トップ > 学校・教育 > 受験 > ここで見つかる。大学受験合格&第一志望合格の新しい方法

ここで見つかる。大学受験合格&第一志望合格の新しい方法

RSS

【最高に効率のよい勉強方法を見つけた!そこから、巣鴨中高で1位をとり、しかも、国語を除く、全科目全国5位以内をとった!あまりに効率よく勉強できるから、塾をさぼるようになった!】そんな私の体験談。点数に直結する勉強のやり方・偏差値を10以上あげた裏技・全国トップレベルの成績をとるヒミツを紹介。 



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2012-11-04
発行部数:
9
総発行部数:
26
創刊日:
2012-10-03
発行周期:
週刊
Score!:
-点

行き先を決める、という発想

発行日: 11/04

ERE-NAの管理人の、佐藤ヨシヒロです。
効率的勉強方法を編み出し、塾をサボるようになった変わり者です(笑)

あなたのクリエイティブを刺激する、そんなメルマガにしていきたいと思います。
少しでも、第一志望合格へのヒントになればと思います。

文章は下手ですが、あなたの役に立ちそうな内容を精一杯書いていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------

<< もくじ >>

 1.「大学受験 成功 Lab」 〜 第4回 「行き先を決める、という発想」
 2.英語を自在に操ろう!! 「英文法 Navigator」 〜 「受動態のプロに近づく」
 3.こんな裏技あったのか!? 「ERE-NA action!」〜 「howeverのいろいろ!?」
 4.受験コンサルタント 〜  暗記をするのが苦手です。何かいい方法はないでしょうか?
 5.偏差値をどんどん上げる人々。 〜 「暗記」と偏差値

------------------------------------------------------------------------



■ 志望校はもう決まっていますか?
  志望校を決めると、それだけで、合格する確率が何倍もアップします!

  無料の資料請求だけでなく、オープンキャンパス情報も。
  クリックして見る価値あり!!
  http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3003657&pid=881383307 
  (「合格体験レポート」など貴重な情報も。。)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 1.「大学受験 成功 Lab」 
        〜第一志望合格を現実にする新しい方法を追求する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★第4回 「行き先を決める、という発想」


今回は、
行き先を決める=志望校を決める
について、書いていきたいと思います。

あなたは、志望校が決まっていますか?

もし、そうではないなら、あなたは、行く先のない旅行をしているようなものです。

旅行は、必ず、行き先を最初に決めますね。
そして、そのために、飛行機でいこうか、船でいこうか、、その後は、、
などと、計画を立てていきますね。

でも、行き先が決まっていないなら、何を使って、どの方向にいけばいいかもわからず、
立ち往生してしまいます。
 
受験で、志望校が決まっていないというのは、
完全に立ち往生するまでならなくても、
やはり、合格に向けてまっすぐに進むことは、難しくなってしまいます。

必要のないことを勉強してしまうかもしれないし、
志望校に必要とされる、特徴的な力をつけることもできないし、
何より、自分は何を目標に勉強しているのかわからず、
勉強する意欲もなくなり、集中することができなくなったりします。

それに、比べ、
志望校が決まっていて、絶対に行くぞ!と思っている人は、
色々な試行錯誤の上、どんどん志望校合格に近づいていきます。
少し心が折れた時でも、志望校合格のことを思って、ふんばることができるのです。

このように、
合格に向けて、効率よく進む上で、志望校を決めることは、とても大事なことです。

ぜひ、あなたも、自分の第一志望校を決めて、それに向かって、計画を練り、
効率よく進んでいきましょう!

((補足))
志望校を決める上で、その学校のことを知る必要があります。
それには、学校案内の資料などを取り寄せて、見てみることをオススメします。
もうひとつ、オススメなのは、
実際に行ってみることです!
それによって、その学校を肌で感じることができ、志望校決定にとても役立ちます。



次回の第5回は、「落ち着きを得る、という発想 」について解説(予定)です。

それでは、また次回お会いしましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 2.英語を自在に操ろう!! 「英文法 Navigator」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回学んだ、受動態の原則を、いろいろなパターンで、応用します。
原則は
「基本通りに受動態を作ったあとは、そのまま書く」
でしたね。

さっそくですが、例をみていきましょう!
今回は、
call O C 「OをCと呼ぶ」
について、考えていきます。

例:I call him Jack. 「私は、彼をジャックと呼ぶ。」
これを受動態にします。

受動態:He is called Jack by me. 「彼は、私にジャックと呼ばれる。」
  
<解説>
まず、受動態について、考えると「彼は、私にジャックと呼ばれる。」
となりそうですね。つまり、主語は彼です。
そうすると、「He is called」となります。 
ここまでは、基本どおりですね。
次は、原則を使って、そのまま書きます。もとの文をみて、
「He is called Jack」となります。
そして、最後に「私によって」の「by me」を付け加えます。

よって、
He is called Jack by me.となります。
  
次に、熟語の受動態について見ていきましょう!
これも、考え方、原則は同じです。

まず、
take care of〜 「〜の世話をする」
について見ていきましょう!
 
例:I take care of him. 「私は彼の世話をする。」
この受動態について考えていきます。

受動態:He is taken care of by me. 「彼は私に世話をされる。」
<解説>
まず、受動態を考えると、彼が主語になりそうですね。
「彼が世話をされる」というように。
すると、「He is taken・・」となります。
←take(現在形、原形)-took(過去形)-taken(過去分詞形) 

この後は、原則を使って、そのまま書きます。
もとの文を参考にして、
「He is taken care of」となります。
あとは、最後に「私によって」の「by me」を付け加えて終わりです!

