自然科学一般

ASTRO Sci-Tech NEWS

宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを分かり易く解説します!! 
中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!

全て表示する >

Astro Sci-Tech NEWS VOL.6-01 2017.01.10

2017/01/10

□━・・・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・━□ 
   A S T R O  S c i−T e c h  N E W S    
□━━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・━━□ 
                           2017.1.10 VOL.6-01
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
┌                                    ┐ 
  宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
  ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
└                                    ┘
┌                                    ┐
  ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
       http://npoastro.blog.shinobi.jp/
└                                    ┘
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
 目 次   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

 ◆宇宙技術

  小惑星衝突回避へ具体策?! 核爆弾も利用するその方法とは!!

 ◆宇宙技術

  エスキモーの氷の家 イグールを火星に?! 火星基地は氷で造る?!

 ◆天文科学

  耳慣れない小惑星群 ケンタウルス族?! 隠れ潜む宇宙の神秘とは!!   


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 


 ▼小惑星衝突回避へ具体策?! 核爆弾も利用するその方法とは!!
    
   related blog link 1, 2, 3, 4, 5
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E9%80%B2%E3%82%80%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F%E6%92%83%E9%80%80%E3%81%AB%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BC%9F%EF%BC%81
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20astronomy/%E2%96%BD%E5%9C%B0%E7%90%83%E8%BF%91%E5%82%8D%E3%81%AE%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F%E3%82%92%E8%A6%B3%E6%B8%AC%EF%BC%81%EF%BC%81%E3%80%80%EF%BC%AE%EF%BC%A1%EF%BC%B3%EF%BC%A1%20%E9%98%B2%E8%A1%9B%E8%AA%BF%E6%95%B4%E5%AE%A4%E3%82%92
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B2%E3%83%89%E3%83%B3%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%B8%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AD%A9%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E5%9C%B0%E7%90%83%E3%82%92%E6%95%91%E3%81%86%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F%E5%8D%B1
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news-%20space%20tech/%E2%96%BC%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F%E3%83%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%EF%BD%A5%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E5%9C%B0%E7%90%83%E8%A1%9D%E7%AA%81%E8%BB%8C
    http://npoastro.blog.shinobi.jp/61-%20astro%20news%20mailmag/astro%20sci-tech%20news%20vol.2-_135
  
  映画アルマゲドンのような、小惑星の地球衝突を想定し、回避するアイデアが、
  考えられている。ロシア チェリャビンスク州の隕石落下が記憶に新しい。
  
  それは単なるアイデアから、実行ベースを視野に入れた技術的な検討フェイズへ
  進んでいる。緊急対応用極高速小惑星緩和ミッション(HAMMER*)と呼ばれる。
   *;Hypervelocity Asteroid Mitigation Mission for Emergency Response
  
  これまでに、超高速小惑星迎撃船(HAIV*)というプログラム等が検討されており、
  その成果を引き継ぎ、大きく纏め直した形のようだ。
   *;Hypervelocity Asteroid Intercept Vehicle
    
  そこでは、衝突コースをそらすため、質量インパクトを与えたり、核爆弾を使う
  方法など、シミュレーションを実施し検討しているという事だ。
    
  核爆発による直接的な破壊ではない。小惑星近くで核爆発させ、発生した高温の
  プラズマが小惑星の一部を蒸発・気化、ジェット噴射する事で進行方向を変える。
  
  
  米国の惑星防衛調整局を設置するという発表から約1年、監視宇宙船を配備し、
  地球に近づく天体を警戒するという構想もあるようで、暫く検討は続いていく。      
  
  
  日本語情報
   http://www.gizmodo.jp/2012/11/post_11211.html
   http://www.gizmodo.jp/2016/12/nasa-Intercept-nucleus-asteroid.html
   http://orbitalrailway.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
  英語情報
   http://gizmodo.com/scientists-have-a-plan-to-nuke-deadly-asteroids-out-of-1790023020
   http://arstechnica.com/science/2015/04/a-gentle-nudge-with-a-nuke-deflecting-earth-bound-asteroids/
   http://www.space.com/32976-lasers-for-interstellar-flight-mars-missions.html
   http://www.space.com/24696-asteroid-strike-nuclear-bombs.html
   http://www.nytimes.com/2016/11/15/science/nasa-and-fema-rehearse-for-the-unthinkable-an-asteroid-strike-on-los-angeles.html?_r=0
  
  HAMMER プレゼンテーション pdf
   http://www.lpi.usra.edu/sbag/meetings/jun2016/presentations/barbee.pdf
   http://spirit.as.utexas.edu/~fiso/telecon/Seery-Leung_11-30-16/Seery-Leung_11-30-16.pdf   
  
  
  動画:欧州 小惑星インパクト(6分半)
   https://youtu.be/h4lpu8HbpFY
  
  動画:NASA 地球近傍小惑星ミッションCG(1分強)
   https://youtu.be/Q7sTnds2zRg
  
  動画:小惑星に対する核爆弾利用に関する講演(47分)
   https://youtu.be/AeBxuwXC6GA
  
  動画:レーザー光線による小惑星ミッションCG(1分強)
   https://youtu.be/bKR3pCEauec
  
  動画:地球への小惑星衝突シミュレーションCG(5分)
   https://youtu.be/-jdEinftjM0


 ▼エスキモーの氷の家 イグールを火星に?! 火星基地は氷で造る?!
  
