健康・家庭の医学

こころとからだの深呼吸〜つむぎの森へようこそ♪

大阪京橋のホリスティックアロマセラピーケアルームつむぎの森から、ボディワークやエネルギーワーク、タッチケアやホリスティック医学についてなど、こころとからだが深呼吸できる情報を発信しています(*^_^*)

全て表示する >

つむぎの森通信9月28日号

2013/09/28

みなさま、こんにちは!


真っ青な秋の空に誘われて、ついつい空ばかりみています。
三連休はお天気にも恵まれましたね。
いかがお過ごしですか?

8月は大学と国家試験が続き、そこにあの暑さ。
ケアルームから帰ると、ついつい眠りに誘われ・・・。
とうとう、月に一度のつむぎの森通信が発行できませんでした。
いつも楽しみにしてくださっているみなさま、
本当にごめんなさい!!
何人かの方から、「大丈夫ですか?」とお問い合わせもいただきました。
ご心配おかけしました(*^_^*)
9月生まれですので、9月からは絶好調です!
たくさんの祈りとエネルギーをありがとうございます(^^)v

秋は、講演会や講座、ワークショップの企画がたくさんあり、
みなさまにお目にかかれる機会も多くなることと思います。
とても楽しみにしています(*^_^*)

先週の土曜にはタッチケア支援フォーラムさんのお招きで
タッチケアフォーラムでお話しさせていただきました。
「触れることは愛を伝えること」というテーマでした。
乳幼児への優しい思いをこめたタッチケアの心身へもたらす効果や
医療ケアが必要な子どもたちへのタッチケアについて、
短い時間でしたが、タッチケアを志す方と出会い、
気持ちをともにできた素晴らしいフォーラムになりました。
つむぎの森のお客様もお越しくださり、
とても心強かったです!

もっともっと、たくさんのお母さん、お父さんに、
ラヴィングタッチを伝えたい、
同じ思いで活動する方とつながり、
地道に活動していきたいと考えています。

どうぞこれからも応援よろしくお願いします!


*10月26日 日総研出版社さま主催 大阪にて
「医療ケアが必要なこどものためのラヴィングタッチケア」
開講が決定しました!

http://www.nissoken.com/s/13601/index.html  

*10月12日 福島県市民会館・二本松会館にてラヴィングタッチ教室開催!

*10月20日 ホリスティック医学協会関西支部シンポジウム
「断捨離」やましたひでこ・帯津良一・おのころ心平・井上ウイマラ(敬称略)
チケットをケアルームでも取り扱っています♪

http://www.holistic-kansai.com/2013symposium.html 

*11月2・3・4・23・24日の全5日間
Dr.萩原の前世退行催眠療法講座開講!
催眠療法基礎講座参加者を対象にしています。
お申込みはお早目に!

http://ihatovo-clinic.com/seminar/semi.php?id=92 

*11月16日 日総研出版社さま主催 東京にて
「医療ケアが必要なこどものためのラヴィングタッチケア」

http://www.nissoken.com/s/13601/index.html 

*国際リドルキッズ協会 ティナ・アレン先生をお招きして
「医療ケアが必要なこどものための小児タッチセラピー指導者養成講座」
11月30日・12月1・2・3日大阪開催決定しました♪
12月4日は施設研修を予定しています(これはまだ未定です)
お申込みはお早目に!

http://liddlekidz.jp/study/shoni 

*11月20日 10時〜14時 
QT&リフレクソロジー&ダウジング練習会

*12月22日 ホリスティックフォーラムにてはやしが講演します♪
詳細は後日アップします!

みなさまにお目にかかれますことを楽しみにしています(*^_^*)
ご質問などお気軽にお尋ねください!
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
目次
1・ご予約カレンダーのお知らせ♪
2・QT・リフレ・ダウジング練習会開催します!
3・医療ケアが必要なこどもための小児タッチセラピー講座、
大阪で開催します。お申込み受付、開始しました!
4・Dr.萩原先生の前世退行催眠療法講座受付開始♪
5・ホリスティックシンポジウム、前売り開始♪
6・タッチケアフォーラムで講演します!
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
┏┏ 1・ご予約カレンダーについて♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつもご予約いただきありがとうございます!
施術やワークショップ、講座のご予約を
ホームページから受け付けています♪
2013年12月までのすべての予約枠の受付は終了しました。
早々のお問い合わせをありがとうございました!
2か月以上先になりますので、
変更があるかもしれないことをご了承くださいませ。
お目にかかれますことを楽しみにしています!

