インターネットビジネス

ネットで退職をしたニートが月3万円の小遣いを稼いでいる秘密

会社を辞めたニートだった私が、パソコン1台で小遣いを稼ぐための秘密を伝えていきます。やったこと・やっていることをメルマガで配信します。

全て表示する >

良い商材の見分け方 その1

2012/11/11

こんにちは

けすこです。

稼ぐ前に、
きっちりと稼げる思考になっていますか?
⇒ http://tinyurl.com/9tyuf8p

以前メルマガで、
「稼ぐ」を目的とするなら、
情報商材を売るのが良いと書きました。

今日は良い商材を見分ける方法を書いていきます。

まず、
商材の判断材料として、
・販売ページ
・口コミ

基本的には以上の2つがあります。

まず悪い商材とはどんなものかを確認しておきます。
1.実際には実行出来ないような内容を含んでいる(犯罪すれすれなど)。
2.自分が知っている知識だった。
3.支払ったお金に見合っていない。

他にもあると思いますが、だいたいこんなもんでしょう。

1.ですが、これは明らかに悪い商材です。こんな商材を扱っているASP自体を疑う必要があります。
ここから、情報商材を購入するにしてもどこのASPを通しているかによって商材の信頼度がわかったりします。

一応情報商材を販売しているASPで有名なものは、インフォトップでしょう。
審査が非常に難しくなかなか通してもらえません。

しかし絶対安全という訳ではないことは、念頭においてください。

次の2と3ですが、
実はこれは、決して情報商材作成者は悪くないのがわかりますよね?

これで結構騙されたと言う人もいます。

知識を持っていたからこそ、支払ったお金に見合っていないと感じるわけです。

知識を持っていない人だったら、目からウロコが落ちるほどの知識が詰まっていたりします。

この対処法ですが、
販売ページと口コミで判断するしかないです。

まずは販売ページで、良い商材を見分けるポイントを書きます。

1、どのような方法で、実現するのか明記されている
2、サポート体制はどうか

1は例えば、私が普段おススメしている日8を例に挙げますと、
「まぐぞうで読者を増やしながら、e-book(情報商材)のアフィリエイトを、メルマガで売る」ときっちり販売ページに書いてあるのですね。

言ってしまえば全くの初心者であっても、
「まぐぞう」って何だろう?と自分で使い方など調べて、
実行できるようになると、この商材は要らないということになります。

じゃぁ何がウリ?ということになるのですが、
日8の場合ですと、販売ページの画像を見て戴いたらわかるように、
ページ数が膨大なのです。
アフィリエイトで稼ぐために必要な知識、技術を手とり足とり教えてくれているのです。

稼ぐ媒体を作成するまでは、失敗や挫折をしないようにという気持ちが販売者から伝わってきます。

このように、どのような方法で実現するのかを明記していない情報商材は怪しいと捉えておいた方がいいです。

しかし
ここで一つポイントがあります。

明記されていない場合は、販売者に実際に連絡を取って聞けばいいのです。
もちろん情報ですので、どこまで教えてもらえるかわかりませんが、この対応によって実は2.がわかってきたりします。

2.のサポート体制の話をします。
「全額返金保証」最近こんな表現が結構使われています。

捉え方としては、
基本的には保証なんかされるはずがないと思ってください。

例えば、
「ちゃんと商材通りやったか証拠を見せてください」
こんなことを言われたり、

購入してから返金保証の条件が書いてあったりします。

詐欺ですよね。

詐欺が徹底的に壊滅されるとは思わないので、
少なくとも自分が払ったお金は責任を持って払ってください。

以上が販売ページから良い情報を見分けるポイントです。

購入するときの心構えとして、
「稼げそう、儲かりそう」と思って購入しないことです。

「だから稼げるのか、この方法なら確かに稼げる」と自分で納得をして購入するようにしてください。

次回のメルマガで、
口コミのお話をします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

けすこ

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-16  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。