自然科学一般

ASTRO Sci-Tech NEWS

宇宙・航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術ニュースを分かり易く解説します!! 
中高生からオタクまで、幅広く楽しんで下さい!

全て表示する >

Astro Sci-Tech NEWS VOL.4-26 2015.12.29

2015/12/29

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
   A S T R O  S c i−T e c h  N E W S    
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
                          2015.12.29 VOL.4-26
┌                                    ┐ 
  宇宙技術を中心に航空・先端研究・最新技術など、世界中から夢ある科学技術
  ニュースを分かり易く解説します!! 幅広い方々にお楽しみ頂けます!! 
└                                    ┘

 ◆ 本年一年間、ご愛読ありがとうございました。良いお年をお迎えください。 ◆

┌                                    ┐
  ブログHPでは動画リンクしています!! 是非訪問下さい。
       http://npoastro.blog.shinobi.jp/
└                                    ┘
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 
 目 次   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 

 ◆宇宙技術 

  遂に来た 本命技術の垂直着陸!! 衛星ミッションも果たし 実験も成功!!

 ◆先端技術

  火星に一番乗りは 実はロボット!! 静かに開発進む宇宙ロボット!!

 ◆天文科学

  準惑星ケレスの光点の謎解明か!! 一歩進んだ分析の結果がこれだ!!


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 ▼遂に来た 本命技術の垂直着陸!! 衛星ミッションも果たし 実験も成功!!
      
  
  ブルーオリジンの発射ロケット再利用・帰還に重要な、垂直着陸の実験成功から
  まだ日も浅いが、本命スペースXのファルコン9も、遂に成功した。
  
  本命とはどういう意味か。つまり今回の成功は、一つのミッション、人口衛星を
  宇宙に届けた上で、垂直着陸を成功させた。単に上下往復した訳ではないのだ。
    
  人口衛星を宇宙に届けるという意味は、軌道から落ちないために、周速度を必要
  とする。垂直着陸するためには、この周速度をゼロにしないと行えない。
  
  それは、4600km/hの速度をゼロにするという意味。ここに同じ垂直着陸
  でも大きな違いがある。フライトパスも複雑だ。
    
  垂直着陸には、幾つかの工夫が必要だ。ファルコン9には、同社開発のマーリン
  エンジンが9基搭載されるが、ノズル部分が可変となり、姿勢制御も行う。
  
  同じく、着陸速度を減速し また姿勢制御も行うグリッドフィンも装備される。
  ロケット上部 4方配置 20度までの開き角で、姿勢制御の要となる。
    
  
  構想発表の2011年から5年、4回目の挑戦で成功となった。ISSへの宇宙
  飛行士輸送ミッションにも使われ、現実的に 宇宙輸送コストが下がっていく。
  
  これら技術を大型化していく計画の先にあるのは、民間の宇宙サービスの展開だ。
  宇宙ホテルが実現される頃には、きっと往復の足となっているだろう。
  
  
  日本語情報
   http://japanese.engadget.com/2015/12/22/spacex-falcon-9-1-1/
   http://www.gizmodo.jp/2015/12/spacex-landing.html
  英語情報
   http://www.nbcnews.com/tech/innovation/spacex-makes-history-successfully-launches-lands-falcon-9-rocket-n483921
   http://www.floridatoday.com/story/tech/science/space/spacex/2015/12/19/spacex-aims-sunday-rocket-launch-landing-cape-canaveral/77640694/
   http://www.space.com/31420-spacex-rocket-landing-success.html  
  
  スペースX社 HP
   http://www.spacex.com/falcon9
  マーリンエンジン
   https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3_(%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)
  
  
  動画:USA TODAY 離着陸報道(2分)
   https://youtu.be/ZqcPqJfuzG4
  
  動画:プロモーションCG(2分強)
   https://youtu.be/CfMuvsC9k2U
  
  動画:スペースX社 打上げ・着陸記録映像(45分)
   https://youtu.be/O5bTbVbe4e4
  
  動画:マリーンエンジン 認証試験(1分弱)
   https://youtu.be/Zj0851Wkm9c
  
  動画:イーロン・マスクCEO 火星移住を語る(11分強)
   https://youtu.be/BUuJKC3miLc


 ▼火星に一番乗りは 実はロボット!! 静かに開発進む宇宙ロボット!!
    