よって
He is taken care of by me.となります。
           
このように、熟語の受動態も、原則を使います。
最初の動詞の部分だけ、受動態の形にして、あとは、そのまま書きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.こんな裏技あったのか!? 「ERE-NA action!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
howeverには、butと同じように、「しかし」という意味があります。
ただし、butと少し違う点があります。
それは、「文章の途中にも、くる」ということです。
例で見てきましょう!

☆but
例:I am old,but you are young. 「私は年老いているが、あなたは若い。」
<解説>
これは、普通のbutですね。

☆however
例:I am old. However,you are young.「私は年老いている。しかし、あなたは若い。」
  I am old. you,however,are young. 「私は年老いている。しかし、あなたは若い。」
<解説>
上の例文は、特にいいですね。
下の例文です。ここでは、youとareの間にhoweverがきていますね。
このように、howeverは「文章の途中にも、くる」ことがあるので、知っておくといいでしょう!

次回は、howeverについて、文法、読解で、重要な使い方を解説していきます!
お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 4.受験コンサルタント 〜 あなたの疑問・質問に無料でお答えします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校1年生からの質問:暗記をするのが苦手です。何かいい方法はないでしょうか?

Ans:ありますよ!
  まず、暗記は、訓練でできるようになるので、そのように思っていてください。
  では、どうすればいいのか、というと、
  最初は、少ない量を短い時間で、暗記するように心がけることです。
  それを繰り返していくと、だんだんと暗記力がついてきます。
  一度にたくさん覚えようとしないのが、大事です。
  
  *今後このメルマガで、私が実際に使っている、暗記力が何倍にもなる
  魔法の暗記方法をご紹介します。楽しみにしていてください。

-------------------------------------------

受験勉強する過程でわからないこと。勉強時間や勉強方法に関する質問。
これから、成績を着実にupさせたいけど、どうしたらできる?

なんでも構いません。あなたの疑問・質問にできる限り答えます。
「こんなこと聞いてもいいのかな」、はい!構いませんのでお気軽に!
email: jyuken@17ere-na.com
あなたのご相談、お待ちしてますよ!
(お返事は、このメールマガジンにてさせていただきます。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 5.偏差値をどんどん上げる人々。 〜「暗記」と偏差値
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回、「暗記」をどのように、効果的に点数に結び付けていけばいいのか。
それは、
「暗記するもの」に注意を向けること
つまり、
できる限り、点数に直結するもの、試験に出そうなところを見きわめる、
とお話しました。

今回は、具体的に、どのように見きわめていくのかについて
お話したいと思います!

これは、特に難しいことではなくて、
聞いてしまえば当たり前かもしれません。

それは、
★試験問題を研究すること★
です。

はあ!?当たり前じゃん!
って思った人もいるでしょう。

でも、実際にこれがしっかり出来ている人は、ほとんどいないですよ。

<具体的なやりかた例>
試験問題で、「暗記」すれば点がとれるところを見つけます。
そして、実際に、どういう知識が聞かれているのか。

それは、自分が普段勉強していて、身につくものなのか。
いつもの勉強方法でいいのか。
例えば、今自分が使っている参考書などに、それは、載っているのか、
載っているなら、どのあたりにあるのか。
載っていないなら、その参考書を勉強していて、いいのか。

このように、色々なことを研究していきます。

そして、試験に出てくるものと、普段自分が勉強しているものの
距離を近づけていくのです。

すると、だんだん、普段の自分の勉強と、点数が直結するように
なってきます。
勉強すれば、それだけ、点数も伸びるという、うれしいことが
起こります!

そうなると、当然、やる気も出てきます。
すると、さらに、勉強を頑張って、点数があがる、
といういい流れができます。

このような状態を目指して、試験問題を研究してみてください!


次回、各科目ごとに、具体的なやり方を説明していきます!
すぐに使える、効果的な方法です。
乞うご期待!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の第5号はいかがでしたでしょうか。
まだまだ、私も未熟で、
読みにくいところやレイアウトが見にくいところも多々あったと思います。
ご意見やご感想などございましたら、ぜひお願いいたします。

毎回いろいろな内容をお伝えできればと考えています。
少しでもあなたのヒントになれるように、真剣に書いていきます。

これからも末永くおつき合いいただければ、これ以上嬉しいことはありません。
今後ともよろしくお願いいたします。


次号は、1週間後に発行予定です。


それでは、またお会いしましょう。

                      (by 佐藤ヨシヒロ)

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. [22歳年下女子の口説き方]19歳女子大生が41歳自営業の彼氏と1年半付き合って知ったおっさんの魅力

    最終発行日:
    2012/12/20
    読者数:
    10人

    19歳で上京してきた女子大生の私(現在21歳)が、現在43歳になった彼氏との1年半を赤裸々に語りながら、年下女子の口説き方を解説します。笑いあり涙あり、ジェネレーションギャップありの私たちが困難を乗り越え結婚(今流行の年の差婚)する日も近いかも!?【毎号プレゼント企画開催】

  2. <3分で大事なことだけ>ザクッと分かる市況まとめ

    最終発行日:
    2012/11/12
    読者数:
    4人

    相場に参加し、実際にポジションを取り、継続的に利益を上げている集団が、変化の激しい金融の世界に対して、今考えていること、感じていること、その考えをどのように自身のポジションに加えていくか、加えないか、その糸口となるようなメルマガにしていきます。

  3. 鳥ログ

    最終発行日:
    2013/01/17
    読者数:
    11人

    探鳥に出かけた時のログです。季節的な鳥、日常的な鳥を写真とともにご紹介します。

発行者プロフィール

佐藤 ヨシヒロ

佐藤 ヨシヒロ