なります。当方の興味関心だけでなく購読者のみなさまの
未来へのヒントになるような情報をも提供できますように
頑張ります(*^^*)v


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□2□【ショートスティの契約してきました】(2)

すでに一カ所ショートスティにお世話になっている事業所
さんはあるのですが。いつも希望通りの日程でショート
スティの予約ができるわけではありません。電話で予約の
先着順です。緊急時にショートスティが予約いっぱいで受
けいれてもらえないと困ります。複数の事業所さんと契約
しておいたほうが安心ですね。

◎第2回目は、有限会社あいあいサポートセンターさんの
 ショートスティたんぽっぽさんににお伺いしました。
実際にうちの子の受給者証を持って、契約してきました。

こちらは、実はうちの近所なのですが、調べるまでこんな
近くにショートスティさんがあるとは、つゆ知らず。
と思ったら、平成24年3月開設の新しい事業所さんでし
た。一階は せいぽっぽさんという生活介護の事業者さん
です。少人数で重複障害の通所者さんが多い事業所さん
です。
一階が作業スペースと、食堂、バスルーム、トイレなどが
あります。二階が就寝スペースで、パーテーションとカー
テンでお布団が区切られていて、カーテンというところが
病院のカーテンで区切られた大部屋を連想しましたが、重
複障害の方が多いのでバリアフリーにされているのだと
思います。カーテンなので、うちの子がお世話になったら
隣を覗いてしまうだろうなと思います^^;

通常ショートスティの利用は、夕方17時くらいからで、
入浴夕食朝食つきです。朝は8時に退所になります。
(食費光熱費などは実費になります。
めったに利用されない場合は月極めでなく、そのつど払い
のところがほとんどだと思います)

こちらのショートスティでは実費で車の送迎もあるそうで
す。近隣で車両定員の範囲内ならば送迎してもらえます。
片道100円で往復200円です。夕食は400円、朝食
は200円、その他実費が細かく設定されていました。
洗濯100円、オムツ、ハブラシなど。
それらは利用の有無は自由だそうです。
食事も自前のお弁当なども可だそうです。
送迎車も利用しなくて徒歩でも良いわけです。

【来所のさいに用意するもの】
福祉サービス受給者証、印鑑、上履き(脱げにくいもの)、
ハミガキセット、衣類(下着、普段着、パジャマ、靴下など
多いめに用意という事です。衣類については施設により
多いめに入れると、間違うから2セットまでと言われると
ころもありますが、こちらは多いめでもいいそうです)
その他、オムツや生理用品、お薬や、ご本人に必要なもの
などです。

定員は6名までです。指導員さんはお若い方が多いです。
そのうち、うちの子もお世話になる予定です。
あちこち体験しておくことが、親亡きあとの選択肢の
豊富さにもつながるかもしれないし。あちこち体験する
予定です♪


ショートスティ契約の際にお金はいりません。本人連れて
と受給者証とハンコのみで契約していただけます。
引き続き、いろんな所と契約してきては、記事にする予定
です。
さしずめうちの子は、障害者体験ルポライターですね(笑)
ショートスティのみならず、通所施設にも見学取材させて
いただく予定です。こうご期待!


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□3□ ビルメン社会貢献セミナーに行ってきました
   〜障がい者雇用を取り巻く現状と業界での可能性〜

育成会の配布物で知ったこのセミナー、FAXで申し込み
して、うちの子同伴で行ってきました。
13時から16時45分までという長丁場、うちの子の
機嫌も考えて途中でリタイア、16時くらいまでは座って
ました。定時制高校の授業で長時間座って聞くのは慣れて
ましたが、よく座っていたと思います^^;

最初、何か場違いのところに来たと思いました。参加者は
ダークスーツの男性ばかり。ビルメン業界の各会社の担当
者さん向けセミナーのようでした^^;本人と親の参加は
たぶん私とこだけ。汗でます。無料なのに立派な冊子とお
茶まで二人分いただいて、恐縮しながらもいただく親子で
した^o^;感謝しております。
とっても有意義なお話、知らなかったお話が聞けました。

