自然科学一般

ASTRO Sci-Tech NEWS

宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを分かり易く解説します!! 
中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!

全て表示する >

Astro Sci-Tech NEWS VOL.6-03 2017.02.07

2017/02/07

□━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━□ 
   A S T R O  S c i−T e c h  N E W S    
□━━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━━□ 
                           2017.2.7 VOL.6-03
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
┌                                    ┐ 
  宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
  ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
└                                    ┘
┌                                    ┐
  ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
       http://npoastro.blog.shinobi.jp/
└                                    ┘
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
 目 次   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

 ◆宇宙技術

  民間ISSはいつできる?! それは賃貸スペースのある工場だった?!

 ◆最新技術

  米軍が開発中の空飛ぶクルマとは?! スピーダを彷彿するホバーバイク?!

 ◆天文科学

  金星探査機あかつき!! 金星の謎解明に一歩前進!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


 ▼民間ISSはいつできる?! それは賃貸スペースのある工場だった?!
  
  国際宇宙ステーションISSが運用終了に向け、民間の宇宙ステーション進出が
  話題になってきた。新しいプロジェクトは、Axiom Space 社が提案している。
    
  民間用途として宇宙の出先を造る、これぞ歴史上の転換点と謳い 計画を進める。
  用途は、研究開発は基より、宇宙機器の評価、製造、宇宙旅行にも広がる。
  
  既に20ヶ国と話を進め、直近では、第一号のテナントとなる研究・製造分野の
  案件を子細に詰めているところだと言う。
  
  宇宙での3Dプリンター製造を進める Made In Space社と提携、宇宙工場を併設、
  宇宙船全体のエネルギー管理の知見を蓄積、将来の宇宙開発に備える計画だ。
  
  そして、現在の製品を打ち上げる方式に比べて、大きなコスト低減にも繋がる。
  即ち、火星旅行も近くなり、宇宙旅行気楽に楽しめる時代の入り口でもある。
  
  計画では、2019年には宇宙旅行者をISSへ送り込む。そして、2020年
  には、最初の居住モジュールをISSへドッキングさせる。
  
  その後、ISSが運用を停止する2024年から28年に切り離し、独自の宇宙
  ステーションの核となるべく、宇宙に配置され、新たな宇宙船を構成する予定だ。
    
  
  この計画、言わば 宇宙での不動産賃貸業とも言える。宇宙ホテルを目指している
  Bigelow Aerospace 社もある。次は、エンターティメント分野を期待したい。
  
    
  英語情報
   http://www.space.com/35488-private-space-station-2020-axiom-space.html
   https://3dprintingindustry.com/news/taking-3d-printing-onto-first-privately-owned-space-station-103629/
   http://spacenews.com/nasa-seeking-ideas-for-use-of-space-station-docking-port/
  
  開発会社(Axiom Space 社)HP
   https://www.axiomspace.com/
  開発会社(Made In Space社)HP  
   http://www.madeinspace.us/
  
  
  動画:Bloomberg 報道(5分半) 
   https://youtu.be/WWWc3Yer__4
  
  動画:Axiom Space 社講演(21分強)
   https://youtu.be/pUAfGfKR-BY
  
  動画:ISSでの3Dプリンター実験(7分半)
   https://youtu.be/Uy11alCPe60
  
  動画:CENT 報道:Made In Space社(3分弱)
   https://youtu.be/o9kQLqZYvLk
  
  動画:ボーイング社 宇宙での3Dプリント技術CG(3分弱)
   https://youtu.be/xNUQ8EpHC-g


 ▼米軍が開発中の空飛ぶクルマとは?! スピーダを彷彿するホバーバイク?!
  