┏┏ 2・QT・リフレ講座、定員になりました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
11月8,9日に久しぶりにクォンタムタッチレベル1ワークショップを
つむぎの森で開催します!
おかげさまで定員となりました(*^_^*)
ご興味のある方は、次回のご案内をお送りしますので、
お声をかけてくださいね♪


また12月から来年2月まで全6回のホリスティックリフレクソロジー講座も
定員となりました。
2月の最終日には、修了テストとして、
モデルを募ります。
お時間の都合の良い方はぜひお知らせください♪
フルセッションをつむぎの森で受けていただきます!
御協力、どうぞよろしくお願いします。


┏┏ 3・医療ケアが必要なこどもための小児タッチセラピー講座、
大阪で開催します。全4日間の指導者コース受付開始中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すでに多くのお申込みをいただいています。
国際リドルキッズ協会ティナ・アレン先生の
「医療ケアが必要なこどものための小児タッチセラピー指導者養成講座」
あと残席、わずかになりました!

東京の講座は医師や看護師などの医療従事者、
教師などの子育て支援者を対象としていますが
関西開催は、関西アロマセラピストフォーラムが後援となっているので
アロマセラピストや小児タッチケアに興味のある方まで
対象者を広げています。
今年からカリキュラムが変わり指導者の認定取得は全4日間になりました。
また5日目の12月4日は、施設研修を予定しています。
医療ケアが必要な子どもたちの施設、病院、ケアハウス、学校などで
施設研修が可能な場所がありましたら、ぜひご紹介いただけないでしょうか?

定員が決まっていますので、申し込みはどうぞお早目に!!

http://liddlekidz.jp/2013schedule-300.html  


┏┏ 4・Dr.萩原先生の前世退行催眠療法講座♪
大阪開催、受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お待たせしました!
4月の催眠療法基礎講座では、柔和で穏やかな萩原先生の
心地よい催眠誘導を楽しみ、
意識と無意識のつながりについて学びましたが
今度は、催眠療法をさらにすすめて前世、退行療法を学ぶ
全5日間の講座を大阪で初開講します。
4月の基礎講座を受講された方は割引制度がありますので
お申込みの際にお伝えください。
また萩原先生以外のABH認定基礎講座を受講された方も
対象となりますので、ご相談ください。

日時は11月2・3・4日と23日、24日の全5日間です。
お申込み・お問いあわせはこちからからどうぞ!

http://ihatovo-clinic.com/seminar/semi.php?id=92 

わたしもことしに入り、みなさんに御協力をいただき
前世退行催眠の30症例取得に向けて、準備をすすめています。
モデルを快くつとめていただいたみなさま、
本当にありがとうございました(*^_^*)

┏┏ 5・ホリスティックシンポジウム10月20日開催します。
チケットをケアルームで発売中です(*^_^*)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2年に一度のホリスティック医学シンポジウムin大阪、
いよいよ前売り開始です!
素晴らしい4人の今をときめく講師陣です。
ぜひお越しくださいね!
つむぎの森でチケットをお求めいただく場合は
会員料金にてチケットを取り扱っています♪
インターネットでチケットをご希望の方も、会員料金になる方法がありますので
どうぞわたしに一言、お声をおかけくださいね。