  火星探査に於ける居住スペースは、多数のアイデアが提案され検討が進んでいる。
  その一つに、1年ほど前のコンペで、日本人も参加した氷の家コンセプトがある。
  
  降り注ぐ高度放射線を、氷壁で防ぐアイデアに加え、3Dプリンターやロボット
  により建築するという内容で、無人で完成まで漕ぎ着けられる。
    
  火星の資源 水 を利用する事で、地球からの物資輸送コストを最小化する。1年
  の実務検討が済み、内容が発表された。
    
  特徴の一つは、居室を大きく覆う氷チャンバーだ。内側の居室壁は、室内保温の
  ため、壁には二酸化炭素を封入する膨張型断熱壁が設定される。
    
  並行して水の採取技術も検討されている。現在検討中の採取技術では、日当たり
  1立方mを仮定、満タンにするには400日必要と試算されている。
  
  
  従来は火星の土を活用したアイデアが主流だったが、火星の水資源のリッチさを
  感じさせる観測結果が出てきた事で、注目度合いが高まった。完成に期待したい。
   
    
  日本語情報
   http://www.asahi.com/articles/ASJ7R0P51J7QUHBI03R.html 
   http://www.huffingtonpost.jp/mari-maeda/sono-masayuki-yuko-mars-ice-house-nasa_b_8213056.html 
  英語情報
   http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4057680/The-ice-homes-Mars-Incredible-designs-reveal-frozen-habitats-one-day-call-home.html
   http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3256817/The-igloo-s-world-Martian-ice-house-wins-Nasa-contest-create-habitat-humans-red-planet.html
   http://newatlas.com/mars-settlers-ice-home-nasa-langley-center/47166/
   http://www.space.com/35101-mars-ice-home-design.html 
  
  火星の家HP
   http://www.marsicehouse.com/  
  開発会社(SEArch+社)HP
   http://spacexarch.com/
  
  
  動画:NASA 火星の居住棟 3Dプリンターでチャレンジ(2分強)
   https://youtu.be/Mqsg2KM9gSw
   
  動画:ナショナルジオグラフィック 火星の家 ショールーム(2分弱)
   https://youtu.be/lzY-2zj1s-c
  
  動画:WSJ報道 当初アイデアの火星の氷の家 (1分半強)
   https://youtu.be/JQcx2vlgDeQ
   
  
 ▽耳慣れない小惑星群 ケンタウルス族?! 隠れ潜む宇宙の神秘とは!!   
  
  木星と海王星、その間には ケンタウルス族 と呼ばれる小惑星群がある。なんと
  その数、4万個以上とされている。
  
  ケンタウルス族の存在は、新しく、最初に発見されたのはキロン。1977年だ。
  小惑星とされるが、その後、彗星の特徴も示しており、まだ決着が着いていない。
    
  実はこのキロンや、同じく1977年に発見されたケンタウルス族カリクロには、
  土星と同じリングが確認されているが、何からできているかが謎のままだった。
  
  神戸大学と東京工大は、フランス研究者と謎の解明に挑み、めでたく生成過程を
  解明した。結果、大惑星の潮汐力により一部が破壊、リングとなる事が分かった。
  
  ケンタウルス族は、その軌道が大惑星と交差しており、その影響を受けやすく、
  軌道が不安定になりがちで、いずれ太陽系から飛び出すとも考えれている。
    
  
  軌道不安定は、地球にも衝突の恐れを残す。そういう意味でのケンタウルス族の
  小惑星観測は、非常に重要な意味合いを持っている。
  
   
  日本語情報
   http://www.gizmodo.jp/2016/10/centaur-planet-ring.html
   http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/261_chiron
   http://www.titech.ac.jp/news/2016/036074.html
  英語情報
  
  ケンタウルス族について
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%97%8F_(%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F)
  キロンについて
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AD%E3%83%B3_(%E5%B0%8F%E6%83%91%E6%98%9F)
  当該論文(The Astrophysical Journal Letters) link
   http://iopscience.iop.org/article/10.3847/2041-8205/828/1/L8/meta;jsessionid=1D34F6EDB12D0F759A1491DB382AC1FE.c3.iopscience.cld.iop.org
  
  
  動画:カリクロのリング発見CG(3分)
   https://youtu.be/B8NQTb93t8k
  
  動画:リング発見の解説(英語 5分)
   https://youtu.be/bmxApzLh0hc
  
  動画:TomoNews:ケンタウルス族小惑星の地球衝突のリスク(2分強)
   https://youtu.be/RnZy0AKBzgU  

  
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
<発行にあたり> 
--------------------------------------------------------------------------- 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00046)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00057)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    End 17.01.10 VOL.6-01 End 17.01.10 VOL.6-01 End 17.01.10 VOL.6-01 End 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-24  
最終発行日:  
発行周期:月刊以上目標  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。