その他カルチャー

怪談・逢魔が時物語 −怖い投稿が本やCDになる!−

あなたの怪奇体験が本やCDになる怪談メールマガジン! 身の毛もよだつ怖い話の数々。怖いもの見たさのあなたを刺激する読者数日本一の人気怪談マガジンです。

メルマガ情報

創刊日:1999-02-24  
最終発行日:2017-08-15  
発行周期:毎月1,15日  
発行部数:4240  
総発行部数:2443194  
Score!: 74 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ メルマ!ガ オブ・ザ・イヤー 2005 受賞メルマガ

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

■怪談「逢魔が時物語」17.08.15【戦争にかかわる怪談】三話です

2017/08/15

.
.
.
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
  ∵ ∵ ∵ 本当にあった怖い話・不思議な話 ∵ ∵ ∵

         ★ 怪談 逢魔が時物語 ★
             2017.08.15
          【戦争にかかわる怪談】
  ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵ ∵
 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




    ★逢魔が時(おうまがどき)物語へ、ようこそ★


 ここは、あの世とこの世の間にあるユラユラとした境界です。

 今宵も、背筋がゾッとする怖い話、不思議な話をお届けしましょう。

 では、気をつけて逢魔が時に足を踏み入れて下さい。


 今回から読者になられた方、心から歓迎いたします!


                逢魔プロジェクト主宰・雲谷斎




 ━━【目 次】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆逢魔が時物語 読者投稿怪談
     【戦争にかかわる怪談】三話

  ◆ 逢魔プロジェクトNEWS
     ・イベントNEWS
     ・出版物NEWS
     ・読者の声コーナー
     ・逢魔メンバーズNEWS

  ◆雲谷斎の編集後記
      コミケ終わりました

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ≪怖い話・不思議な話 投稿募集≫

 五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。
 三つ星級以上の投稿は、逢魔が時物語メルマガに掲載します。

      ◆投稿はメールで oma-pj@e-oma.com






 …… ━━━★【逢魔が時物語 読者投稿怪談】★━━━ ……



 奇しくも今日は終戦記念日、鎮魂の気持ちを込めてご紹介します。

 今回は、戦争にかかわる怪異譚を集めてみました。

 どうぞ今宵は、そんな怪奇と不思議の世界に身を置いてください。



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



           「 日本地図 」 



 うちの祖母が、東京の小梅町で小さい頃に不思議な体験した。

 それは太平洋戦争末期のある夜のこと。



 敗戦の色濃い日本で、疲弊した毎日を送っていた祖母が夢を見た。

 夢の中で、ふと空を見上げると、大きな日本地図が浮かんでいたという。

 その地図には当然、北海道から沖縄までそろっていた。



 だが、物凄く違和感があった。

 慣れ親しんだ、よく知っている日本地図とは違っていた。

 当時の日本地図にあるべき、大切な一部分がごそっと欠けている。




 ……それは、中国大陸にあるはずの満州。




 それから程なくして日本は無条件降伏した。

 占領地が消えていた……という暗示的な夢だった。



                ★★★☆☆(Level3.5)
                投稿:白龍さん(女性・東京都)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「満州は日本が傀儡政権を立てて、統治してた国やからねぇ。
  夢はちゃちゃっと戦後の地図を修正してたちゅうことですね」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/phipracaik

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         「 お守り 」 



 小学五年生の頃、その夏はやたらと怖い話の番組が放送されていた。

 私立の中学受験のための夏期講習の帰りだった。



 その日の怖い話の番組を見るため、近道をして帰ることにした。

 神奈川県相模原市にあるその近道は、お墓の前を通っている。
 
 怖い話が好きなわりには怖がりの私は、ビクビクしながら歩いていた。



 と……その時。

 一瞬、前方が明るくなっているこに気づいた。



 それは、いつも見ていた景色とはまったく違っていた。

 その細い道を有り得ない人たちが、幻のように右往左往している。




 何人かの兵隊や逃げまどう大勢の人たちが、パニックに陥っている。




 すると、私の後ろの方から絶叫が聞こえた。

 「来る、来る、来るぞぉぉぉぉぉぉ!」

 

