その他のスポーツ

元ATPランカーのテニス上達法「テニスワーク理論で勝利をつかもう!」

元ATPランカーでジャパンオープンにも出場した「彩テニススクール:野口」です。
「テニスワーク理論」は、野口の考えるテニス上達理論です。
「5つのテニスワーク」を正しく行えば、必ず勝利が増えます!
☆今なら登録特典無料レポート:「*貴方の『適正なプレースタイル』を見つけよう!」差上げています!

全て表示する >

◆ショットの選択◆ 第1日目 ◆第203号◆

2014/12/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年 12月 16日発行 ◆第203号◆

 ■元ATPランカーのテニス上達法
     「テニスワーク理論で勝利をつかもう!」■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★「皆様のマイコートまで出張します」

★「ソフトテニスもあります」

★「アフター(22時以降)プライベート有」

★「プレーヤーズクラス 目指せ! 錦織 圭」

 ⇒ http://www2.ttcn.ne.jp/sai-t.s/wasimiya-siraoka-ryoukin.html

☆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■☆

 元ATPランカーでコーチ歴30年以上、埼玉県「彩テニススクール:
 野口コーチ」(グッチー)のメールマガジンです。
 「テニスワーク理論」は、誰でも出来る基礎を身に付け、4つの
 ステップで勝利に近づく「テニス上達&勝利への最短ルート」です。
 この:元ATPランカーのテニス上達法「テニスワーク理論で勝利を
 つかもう!」を通じて、皆さんと一緒に切磋琢磨して“勝利をつかめ
 る様”に頑張って行きましょう!!

☆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■☆

◆テニスワーク理論:4ステップ
 1、テニスワークで基礎を知ろう!
 2、基礎を知ったら応用しよう!
 3、応用出来たら試合で使おう!
 4、試合で出来たら勝利が近づく!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ発行人 彩テニススクール野口(グッチー)のプロフィール

 ⇒ http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-t.s/riron.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 メルマガ登録特典無料レポート 】プレゼントしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆グッチーのつぶやき◆


こんにちは、グッチーです。


今年最後のメルマガとなります。


12月に入って「本当に寒い日」が続いており、
ナイターはかなり寒さが厳しいです。


最近は、プレーヤーズクラスの人数が増えた関係
もあり、口だけ動かすので温まりません。


先日コーチ仲間と会った時の第一声が「寒いね!」
でした。


東京では日曜日「初雪」が平年より20日も速く
降ったそうで、この辺も今日雪が降りそうな予報
が出ましたがまだ降っていません。


土曜日の朝には車が全面凍結状態で、出掛ける1
時間前位の早めの霜取りをしました。


しかし…


続きは
編集後記で


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 登録特典無料レポート 】プレゼントのお知らせ!

◆この無料メールマガジン:元ATPランカーのテニス上達法「テニス
 ワーク理論で勝利をつかもう!」を登録し購読して頂ける“全ての方
 に”メルマガ特典の無料レポート“*貴方の『適正なプレースタイル』
 を見つけよう!”をプレゼントします!

※出来れば『感想』をお寄せ下さい。

※当分このままですが、プレゼント変更や中止の場合も有ります。

★登録特典無料レポートの受け取り方法
 コチラ「 http://form1.fc2.com/form/?id=791829 」フォームから
 ※(赤)部分全て入力して、「質問の内容・感想等」に「まぐまぐ」
 「メルマガID:000157****」(****の部分を正しい数字に打ち直して)
 『登録特典無料レポート・プレゼント希望』とお書きになって
 お申込下さい。


◇コチラから登録特典無料レポートをご請求下さい◇

 ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=791829

-----------------------------------------------------------------

◆メルマガ特典無料レポート“*貴方の『適正なプレースタイル』を
 見つけよう!”で、6種類のプレースタイルが出て来ますが、貴方は
 どれに当てはまりますか?

◆このレポート“『適正なプレースタイル』を見つけよう!”の“6種
 類ある”「シングルス・プレースタイル別:キーショット+戦術&練
 習法』を製作予定です。

※出来上がったらお知らせします。

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

★ニュー企画★

【 グッチーからのお勧めお得グッズ情報 】

※激安グリップ&ガットのお店※
◇私も利用するお店「 Hi-Qua Japan 」特別にご協力頂きました。

ここだ〜!!⇒ http://www.hiqua.jp/

☆しかも、注文する時に「メルマガ:元ATPランカーのテニス上達法」
からの紹介と書くだけで「特別ガット割引」と5000円以上お買い上げ
の方「振動止めかキャッピングバンドサービス」の嬉しい2大特典付きです。

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

◆まだ質問等が足りません!
 ご質問等を“ドシドシ”お寄せ下さい

 ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=791829

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


♪♪グッチーの考える♪♪


◆ショットの選択◆


第1日目


*チャンスボールが来た場合*


をお届けします。


今回のお題「ショットの選択/チャンスボールが来た
場合」について考えて行きたいと思います。


【チャンスボールが来た場合どうしていますか?】

※ここでの選択がレベルアップの鍵となるでしょう!