詳細はこちらのページです。

http://www.holistic-kansai.com/2013symposium.html  

今回のシンポジウムのテーマは、今、話題の『断捨離(ダンシャリ)』です。
 断捨離とは、ヨガの「断行・捨行・離行」という心の執着を手放す行法哲学のこと
です。
 断捨離を世に広めた“やましたひでこ”さんは、断捨離について、
“「不要・不適・不快」なモノを、いつまでも身のまわりに置かず、
常に「今」という時間軸にそって「必要・適切・快適」なモノだけが残るように取捨
選択していくこと。
今の自分に必要でないモノをきっぱりと捨てると、
身のまわりも心もスッキリします。それは、モノも気持ちも「新陳代謝」できるとい
うことなのです。”
と著書で語っています。
ホリスティック医学と断捨離がどう結びつくのか疑問に思われた方も多いと思いま
す。
もし病気になったとき、どう対処するのか。
様々な情報の中から何が自分にとって最適なケアなのか?
どれが自分にとっての最良の治療なのか?病の持つメッセージは何なのか?
誰かに依存したり、責任転嫁するのではなく、“自分らしく生きるための選択”をし
たいものです。
「こころ・からだ・たましい」のつながりや環境まで含めた全体的な視点で
健康を考えるホリスティック医学に断捨離の視点を加えることで、
そのヒントがみつけられるのではないかと考えています。
皆さまにとってこの日が新たな一歩となるように願い、
関西支部運営委員スタッフ一同、ご来場を心より楽しみにお待ちしています。

┏┏ 6・12月22日、ホリ協フォーラムで講演します♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月のホリスティックフォーラムは今週日曜日。
わたしがホリスティックについて学ばせていただいた
心療内科医の竹林直紀先生の御講演です。
『精神生理学ストレスケア〜薬に頼らない新しいアプローチ』
をテーマにお話ししていただきます!
http://www.holistic-kansai.com/mf.html 

開催日時:平成25年9月29日(日) 13:30〜16:00(講演) 16:00〜16:30(質疑応答) 

参加費:会員 ・学生会員 1,000円 / 一般 2,500円/一般学生 2,000円 

わたしは、竹林先生が主宰されていたナチュラルヒーリングセンターの
事務局を4年ほどつとめていました。
ここでは、関西医科大学の心療内科の先生方や代替療法家と
自然治癒力に関するさまざまな試みやワークショップ、
勉強会を開いていました。
竹林先生はバイオフィードバックの日本での第一人者でもあり、
三宮の「ナチュラル心療内科クリニック」でバイオフィードバックや
音楽療法、アロマセラピーなどの代替療法を組み合わせた
薬に頼らない治療で成果を上げておられます。

わたしのホリスティックの師です(*^_^*)
みなさま、ぜひお越しください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、娘の運動会でした!
真っ青な空のもと、中学生たちが一所懸命、
走る姿を見るのはとても気持ちがよいですね(*^_^*)

とはいえ、13歳になったばかりの娘は思春期、反抗期の真っただ中!
ジェットコースターのように移り変わる自分の感情をもてあまし、
自我がぐらぐらと揺れ、集団のなかでの表現や立ち位置に
一喜一憂しています。

自分とは何か、
どんな風に生きていきたいのか、
なぜあの人はあんな言葉を使うのか、
どうして、こんなに悲しいのか。

自己と向き合い、丁寧に言葉にしたり、
自分という核を見つめる時期。

娘は幼いころから自分の世界をもち、屈託なく、
優しいお友達に恵まれてっきましたが、
嵐のような思春期の中で、悩み苦しんでいます。

感情を爆発させ、相手を試したかとおもえば、
「背中、なでて!!抱っこして!!」と甘えて、
頼りなげに頭を押しつけてきます。
背中を撫で、脚をマッサージし、頭にクォンタムタッチを行い、
少し落ちつきを取り戻すのです。

私の思春期もやっぱり本当につらく、荒れた冬の海のようでした。
あがいてあがいて、悩んで苦しむ中から、
自分という人間の中心軸や根っこが育ってきたのだと
今は自信を持っていうことができます。

娘もまたこれから、愛を知り、友情を知り、
さまざまな経験を経て、大きく成長してゆくのでしょう。

無条件の愛とは、
相手が自分のペースで成長することを許すこと。

私自身も成長の機会をいただいています。


最後までお読みいただきありがとうございました!

感謝をこめて・・

はやしひろこ

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-10-13  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。