 訳のわからない光景や声に怖ろしくなり、私は咄嗟に元の塾へと走った。

 息を切らせて必死で走っていると、ポケットの中で音がする。

 走るたびにチャリンチャリンと鳴るので、ポケットに手を入れた。



 すると、五円玉に五色の紐を通し、鈴が一つ付いた物が入っている。

 それは、まるでお守りのようだった。

 ただ、そんなお守りには見覚えがなかった。



 そのお守りのような物は、家に辿り着いた後、机の中にしまっておいた。

 数日後、ふとそのお守りを机に入れたことを思い出した。

 引き出しを一気に開け、隅々まで捜したがお守りは消えていた。



 その間、引き出しは開けてもないし、誰も触っていない……。

 あの一連の不可思議な出来事は何だったのだろう。



               ★★★★☆(Level4.0)
               投稿:九条ヤマトさん(男性・神奈川県)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「うーん、これは意味の深い幻視ですねぇ。
  五円玉やからご縁があって、戦地にタイムトリップしたんですわ」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/phipracaik



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



          「 三つの墓 」 



 ある年の四月、その日は天気がいい割りには風の寒い日だった。

 甥と姪を連れて遊びに出かけ、帰りのバスに乗っていた。

 と、ある墓地の前で信号待ちになり、バスが停車した。



 何気なく墓地に目をやると、陸軍の兵隊の墓が三つ並んでいた。

 私の住む福井県勝山市では、陸軍の戦死者なら星印。

 海軍なら錨印が彫られている。



 先祖代々の墓とは別に建っていて、階級と名前が刻んである。

 (兄弟なんやろか? どこの戦地で亡くなったんやろか……?)

 その墓を眺めながら、そんなことをふと想像した。



 その夜のこと……奇妙な夢を見た。

 見渡す限り、何もない荒地。

 地平線の彼方まで、ただただ荒涼とした場所に立っている。



 (どこや、何や、ここは……?)

 夢の中でもとまどいながら、荒野を見渡していた。

 すると、いきなり三人の兵隊が身を低くしてすばやく出てきた。



 その兵隊の一人が走り出て、前方の土盛りに身を潜めた。

 敵を警戒するかのように、しばし辺りの様子を窺っている。

 すると突然、私の前に立って、両手を腰に当てて笑顔で言った。




 「どうや、こんな所や! わかったか?」




 兵隊は細身で、目は帽子の影で見えないが、口元は確かに笑っていた。

 その直後、私はいきなり目覚めた。



 私は『答』を知った。いや、感じたと言うべきか。

 (あの兵隊たちは、満州で亡くなったんやな……)と。



               ★★★☆☆(Level3.5)
               投稿:ゴリラさん(男性・福井県)



 ◆雲谷斎のイッチョ噛み
 「異国で亡くなった兵隊さんと波長が合うたんでっしゃろか。
  国へ連れて帰ってくれとか言われたらどえらいこっちゃ」


 ◆採点してください(あなたの★の数は?)
  http://form.mag2.com/phipracaik


 ■前号メルマガに寄せられたご感想と採点はこちら。
  http://www.e-oma.com/oma-mm-kanso.html



 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

       怖い話・不思議な話 投稿募集

 五つ星級の投稿は、逢魔プロジェクトの出版物に内定します。


      ◆投稿はメールで oma-pj@e-oma.com


 ※投稿された時点で、逢魔プロジェクトが許諾する出版物、各種媒体
  への掲載・加筆等の承諾を得たものとします。
 ※盗作、創作、類似、都市伝説、意味不明等の投稿は掲載不可。
 ※掲載話は雲谷斎が投稿文章への加筆・訂正を行います。
 ※メルマガ掲載はLevel★3.0以上の投稿だけです。
 ※Level★5.0(4.5一部含む)は出版物内定です(メルマガ非掲載)。
 ※投稿ストックが多く、掲載までに長時間かかっています。

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【逢魔プロジェクトNEWS】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 ◆イベントNEWS

 【だいうんこ怪談会6−『流れ橋怪談の宿』】

 宿泊枠は残り10名を切りました。お急ぎください。
 三木大雲、宇津呂鹿太郎という人気怪談語りとの三人会!
 京都八幡の名所、流れ橋でゆっくり一泊する夜長怪談イベントです。
 ・2017年9月30日(土〜日)※日帰りも受付中。
 http://www.e-oma.com/evt-nagarebashi170806.html