1、いつも決めておしまいに出来るショットを打てる
 なら、選択肢も少なくあまり迷わずに同じショット
 を使うと思います。

・サービスライン手前位で、高いボールが来た場合は
 ほぼこれに当たると思います。

・ただしこの場合ミスする人の多くが「より良い/よ
 り速い」ショットを打って、決めよとうとする為に
 確率が悪くなります。

・相手の近くから打てるので「そこそこのコース/そ
 こそこの速さ」のショットでほぼ決まります。

・この程度のショットで決まると言う事を理解出来る
 人が、強くなって行く可能性が高くなります。


2、「決まる場合/取られる場合」どちらも有って、
 決めに行くとミスる場合多く、入れに行くと取られ
 る場合多い、と言うボールが一番厄介です。

・ベースライン少し内側に浮いて来た場合が、これに
 当たると思います。

・まずは「決めに行って一番入り易いコース」を覚え
 る事が重要です。

・一番入り易いコースなら、比較的安心して打てると
 思います。

・「決めに行ってミスが一番出やすいコース」が空い
 ていても、無理に決めに行かない事。

・決めに行って一番入り易いコースは違うコースに、
 「相手を振って入り易いコース」を覚えて下さい。


3、プロは簡単に決めているのに、自分で打つと「ミ
 ス/取られる」事が多いショットを多用してしまう。

・単純に「セルフイメージが高過ぎ」だと思います。

・ベースライン後方からの少し高めに浮いている場合
 でも、条件にもよりますがプロは簡単に決める事が
 多いです。

※同じ所から「決める/振る/入れる」をやってみて、
 最終的にポイントを取れる選択を覚えて下さい。


【ショット選択で大切な事】

※一番大切な事は、現在自分は「どんなショットが、
 どのコースへ、どこまでのスピードで」打てるかを
 大体把握する事です。

・ただし「練習で入る確率」と「緊張した試合で入る
 確率」結構違います。

・普段から何種類かのショットをある程度練習して置
 くと「自信の有るショットが取られた時/入らなか
 った時」に他の選択肢として使えます。

・練習はしているが使えないショットも、把握する事
 も大切です。

※出来そうに無いショットでも、打ってみると出来る
 場合があるので色々試す事を必ずやって下さい。


テニスは「覚えるスポーツ」です。


自分の「出来る事/出来ない事」や相手に「通用する
事/通用しない事」しっかり覚えましょう!


来年皆さんの「勝利」につながれば幸いです。


次回(1/5予定)2015年最初のメルマガをお楽
しみに!


次回は

◆ショットの選択◆

第2日目

*追い込まれた場合*です。


※皆さんの質問が少ないので、沢山の質問待っています。

◇質問はメールでもOKです◇

*「お名前」と「質問内容」お書き下さい。

 メール : sai_ts_nogu@yahoo.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 グッチーからのお勧めテニス情報 】

◆私が現役の頃、テニスの情報(試合等除く)は「本」「先輩等の話」
 「分解写真」位で、アバウトな情報でした。
 今は、凄く良い「上達情報」が沢山有って、殆どDVD(一番印象に残る、
 視覚と聴覚)から学べるので、絶対活用するべきですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 $$ 試合に勝ちましょう! $$

    【 お勧めテニス情報です 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 お勧めテニス情報Vol1 】

★TYP河合流テニス優勝最短プログラム

 確認⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=80693&iid=47819

※「cozy河合 氏」の“テニスで優勝する為のプログラム”練習が
 他の人の数分の1でも試合で勝てるプログラムです。

-----------------------------------------------------------------

【 お勧めテニス情報Vol2 】

★試合に強くなるテニス〜簡単に勝てるダブルス〜

 確認⇒ http://www.infocart.jp/e/47803/97230/

※ベテランJOPダブルスランク1位の右近貴志氏が、勝てなかった
 ペアーを10日間で優勝させた、初心者から上級者まで使える
 “ダブルス必勝法”です。

-----------------------------------------------------------------

【 お勧めテニス情報Vol3 】

★テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム

 確認⇒ http://www.infotop.jp/click.php?aid=80693&iid=42545

※インターハイや国体で活躍!100以上の草大会で優勝「草大会
 の女王」と呼た、杉山貴子氏がダブルスの“戦術に特化した必勝法”
 をお教えします。

-----------------------------------------------------------------

【 その他お勧めテニス情報 】

★ 良いショットが打ちたい方必見のお勧めテニス情報! ★

 ⇒ http://guchino1.blog.fc2.com/blog-entry-16.html

 ⇒ http://guchino1.blog.fc2.com/blog-entry-17.html


-----------------------------------------------------------------

★ 上達したい方必見のお勧めテニス情報! ★

 ⇒ http://guchino1.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

 ⇒ http://guchino1.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

 ⇒ http://guchino1.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

-----------------------------------------------------------------

★ テニスに役立つ雑学のお勧めテニス情報! ★

 ⇒ http://guchino1.blog.fc2.com/blog-category-12.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆編集後記


出勤の為、車に行ってみると「また凍って」いま
した。


こんな記憶は無かったので「とてもビックリ」し
ました。


ソフトテニスクラスは夜のクラスが多いので、昼
間ボールが大丈夫でもレッスン時間になると、空
気が抜け柔らかくなってしまうい、空気補充する
のが結構手間ですね。


硬式テニスのボールでさえ、これだけ寒いとボー
ルも弾みが悪くハードコートでさえタイミング狂
う事も有りますが「対応力」のトレーニングと思
っていると、結構面白い練習になります。


子供達は冬の試合が結構あるので、普段と条件が
違うと言う事を認識してプレーして欲しいです。


*皆様良いお年をお迎え下さい*


では来年も宜しくお願いします!