来年度より障害者雇用制度の雇用率が1.8%から2.0%に引き
上げになり、2014年には精神障害者も対象に含め、雇用率
2.2%引き上げられるそうです。
雇用率に不足する障害者の人数ごとに、一人月額5万円の
雇用納付金が義務つけられています。丸の内の某企業では
年間2億円にもなる納付金を支払っているという話にビッ
クリもしましたが。人一人雇って、雇用保険やら経費や
障害者指導の困難さから、2億円支払ってもマシと考える
企業もあることも知ってショックでした。

それらの納付金は、障害者雇用をする企業に助成金として
まわされるわけですから、それも良いことではあります。

一方、大企業での障害者雇用率は上がっており、障害者の
うばい合いのような側面もありつつ、中小企業では、今日
の不況からも障害者にしてもらう仕事がない。障害者の
離職などの問題を抱え、年々雇用率が減少しているのが現
状のようです。

そんな中で、大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業
組合(愛称:エル・チャレンジ)さんは、大阪府との共同事
業で『障がい者等雇用相談窓口』の設置や、障がい者雇用
支援スタッフ養成講座の開催などビルメンテナンス企業が
障がい者雇用を進めていくためのサポートに取り組まれて
います。

そんなことまったく知らなかったです。障害者就労なんて
夢のまた夢・・うちの子は区分3の生活介護ですし。

でも、実際に障害者雇用をすすめられている企業さんのお
話を伺うと、広いフロアでは迷ってしまう障害者さんでも
特定の部屋の中でのカートの分解掃除なら落ち着いてでき
ること。気になることがあると掃除をほったらかして、そ
ちらに行ってしまう問題のある障害者さんを配置転換で
問題解決できた事例。

などなど興味深いお話をうかがううちにに、ひょっとした
ら重度のうちの子にだって、できることもあるかもしれな
い。という期待がふつふつと沸いてきます。ハローワーク
にも登録しに行ってみようと思いました。どんな対応され
るかわかりませんが、なにごとも経験です。偶然のラッキ
ーな仕事がたまたま見つかるなんてことも無いとはかぎら
ない。なんだったら私がジョブコーチになんて
妄想までしてしまいます(笑)

「重度の人の雇用には二倍の助成金」と言われた言葉にも、
ビビっときてしまいました(笑)知的じゃない重度の人なの
かもしれないけれど、いろいろ模索してみるのもいいかも
です。なんてったって二倍(笑)

もっか親子、障害者体験ルポライターと、なりきり精神で
標榜してみてみたりしておりますが、その先の夢は、親亡
きあとの本人の自立生活ですから、当然、最初から無理と
諦めずに就労も視野に入れて模索していきたいと思います。
それも楽しいですしね(笑)
 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□4□ 親亡きあとのシュミレーション
    〜障害福祉課にて聞いてきました〜

 がもよん☆お話会のチラシを置いていただくために
城東区役所の障害福祉課に行き、ついでに、知りたかった
事柄についてのお話を伺いました。
親切に対応していただき、当方の稚拙な疑問にも詳しく
説明していただけました。
(g)はgamok筆者の質問と補足説明。

≪親が居ない(死去や入院など)場合。≫

障害の程度状況や、家庭の状況や、事業所さんの状況により
違いがあるという事を前提にお話しいただけました。
障害のあるお子さんが一人で過ごさなければならくなった
場合、役所が絶対に行き場を見つけます!ときっぱりおっし
ゃっていただき、ちょっと安心。詳しくうかがいました。

(g)どこのショートもいっぱいの場合どうするんですか? 

