自然科学一般

ASTRO Sci-Tech NEWS

宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを分かり易く解説します!! 
中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!

全て表示する >

Astro Sci-Tech NEWS VOL.6-05 2017.03.07

2017/03/07

□━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━□ 
   A S T R O  S c i−T e c h  N E W S    
□━━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━━□ 
                           2017.3.7 VOL.6-05
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
┌                                    ┐ 
  宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
  ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
└                                    ┘
┌                                    ┐
  ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
       http://npoastro.blog.shinobi.jp/
└                                    ┘
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
 目 次   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

 ◆宇宙技術

  低コスト宇宙の本命はインド?! キューブサット104個一気に軌道へ!!

 ◆宇宙技術

  新時代の宇宙服 ボーイング・ブルー!! スターラーイナーでデビュー!!

 ◆天文科学

  石の上に7年?! 写し出された系外惑星の神秘!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


 ▼低コスト宇宙の本命はインド?! キューブサット104個一気に軌道へ!!
  
    
  これまでの世界記録は2014年ロシアの37個だった。今回の記録は、それを
  大きく上回る。インドの宇宙技術の急成長ぶりを窺わせる。
  
  衛星104個の内訳は、インド3個、米国88個、残りは欧州、中東からの発注
  という。打上げ費用は約17億円というから、約16百万円/個という低コスト。
  
  米国のモノは、プラネット社DOVE衛星。10cm×10cm×30cmという3U
  サイズのキューブサットだ。質量5kg弱、地球観測用の機能を備える。
  
  実はキューブサットだけではなく、714kgという普通の人工衛星Cartosat-2
  Seriesも1基含まれており、所謂 ピギーバックという形での打ち上げだ。
  
  ロケットは PSLV (Polar Satellite Launch Vehicle)。1993年に初打ち上げ、
  今回で39回目となる 今やインド定番の看板ロケットだ。
    
  打ち上げ能力1400kgの最強バージョンXL仕様で挑んだが、見事に成功、
  インドは、偉大な威信を保った形だ。
    
  
  宇宙開発を国家の最優先課題と捉えるインドは、今年 関係予算を23%も増額、
  宇宙先進国を窺う勢いだ。それは金星探査や2度目の火星探査に向かっている。
  
   
  日本語情報
   http://sorae.jp/10/2017_02_15_in.html
   http://www.afpbb.com/articles/-/3117902?cx_part=txt_topics
  英語情報
   http://indianexpress.com/article/technology/science/isro-satellite-launch-pslv-c-37-world-record-4526139/
   http://indianexpress.com/article/india/isro-satellite-rocket-launch-live-updates-video-cartostat-planet-4525639/
   http://indianexpress.com/article/explained/isro-attempts-a-104-satellite-launch-with-pslv-c37-promise-of-hi-resolution-earth-map-on-board-4525220/
  
  
  プラネット社 DOVE衛星について
   http://www.sed.co.jp/sug/contents/satellite/satellite_planet_flock.html
  プラネット社HP
   https://www.planet.com/
  インド宇宙研究機関 ISRO HP
   http://isro.gov.in/
  
  
  動画:AFPBB報道 軌道投入映像(3分半)
   https://youtu.be/gD3oXFpk2wA
  
  動画:WSJ報道 インド世界記録更新(2分弱)
   https://youtu.be/BJgIkaYQpcc
  
  動画:TED プラネット社 マーシャル社長(8分強)
   https://youtu.be/UHkEbemburs
  
  動画:プラネット社 DOVE衛星について(1分半まで 全6分半)
   https://youtu.be/rGR6ftW9vcw


 ▼新時代の宇宙服 ボーイング・ブルー!! スターラーイナーでデビュー!!
  