  
  宇宙モノのSF映画では、宇宙飛行士をサポートするロボットは必須アイテム、
  ヒューマノイド的な高度なロボットから、単純な機械的なモノまで様々だ。
  
  現実の宇宙探査でも支援型ロボットの開発が進んでいる。先頃NASAは、その
  成果として、音楽に合わせてダンスするロボットの動画を公開した。
  
  正式には R5 愛称ヴァルキリー 身長1.83m、体重132kgという体格、
  アニメキャラクター的なデザイン。人間並みの動きからは、まだ遠い印象だ。
  
  ロボット性能を表す指標の一つに自由度というのがある。動ける方向の数を代表
  する通知だが、ヴァルキリーは44自由度、人間並み 若しくは 以上の自由度だ。
    
  もともとは災害地復旧のため開発されてきたが、火星探査向けに人間を助けたり、
  人間の代わりができるアルゴリズムを開発するため、2つの大学へ貸出した様だ。
  
  火星探査では、先にロボットを送り込み、人に代わり探査環境を準備、整えると
  いう利用想定もある。歩くため、バランスを取るアルゴリズム開発も実施する。
  
  
  NASAは 16年 17年にコンテストを開催、開発を促進する。有人火星探査
  に向けて着実な開発が進んでいる。
  
  
  日本語情報
   http://wired.jp/2015/11/20/nasa-mit-humanoid-robot/
   http://wired.jp/2015/12/05/valkryrie-nasa-dance-video/
  英語情報
   http://news.mit.edu/2015/nasa-gives-mit-humanoid-robot-future-space-missions-1117
   http://spectrum.ieee.org/automaton/robotics/humanoids/nasa-awards-r5-valkyrie-robots-to-mit-and-northeastern
   http://spectrum.ieee.org/automaton/robotics/military-robots/nasa-jsc-unveils-valkyrie-drc-robot

  開発機関(NASA)HP
   http://www.nasa.gov/audience/foreducators/robotics/home/index.html#.VnqiAraLTIV
  貸出大学(MIT)HP
   https://groups.csail.mit.edu/locomotion/index.html
  貸出大学(Northeastern)HP
   http://robot.neu.edu/#_ga=1.62631337.428303926.1450878029    
  
  
  動画:踊るヴァルキリー(2分弱)
   https://youtu.be/yTGSy-79eHc
  
  動画:ヴァルキリー紹介(3分弱)
   https://youtu.be/IE-YBaYjbqY
  
  動画:段差越えテスト(2分強)
   https://youtu.be/qubDKVCut4o
  
  動画:バルブオープン(1分半)
   https://youtu.be/4yTkAUUFc64
  
  動画:NASA ロボ開発の歴史(6分強)
   https://youtu.be/g3u48T4Vx7k
  
  動画:危険地帯を歩くロボットシミュレーション(1分強)
   https://youtu.be/_b6dan2lId8


 ▽準惑星ケレスの光点の謎解明か!! 一歩進んだ分析の結果がこれだ!!
  
  
  火星と木星との間に位置する準惑星ケレス。探査衛星ドーンによる観測データの
  分析が進んでいる。謎を極めた 光るポイントが何なのか、推定結果が纏まった。
    
  詳細な観測により、この光点群は130ケ所もある事が分かった。そして、光の
  波長分析から水や硫酸マグネ、所謂 塩の一種が含まれている可能性が出てきた。
      
  そして、クレーターに掛かるモヤが、暖められた水が蒸発したものではないか、
  という事も推定されるとの事だ。
    
  更に、土壌の反射光の波長分析で、アンモニアが含まれている事も判明している。
  これまでアンモニアは、海王星より以遠で見つかっており、起源に謎が深まった。
  
  
  太陽系の星々の素顔が、ようやく見えてきた。その多様な存在に驚くばかりだ。
  今後の一層の解明に期待したい。
  
  
  日本語情報
   http://news.biglobe.ne.jp/it/1210/imn_151210_5527611931.html
   http://www.sankei.com/life/news/151223/lif1512230014-n1.html
   http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/111200319/
  
  英語情報
   http://www.nasa.gov/feature/jpl/dawn/new-clues-to-ceres-bright-spots-and-origins
   http://www.nature.com/news/mysterious-bright-spots-on-ceres-are-probably-salt-1.18980
   http://wordlesstech.com/what-are-those-bright-spots-on-ceres-made-of/
  
  NATURE論文 link
   http://dx.doi.org/10.1038/nature15754
   http://dx.doi.org/10.1038/nature16172
  
  
  動画:ネット報道(3分弱)
   https://youtu.be/t2qctT2HBG4
  
  動画:セレス全面に見られる光点郡(1分強)
   https://youtu.be/8er_0yY1S1o
  
  動画:セレスと地球の明るさ比較(3分半)
   https://youtu.be/QSLpee-gNFg
  
  動画:セレス概要+5000mの山(日本語 4分半)
   https://youtu.be/0QM-DlPXraM


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 
<発行にあたり> 
--------------------------------------------------------------------------- 

  このメルマガは、NPO法人 ASTROがお贈りする、宇宙を始めとする
  世界中の最先端の科学や技術の情報をご紹介するものです。

  日本では、あまり報道されない、面白いネタニュースを探して、分かり易く
  説明・解説し、科学技術の楽しさや大切さを伝えていきたいと思っています。

  ご意見、ご感想もお待ちしております。宜しくお願いします。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 

 <まぐまぐ>
 ◇マガジンID 0001502650  購読者数(00039)
 ◇本メールはインターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。 
      発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://archive.mag2.com/0001502650/index.html
        ・・バックナンバーも、ここにあります。・・
 <メルマ!>
 ◇マガジンID 195104    購読者数(00049)
 ◇本メールはメルマガスタンド[メルマ!]を利用して発行しています。 
      発行システム:http://melma.com/
 ◇本メールの配信中止・アドレス変更・新規登録は、下記「登録・解除」ボタン 
  からお願いします。        http://melma.com/backnumber_195104/
     ・・バックナンバーも、ここにあります。(Vol.1-25より) ・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
    End 15.12.29 VOL.4-26 End 15.12.29 VOL.4-26 End 15.12.29 VOL.4-26 End 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-24  
最終発行日:  
発行周期:月刊以上目標  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。