絶対に見つけます。いっぱいでも緊急枠というのがあるので
いままで見つかってます。

(g)年間ヒトケタほどそういう事例があったけれども、す
べて受け入れ先は見つかっているそうです。

今まですべて見つかっているので他の方法というのはしてい
なかったが、たとえば一人で居れる人なら、見周りに行って
もらえる人を探します(ヘルパーさん)
親戚などもあたり、付き添える人を絶対に探します。
とのこと。

一人で暮らしていかないといけなくなった場合。
一般的には短期入所をロングでつないで、その方に向く施設
やグループホームを探すそうです。

(g)グループホームで空きがでる理由はなんでしょうか?

事業所さんが新しいホームを作った場合。ホームの入居者さ
んが高齢化して高齢者向き施設に移った場合。
ホームで自立訓練を受け、自立生活習慣を身につけて 一人
暮らしする場合などです。

(g)先日ある事業所の職員さんの話によると、グループホー
ムのメンバーさんの相性がよくなかった場合、そこを出て
二人暮らし、一人暮らしなどのケースもあるそうです。
一人暮らしの場合、夜間は一人です。医療介護のいるような
重度の方しか人がつくことはないそうです。

(g)感想。絶対に見つけます!と役所の方の力強いお言葉
には感動しました。少し安心感も芽生えました。
どうなるか?わからない。一人で野たれ死ぬんじゃないか?
という不安で親は死んでも死にきれませんからね。

でも、心配なのは突然死で誰にも気づかれないことです。
そのよう場合に新聞をとっておくと、溜まってる新聞で
配達の人が気づいた事例というのも聞いたことがありますが。
新聞とってませんしね−−;ネットで見るから必要ないですし
牛乳はお腹こわす体質で宅配もしてないし。

自治会に入りたいと問い合わせしてみたんですが、マンション
全員入ってないからと断られ。都会の中で孤立感、感じてます。

障害福祉課の職員さんがおっしゃるには、親が亡くなられる
頃は障害者本人さんも高齢になっているから、高齢向きの施設
でないと行けないこともありますし。

きびしいけれど、早いめに本人さんの自立を考えるほうが
良いと切々とおっしゃっていました。
それには重度であっても、身辺自立ができていること。歯を
磨いたり、一人でトイレに行けたり、服の着脱ができたり、
人との係わりが困難でないようにしていくことが大切です。と。
そうすれば重度であっても、受け入れ先で難なく生活できます。
と。
逆に空きがあっても、本人さんが今までまったく通所もしたこ
とがなく、人との係わりの経験もないと、本人さんの拒否に
あい結果的に受け入れできないこともある。と。

今は療育施設や学校、通所施設など障害者の社会資源は豊富な
世の中になってきていますが、昔はそれこそ座敷牢のような
ところで一生を終える障害者さんもいたわけです。

ほんの数年前にもそう方の存在を聞いたことがあります。
また地域との係わりか゜まったくなく、火事になってはじめて
そのお家に障害者さんが居たということを知ったと、ごく最近
の話として、あるところで伺いつたこともあります。

城東区の推計人口は165361人です。一般的に一割が
手帳を持っている障害者さんがいると言われています。
そうすると1万6千人以上の障害者さんが城東区に居ると
推定されます。もちろん見た目わからない内部障害者さんも
含めての推定人数です。

城東区の障害のある方の社会資源マップに載る事業所は83
カ所あります。
多いめに見つもって、事業所さん一カ所あたり50人として
も4000人ちょっとの障害者さんということになりますね。
もちろん就労されていたりで障害者施設と関わりの無い障害
者さんもいらっしゃるでしょうし。実際のところはわかりま
せんが4分の3の人は在宅障害者で障害者施設とは関わりが
無いという計算になりました。これもgが勝手に想像する
だけで本当のところはわかりません。

親が不在になり一人になってしまった障害者さんは年間どれ
くらい?二桁?一桁?とうかがうと一桁と答えていただけま
した。今後 超高齢化社会に進んで行きますが、親亡き障害
者さんも増えて行くと思います。
今後も親亡きあとの本人の行く末について調査していきたいと
思います。

成年後見人制度とかも取材してこなくっちゃ・・・。
城東区以外にも取材広げる必要ありますね。
がんばります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□5□ 『 がもよん☆障害者も健常者も♪お話する会 』
                  
