旅行全般

急行志摩のそら旅日記

旅の記録、マイレージ、駅弁などいろいろなことを書いていきます。


全て表示する >

スカイマーク

2013/09/05

突発で那覇往復の必要がありました。
ANA・JTAともに直前では普通運賃となり高額です。マイル特典も空席なしでした。
そこで久しぶりにスカイマークの予約をしました。
スカイマークでも普通運賃でしたが、大手の半額、LCCよりちょっと高めの運賃でした。
発券機で搭乗券を受け取り、搭乗券と一緒に出てきた荷札を自分で荷物に貼り付けカウンターにだします。半券を受け取り、セキュリティチェック。
 警備員には搭乗券の提示のみでした。
 指定された搭乗口でしばし待ちます。搭乗開始の案内があり、最初に補助が必要な人次に後部座席の人という順番での案内でした。
 改札機を抜けて機内に入ります。
搭乗機材はB737NG
最新機種らしくきれいな室内で、座席も大手と遜色のないものでした。ミュージックサービスはないのでイヤホン端子はありませんが、パソコン用電源は各席にあります。
 保安設備の案内もきちんとあり、ベルトサイン消灯までシェードを上げておく旨の案内。この点は大手他社とは違います。
 ベルトサイン消灯後機内販売が始まります。
 スカイマークではドリンク有料ですが、ミニペット飲料100円と市価よりも安い金額です。のどが渇いていたのでコーラを買いのどを潤し、しばらく寝ます。
 目が覚めると与論島沖。那覇までもう少しです。
 本島に差し掛かり、左手に本島・真下に伊江島が見えます。本日は北側からの着陸のようです。
 名護の沖くらいでベルトサインが点灯します。シートをもとの位置に戻します。
 相当低いところを飛びますので天気が良ければ本島西岸がきれいに見えます。
 やがて、大きな船が数隻停泊しているのが見えてくると那覇港、空港までもう少しです。
 晴天のためドスンというショックもなくスムーズに着陸し、ターミナルまで向かいます。到着したターミナルはANA側でした。
 今回は荷物を預けていたので1階の荷物受取でしばし待ちます。JTA利用のときと違い優先渡しはありませんが、比較的早く出てきました。
 スカイマークの場合、出口に係員がおり半券との照合作業があります。係員に半券を渡し番号を確認してもらいました。

 第3の航空会社として誕生したスカイマークですが、久しぶりに利用してみた感想としては、大手との違いもさほどない、安全管理はしっかりしている、やはり荷札照合があるのは安心だと感じました。
 

 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-27  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。