  
  2018年、ボーイング社とビゲロー社が共同開発しているISS宇宙往還機の
  CST100 スターライナーがデビューする。
    
  この宇宙船に搭乗する最大7名の宇宙飛行士のために、新しい宇宙服が開発され、
  ボーイング・ブルーと名付けられた。これを着て、ミッションを遂行する。
  
  50年にも渡り着用された初期モデルに対して、40%の軽量化、タッチパネル
  も操作可能なグローブ、滑り難いブーツ素材等、多岐にわたる改良が加えられた。
  
  ジッパー利用も拡大され、ヘルメットと胴体部の繋ぎ部にも用いられた。宇宙服
  を着用ための背中にある入口部は、変わらず採用されている。
    
  このジッパー、日本メーカYKKの米国支社で新開発されたものだ。気密性は、
  4気圧まで保持できる。こういう部分でも、日本は宇宙開発に貢献している。
  
  
  この宇宙服、映画 2001年宇宙の旅 に出てきた宇宙服のそのままではないか、
  という評判もある。長きの時間で、ようやく現実となったのかもしれない。
    
  
  日本語情報
   http://sorae.jp/030201/2017_01_26_boeing.html
   http://gigazine.net/news/20170126-nasa-new-spacesuit-boeing/
  英語情報
   http://www.parabolicarc.com/2017/01/26/boeing-unveils-starliner-spacesuit
   https://phys.org/news/2017-01-boeing-unveils-blue-spacesuits-starliner.html
   http://www.macon.com/news/business/article132940354.html
   http://ykknorthamerica.com/news/ykk-partners-with-david-clark-company-to-produce-boeings-new-crew-space-transportation-cst-100-starliner-spacesuit/  
  
  動画:プロモーション(2分半)
   https://youtu.be/l7tyJGC0n4M
  
  動画:WSJ報道 ボーイング社新宇宙服発表(1分強)
   https://youtu.be/5x2p6Kr9rlQ
  
  動画:宇宙服デザイン トップ14(9分弱)
   https://youtu.be/Duhi-TkyElg
  
  動画:CNN報道 宇宙服のテストの様子(2分強)
   https://youtu.be/AcNSyORAmJY
  
  動画:映画 2001年宇宙の旅 予告(2分半)
   https://youtu.be/Z2UWOeBcsJI


 ▽石の上に7年?! 写し出された系外惑星の神秘!!
  
  
  これまで、天体観測では恒星を対象とするだけだった。恒星を周回する惑星は、
  反射光のため、光が弱く 地球からは見えなかったからだ。
  
  しかし、観測機器精度があがり、微弱と言えども、その結果を重ねて見えてくる
  モノもあろうというもの、正にそんな研究成果が発表された。
  
  それは、ペガスス座方向にある HR 8799 という、129光年離れた恒星を廻る
  惑星だ。まだ、3000万年程度の若い星だが、太陽の5倍明るさが幸いした。
    
  発表されたのは、7年分のデータによる惑星の動く様だ。天体観測で動きを伴う
  モノは非常に珍しい。位置関係も幸いし、確かな宇宙の営みが感じられる。
    
  ここに写る4つの惑星は、いずれも木星より大きい巨大ガス惑星で、40年から
  400年かけて1周するというゆっくりした運動だ。
  
  
  この映像は意外にも、ハワイ島ケック望遠鏡の観測による。地球からの条件を、
  遥かに凌ぐ宇宙天文台の可能性は非常に大きい。今後多くの発見を期待したい。
  
  
  日本語情報
   http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/013100033/ 
   http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/3509/
  英語情報
   https://phys.org/news/2017-01-four-planet-imaged-motion.html
  
  
  動画:発表動画(3秒)
   https://youtu.be/sKckAt9nOyg
  
  動画:Cosmos News 報道(2分強)
   https://youtu.be/Pw1YMMAHfnk
  
  動画:ハワイ島 ケック天文台紹介(1分半)
   https://youtu.be/zT5H635m7l4
  
  動画:発見されている系外惑星について(3分半)
   https://youtu.be/YmcEgOZAxhI
  
  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
<発行にあたり> 
--------------------------------------------------------------------------- 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00045)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00057)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    End 17.03.07 VOL.6-05 End 17.03.07 VOL.6-05 End 17.03.07 VOL.6-05 End 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-24  
最終発行日:  
発行周期:月刊以上目標  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。