-----------------------------------------------------------------

【 登録特典無料レポート 】プレゼントのお知らせ!

◆この無料メールマガジン:元ATPランカーのテニス上達法「テニス
 ワーク理論で勝利をつかもう!」を登録し購読して頂ける“全ての方
 に”メルマガ特典の無料レポート“*貴方の『適正なプレースタイル』
 を見つけよう!”をプレゼントします!

※出来れば『感想』をお寄せ下さい。

※当分このままですが、プレゼント変更や中止の場合も有ります。

★登録特典無料レポートの受け取り方法
 コチラ「 http://form1.fc2.com/form/?id=791829 」フォームから
 ※(赤)部分全て入力して、「質問の内容・感想等」に「まぐまぐ」
 「メルマガID:000157****」(****の部分を正しい数字に打ち直して)
 『登録特典無料レポート・プレゼント希望』とお書きになって
 お申込下さい。


◇コチラから登録特典無料レポートをご請求下さい◇

 ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=791829

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 グッチーより皆様へ 】

◆テニスが「上手くなりたい方」や「強くなりたい方」は、もっと“テ
 ニスについて考る時間を増やして”下さい。

 グッチーは、テニスの事を24時間考えているのでま〜だまだ上達し
 ています!

 流石に10〜20代の時の様には動け無いので、昔のレベルの試合で
 勝てるはずもないですが… (-。-;)

 最近はレッスンで出来ない方にアドバイスを送る時が、テニスについ
 てかなり考えるので最高の上達機会になっています。

 何かが“出来ない方”は「基礎」や「応用」のどこかが間違っている
 為に、いつまでも同じ所ミスが出ます。

★テニスの基礎は「見る」「移動する」「構える」「振る」「狙う」の
 “5つのテニスワーク”から成り立っています。

☆一般的な相手の打球時の反応を、この5つの行動「テニスワーク」で
 考えると、以下になります。

*ボールを見る:アイワーク(・相手打球を確認する)

*移動する:フットワーク(・相手打球予想方向に動く)

*構える:ボディーワーク(・打球の準備をする)

*振る:ラケットワーク(・ボールを打つ)

*狙う:ヘッドワーク(・ポイントする戦術等)


この5つの行動を正しく「理解し」「組合せ」「応用する」と数百
以上の勝つ為に必要なテニスワークになり、自分に必要な「テニス
ワーク」を選択し試合で行えれば必ず勝利が増えます!


◆「テニスワーク理論」

 ⇒ http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-t.s/riron.html

◆「出張レッスンのお知らせ」:埼玉県近郊(東京・千葉・茨城・栃木・
 群馬等)、皆様のマイコー卜へ出張します。

 ⇒ http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-t.s/wasimiya-siraoka-ryoukin.html#

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※最後までお読み頂き、ありがとうございました※

◆彩テニススクール野口(グッチー)のプロフィール

 ⇒ http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-t.s/stuff.html

◇ご質問・ご感想・お問合せ等コチラから◇

 ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=791829

◆「ブログ:テニスワーク理論で勝利をつかもう!」

 ⇒ http://guchino1.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メールマガジン
 ■元ATPランカーのテニス上達法
     「テニスワーク理論で勝利をつかもう!」■

 発行人: 彩テニススクール 野口 淳 
 
 所在地:埼玉県久喜市本町4−2−47

 サイト ⇒ http://www2.ttcn.ne.jp/~sai-t.s/

 Twitter ⇒ https://twitter.com/sai_tennis

 Facebook ⇒ http://www.facebook.com/atushi.noguchi.1

 mixi ⇒ http://mixi.jp/home.pl?from=global

-----------------------------------------------------------------

◆メルマガの解除はコチラから

 『まぐまぐ』⇒ http://www.mag2.com/kaijo.html

 『メルマ』 ⇒ http://melma.com/contents/help/help_reder.html

◆メルマガの登録はコチラから

 『まぐまぐ』⇒ http://www.mag2.com/

 『メルマ』 ⇒ http://melma.com/contents/help/help_reder.html

◇ご意見・お問合せ等はコチラから◇

 ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=791829



◆このメールの著作権は「彩テニススクール野口淳」にあります。
 文章の引用、他メディアへの掲載は堅くお断りいたします。
 当メールによって生じた損害についての責任は一切負いません。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-09-15  
最終発行日:  
発行周期:月2回(第1・3木曜日)発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。