  米国陸軍の兵器性能を評価する試験場 アバディーン性能試験場で、現在開発中の
  ホバーバイクの飛行試験の様子が公開された。
  
  実物大の試験機とあるので、最終品の土台部分と理解すれば良いだろう。前後と
  左右4ヶ所に、ファン半分程度が左右ラップされて配置される。
    
  当初のファン2基から4基にUPされ、それにより飛行性能も向上したと見える。
  直線飛行で、微妙に左右ロールしながら飛行する姿は、推力調整にしている様だ。
    
  ファンは電動モータで、今回は、重量136kgを積み30分飛行できるという。
  最終的には360kgを1時間飛行できる仕様で、戦場での物資輸送に利用する。
  
  巡航速度は約100km/h、最終価格は1千万円を目指す。ジェットエンジン
  仕様も検討中でコチラの場合、飛行距離は200kmにも及ぶという優れものだ。
  
   
  テストベッドができたところという印象だが、空飛ぶクルマの分野は、まだまだ
  リアルに飛行しているものは少なく、期待が持てる。早く実用化して貰いたい。
  
  
  日本語情報
   http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/1039855.html
   http://www.businessnewsline.com/news/201701191842090000.html
  英語情報
   https://www.army.mil/article/180682
   http://www.popularmechanics.com/military/aviation/a24810/army-hoverbike-test-successful/
   http://www.vocativ.com/394356/army-hoverbike-prototype/
   http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4132962/US-Army-Stormtrooper-hoverbike-takes-air.html
   http://www.nextbigfuture.com/2016/08/new-engine-technology-could-make-very.html
   http://www.forbes.com/sites/jimdobson/2016/03/08/meet-george-jetson-the-future-of-flying-motorcycles-is-here/#21571356582c
  
  開発企業(英国 Malloy Aeronautics 社)HP
   http://www.hover-bike.com/
     
  
  動画:Vocativ報道 ホバーバイク試験飛行(1分強)
   https://youtu.be/d4CiM6zJLrs
  
  動画:米陸軍による現場視察(2分弱)
   https://youtu.be/fWJXlN23GfE
  
  動画:ホバーバイク スケールモデルUAV(28秒)
   https://youtu.be/S3y2hmVsebo
  
  動画:ホビー制作 ホバーバイク(4分弱)
   https://youtu.be/soxxPyaAT1k
  
  動画:スターウォーズ スピーダーバイクシーン(3分強)
   https://youtu.be/4wSG3m4VNlo
  

 ▽金星探査機あかつき!! 金星の謎解明に一歩前進!!
    
  2010年5月 金星に向かって打上げられた 探査機あかつき。予定した金星の
  軌道投入に失敗、15年12月に再投入が成功し、1年余りが経過した。
    
  観測カメラも調子悪く、撮影に入れたのは3月からであったが、その観測成果の
  一つが、いよいよ発表に到った。  
  
  その映像には、南北に渡り 弓なりとなった縞状の雲の列が浮かび上がっていた。
  これまでの惑星探査では、見られない珍しい現象として注目されていた。
  
  調査では、流体力学における 重力波 が発生している、という事になるそうだ。
  同じ重力波でも、天文学のモノではない。言わば、大気の表面波だ。
  
  地形を確認すると、縞状の雲の下には、標高5000mのアフロディーテ大陸が
  位置していた。それが、大気に渦を発生させ、上層部まで到達したのだ。
    
  但し、不思議な事に、大気上部で時速360km/sという高速度で吹き荒れる
  金星特有のスーパーローテーションには影響されず 縞状の雲は、定在している。
  
  このスーパーローテーションも、発生メカニズムは謎とされていたが、日本人の
  研究者がシミュレーションの結果、熱潮汐波が本命として論文発表されている。
  
  
  このような惑星気象の研究は、地球の気象学への強化・補強に繋がるという事だ。
  まだまだ始まったばかりの惑星探査、今後の発見が楽しみだ。
  
  
  日本語情報
   http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/8906_venus
   http://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st17_02.html
   http://www.stp.isas.jaxa.jp/venus/sci_meteor.html
  英語情報
   http://www.astronomy.com/news/2017/01/bluge-in-venus-atmosphere
  
  探査機あかつきHP
   http://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/akatsuki/compile/
  京都産業大学 ?木准教授 HP
   https://www.kyoto-su.ac.jp/department/sc/change_sc/interview5.html
  当該(理論応用力学 2007)論文
   https://www.jstage.jst.go.jp/article/japannctam/55/0/55_0_18/_pdf
  
  
  動画:Cosmos News報道(2分弱) 
   https://youtu.be/64_t7Lt9wA0
  
  動画:あかつき撮影映像 波長2μm(2分)
   https://youtu.be/6ehJb4upYW8
  
  動画:ANN報道 あかつき再投入成功(30秒)
   https://youtu.be/fBaia2Jz4jM
  
  動画:あかつき 再投入ドキュメント(5分弱)
   https://youtu.be/HwuaB0hjQIM
  
  動画:特番 地獄の星・金星(46分強)
   https://youtu.be/Ro0XNyXwEf8

  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
<発行にあたり> 
--------------------------------------------------------------------------- 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00045)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00057)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    End 17.02.07 VOL.6-03 End 17.02.07 VOL.6-03 End 17.02.07 VOL.6-03 End 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-24  
最終発行日:  
発行周期:月刊以上目標  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。