ダイエット

美活通信

あなたのそのダイエット法は逆効果かも知れません!
常識を覆すダイエットノウハウを無料公開..

このメールマガジンでは今ダイエット業界で伝えられている間違った知識を暴露し、本当に効果的に痩せるにはどうすればいいのかについて具体的な方法を説明しています。


全て表示する >

世界一の美女大国日本。

2012/10/23

どうも、石脇です。

今日のタイトルを見て「なんじゃこのグローバルなタイトルは!?」

と、思ったかも知れません。


なぜ僕が、今日こんな日本人なら誰でも反応してしまいそうな
タイトルにしたかとゆうと何を隠そう僕は無類の海外旅行好きなのです。

どれ位好きかといえばだいたいの国の地理や観光スポットはわかります。

海外旅行の事なら丸一日話が出来る位です。


とは言ってもまだ10カ国位しか行った事はないんですが、
妄想の中なら30カ国は行っています。

僕のお勧め旅行プランを作って売り出したい位です。

それ位好きなのです。

ちょうど来週からはセブ島に旅行に行く予定です。

さて、僕の話はこれ位にするとして本題に入ります。


今日のタイトルどうり僕が今までいろんな国を旅行して感じた事
それが日本は世界一美女が多いとゆう事です。

本当にダントツで多いです。


日本の女性ほどメイクやファッション、スタイル等に
時間とお金、そして労力をかけている女性はいないです。


全ての国を回ったわけじゃないし僕は東京と大阪に住んでいたので
特に思うのかもしれませんが客観的に見てもやっぱり世界一ですね。


ちなみに勝手にランキングすると以下の結果です。

1位:日本(東京)
2位:イタリア(ローマ)
3位:トルコ(イスタンプール)

完全に僕の独断と偏見ですが、それほど日本は多いのです。

海外に行くと日本の女性には尊敬の念すら覚えます。

細かい事言えばレベルだけで言えばローマには少し負けるかもしれません。

絶対数は日本が勝っていますが、美女一人一人のレベルはローマが一番です。


とにかくローマの女性はオシャレはもちろんですが
スタイルの良さの部分で元々の体の作りが違うので勝てないと思います。


同じ白人でもアメリカとは違って背が高すぎないし
細いし顔小さいし目鼻立ちがはっきりしています。

本当に見惚れてしまうほどです。

逆にワースト1位は世界一の肥満大国アメリカです。

この国は映画以外では美女を見た事ないです。

本当に8割位の人が太っているんじゃないかとすら思ってしまうほどです。


僕の勝手な思い込みかもしれませんが
恐らく女優やモデル以外全員太ってるような気がしますね。


なぜ、アメリカ人は全員太っているのか僕は最初不思議だったんですが
アメリカ西海岸に2週間ほど滞在していた時に何となく理由がわかってきました。

その一番の原因は食文化の違いです。


基本的に同じ人間なので体質うんぬんや
運動嫌いなどではなく完全に食事が問題なのです。

そらこの国住んでたら太るわ(苦笑)

と思いました。

逆に太らないでいるには相当な努力が必要です。


その具体的な理由は2つあるんですが、まず1つはどこの飲食店も選択肢が
ハンバーガーかホットドック、スペアリブ等の肉と高カロリーのお店がほとんどとゆう事。

二つ目はありえない位量が多いとゆう事です。

僕はどこに行っても食べ切れなかったのでテイクアウトしていました。

でもアメリカ人は女性でも平気でその倍位の量をペロリと食べていました。

あの食生活なら太って当然です。

多分僕もずっと住んだら太ると思います。


そもそも食事が重くて口に合わず、まともに食べてたのは
最初の一週間だけで残りの一週間はお菓子を食べて
凌いでたのでずっとあの食生活を続けるのは不可能ですけどね。

ちなみにイタリアはパスタやピザは量はそんな多くないです。


今回の話で僕が言いたいのはやっぱり痩せたり太ったりする
一番の原因はつまる所全てが”食生活”にあると思うのです。


代謝がどうこう消費カロリーがどうこうではなく
結局”食べ過ぎ”が最大の原因なのです。


この食文化を除いては日本人もアメリカ人も
同じ人間なのでほとんど変わりはないです。

逆に東南アジアの人は太っている人は少ないです。


現地の人が行く屋台等にいけばわかりますが
一食当たりの量は日本より少ないです。

結局太っているほとんどの人が”無駄”に食べ過ぎているのです。

全ては摂取カロリーの問題なのです。


なのでもしダイエットをするなら、消費カロリーではなく
摂取カロリーだけにまずは焦点を合わせましょう。

かと言って何も食べないとゆうのはダメですよ。

あくまでも”無駄”に食べ過ぎないよう細心の注意を払うとゆう事です。


せっかく世界一の美女大国とゆう素晴らしい環境が整っているん
ですから、良いプレッシャーを受けて自分を磨きまくりましょう。


今日はかなり大きな事を言ってしまいましたが
ぜひぜひ頑張って下さいね。

それではまたメールします。






------------------------------------------


今日の内容が為になったと感じられたら下記URLをクリック頂けたら嬉しいです。
「人気ブログランキング」
http://blog.with2.net/link.php?1408598


無料メールマガジン「美活通信」



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-28  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。