語学・言語学

文章力が身に付くメモ

文章が簡単に上手くなるちょっとしたTips集

全て表示する >

文章力が身に付くメモ_第13回

2012/10/08

例文:昨夜の会合には、山本、佐藤、田中と石井が参加した。
改善案:昨夜の会合には、山本と左藤、田中、石井が参加した。

三つ以上の語句を並べるときに、「と」「に」「や」「とか」「も」「やら」などを使います。
これらは「最初の語句の後」につけるのが原則です。

「や」の場合、挙げた以外の人もいるときは、最後に「ら」「たち」「など」を入れたほうが収まりがつきます。
例:昨夜の会合には、山本や左藤、田中、石井らが参加した。

「とか」の場合、例示した以外もある場合は「など」「という」を入れるとよいでしょう。
例:ウサギとか、ネズミ、イヌ、ウシ、ウマなど、干支に出てくる動物ばかりだった。

「も」の場合、「も」は「あれもこれも〜だ」という意味で、どれか一つに限らないことを表します。
「も」の使い方は、例文と改善案を示しましょう。

例文:彼はピアノも作曲も歌も踊りも演技もできる。
改善案:彼はピアノも、作曲、歌、踊り、演技もできる。

例文では、全部の単語に「も」をつけています。話し言葉ならこのような言い方もありますが、文章だとくどくなります。
改善案では、最初の単語(ピアノ)と最後の単語(演技)の両方に「も」をつけました。同じ「も」で受けて「も〜も」とはさみ込んでいます。

「やら」の場合、例えば
泣くやら、わめくやら、ぐずるやらで大変だった。
と、「泣く」「わめく」「ぐずる」という動作すべてに「やら」をつけ、最後の「やら」の後に「で」をつけて、すべてを受け止めます。
「で」の代わりに「〜やら、大変だった」と読点で区切る方法もあります。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、あなたの評価をつけてください。
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!
___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。