 【逢魔が時チャンネル】

 闇語りバラエティ第2回放送

 8月25日(金)21時〜23時 ユーストリームで放送。
 http://www.ustream.tv/ 闇語り←番組検索

 怪談あり、お笑いあり、素敵なゲストトークあり、京都魔界ツアー
 まであるオモシロ番組です。
 
 ・前回の 逢魔が時チャンネルを見る(youtube)
  https://www.youtube.com/channel/UC8gm_7u3j_AxvdHpjwf7QDw


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆出版物NEWS


 【新刊出版−1】

 『怖すぎる実話怪談−怨嗟の章』。

 5冊目の雲谷斎の本、全国書店、アマゾンなどで好評発売中です!
 怪談界の著名人による特別寄稿ページが超目玉ですよ。
 ・ここからアマゾンに飛べます
  http://www.e-oma.com/



 【新刊出版−2】

 『逢魔怪奇探偵団−プロローグ編』
 『逢魔怪奇探偵団 事件簿1−県立心霊小学校』

 ついに2冊同時出版! 怪奇の現場に探偵が飛ぶ。実話怪談と
 フィクションの融合したエンタメホラー小説。コミケで大好評でした。 
 ・逢魔が時売店で販売開始。
  http://www.e-oma.com/btn-top170807.html



 【新作DVD−3】

 『闇語りバラエティ第1回』DVD
 『闇語りバラエティ第2回』DVD

 ついに2作同時リリース! 怪談あり、お笑いあり、素敵なゲスト
 トークあり、京都魔界ツアーまであるオモシロ番組がDVDになった。 
 ・逢魔が時売店で販売開始。コミケで先行発売好評でした。
  http://www.e-oma.com/btn-top170807.html



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【逢魔売店で読者価格】

 雲谷斎が執筆・制作した逢魔が時のオリジナル本、CD、DVDです。
 売切れ間近の作品も。在庫限り。増刷、増制作はいたしません。
 在庫作品は定価よりグ〜ンとお安くしました。

 ・逢魔が時売店はこちらから
  http://www.e-oma.com/btn-top170807.html



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆読者の声コーナー


 こんにちは。怪談が大好きです。逢魔が時のライブにも伺ってます。
                 ・ぽんちゃんさん(女性・東京都)

              ↓↓↓
 東京闇語りイベントに来てくれはったんですね、おおきにです。雲谷斎



 NO怪談NOライフなんで四六時中聴いています! 私には体験談が
 無いので実体験のお話は貴重で好きです!
 雲さんの怪談大好きです!(^ ^)
                 ・怪談すきこさん(女性・兵庫県)

              ↓↓↓
 実体験は無い方がええと思いますよ、疲れたり憑かれたりで。雲谷斎


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ◆逢魔メンバーズNEWS


 逢魔メンバーズになりませんか? もう3千人がメンバーです。
 逢魔のファン倶楽部みたいな感じかな。メンバーには専用の配信
 システムからメルマガをお届けします。
 メンバーだけのプレゼント企画もあるのでおススメです。

 逢魔メンバー登録(無料)
 https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=omaproject



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         【雲谷斎の編集後記】

 コミケ最終日に逢魔が時物語もブース出しました。今回は華やかな
 売り子さんが何人も手伝ってくれました。新作の「逢魔怪奇探偵団」
 ノヴェルスと「闇語りバラエティ」DVDは多くの方に買っていただ
 きました。逢魔が時売店でも発売しましたのでお楽しみに!
 コミケというのは、お祭り騒ぎの異空間のように思いましたねぇ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ●

     【逢魔プロジェクト ネット活動】

 ■逢魔が時物語ホームページ http://www.e-oma.com
 ■雲谷斎/ブログ      http://ameblo.jp/omaproject/
 ■雲谷斎/ミクシー     http://mixi.jp/
 ■雲谷斎/ツイッター    http://twitter.com/omaproject
 ■雲谷斎/フェイスブック  https://www.facebook.com/
 ◆各種お問合せ:      oma-pj@e-oma.com
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 *「逢魔が時物語」メルマガ配信の登録・解除はご自身でお願いします。
 *「逢魔が時物語」は複数のメルマガ発行スタンドから配信中です。

最新のコメント