         お知らせ


 月、水、木のいずれかで城東区蒲生四丁目にて
 午前11時から午後2時まで、集まってお話する会です。

・障害児者の親御さん・お悩みのある方・孤独な方
・重苦しい気持ちから抜け出したい方・自分探ししたい方
・アダルトチルドレンの自覚のある方・生きがいを見つけ
たい方・生き方のヒントを見つけたい方・人のお役に立ち
たい方・寂しい方・ボランティアしてみたい方・人のお話
を聞くことで自分を見つめたい方・・・・


一人で悩んでないで、お話する会に来てみませんか?
どちらから来られたとか、お名前とか不問です。
連絡先(電話かメールアドレス、ニックネーム)のみで
ご参加いただけます。名乗る名乗らない自由です。

他の時間帯ならねというご連絡も歓迎。
検討します。問い合わせはポツポツありますが・・・。
お気軽に参加していただけたらと思います(*^^*)v


がもよん☆お話する会 世話人gamok(がもケイ)
            elgoogosaka@gmail.com
                        

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

□6□編集後記

 最近あちこちでお話するうちに、知的障害と発達障害は
別枠で語られているのに気がつきました。
うちの子の2歳児判定では、広汎性発達障害の中の知的障
害・自閉症傾向だったので発達障害とはひとくくりの呼称
という認識だったのですが、最近の、ただ発達障害という
のは、ちょっと意味あいを変えて言われているような?

広汎性発達障害という診断基準は変わってないと思います
が。ブログやコミュニティでは知的障害や自閉症とは違う
感じで名乗られている気がします。なにか生き辛さを抱え
ているという意味で発達障害と言われているようですね。

ADHDやAC、LD、いろいろあります。高機能とか。
普通の人だったけど、最近大人の発達障害と診断された
という方が、増えてますね。
人数が増えたのではなく、そうカテゴリーされた人がカ
テゴリーの中で増えてると言う事でしょうね。

gamokは ADHD傾向あると思います。
注意欠陥多動症候群=ADHDです。
多動って・・・行動的ではいかんの?、ヽ`(~д~*)、ヽ
大昔、通知表に注意力散漫と書かれたことあり。
よく道でこけたし。
今では年とともに落ち着いてますけど^^;

  
次号以降の予告
 障害者歯科治療・・・うちの子体験ルポ
 他にもネタいろいろ・・・

●●===============================================●●

関連サイト

アメブロのグルっぽ
がもよん☆障害者も健常者も♪
http://group.ameba.jp/group/VpPeIloH_Ced/

がもよん☆セルフヘルプ
http://group.ameba.jp/group/tZ4ZLmeckOXR/

YAHOOブログも始めました
重度知的障害者の娘の事とメルマガ活動
http://blogs.yahoo.co.jp/gamo4k



          筆者(gamok)あてご要望・ご意見は
               elgoogosaka@gmail.com


●●===============================================●●

   Copyright c 2012 gamok . All Rights Reserved

  (まぐまぐ でも同文のメルマガ発行始めました)

無料メルマガ発行サービスで配信していますので以下に
melma広告が入ります。またmelmaの公式メルマガが届きます。
ご不要な方はメルマガ末尾に購読解除URLがあると
思いますのでお手数ですが各自解除手続きください。
間違って当メルマガを解除しないように(^o^;
メルマガタイトルをご確認の上、解除してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このメルマガの登録方法は

melma と検索していただくと

melmaトップページにメルマガの検索窓があります。

検索窓に  がもよん  と入力していただくと

当メルマガ
『がもよん☆福祉について聞いてきました!』マガジンが
ヒットします。
メールアドレスを登録していただくと、メルマガが定期的
に届くようになります。
メールアドレスは発行者にはわかりません。
ぜひ、ご登録よろしくお願いします(*^^*)v

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-10-17  
最終発行日:  
発行周期:不定期 たぶん週1から月1の間隔になります。  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。