旅行全般

急行志摩のそら旅日記

旅の記録、マイレージ、駅弁などいろいろなことを書いていきます。


全て表示する >

修行の旅(11月)

2015/11/12

搭乗便
JAL200 NGOHND
JAL115 HNDITM
JAL120 ITMHND
JAL209 HNDNGO 

 JGC・SFC資格を取って以来、あまりステイタスを気に留めていませんでしたが、やはり最低限JGCクリスタルくらいはほしいと思い、駆け込み修行の旅を始めました。
 
 修行の旅、1回目は思いつきでやった「名古屋→羽田→伊丹→羽田→名古屋」の日帰り旅行。
名古屋羽田線は、羽田発着国際線への乗継用と思われる設定でしたが国内単体利用も少なく内容です。
 朝早起きするのは嫌なので、中部国際空港内東横インに前泊しました。
 ホテル内は人民の波、ホテル前にはインバウンドツアーの新免バスの列でした。
 スキップ搭乗で保安検査を通過し、ラウンジで飲み物一杯。
 優先搭乗で搭乗すると、運よくダッフィー便。
 定刻の出発で、羽田にも定刻着。
 乗継で搭乗券レシート受け取っていますが、乗継時間がありすぎるので一度外にでます。
 カードラウンジで休憩し、空港内郵便局で様々な支払振込を済ませ、また制限エリアに入り、さくらラウンジで一杯ひっかけた後、スナックコーナーで昼食。カレーを頂きました。
 伊丹便の優先搭乗は2段階、ダイヤ相当→サファイア相当の順番です。
 ダイヤ相当の相当な列のあとに搭乗します。
 座席は普通席、ドリンクを頂きうたた寝していたら伊丹。
 折り返しは1時間半ほど、ラウンジ大阪とさくらラウンジをはしごして時間をつぶし、折り返し便に搭乗、再び羽田に戻ります。
 羽田では長時間の待ち時間、再び制限エリア外に出て、足リフレ受けたり、レストランで夕食を食べたりして再び制限エリア。
 夜の空港を見ながらラウンジで一杯。
 時間になり搭乗ゲートへ行くとちょうど搭乗時間。機内に入ります。
 羽田から名古屋は45分程度の搭乗時間。離陸後ベルトサインが消えた後ミント黒糖を頂き口に含むとベルトサイン点灯、セントレアにはやや遅れの着でした。
 
 今回の修行で4レグ。まだまだ先は長いです。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。