ゴルフ

ゴルフのルールとマナー

審判がいないゴルフは、プレイヤー自身が審判をする紳士のゲームです。紳士ですからマナーも重要。そこでルールとマナーを、時間をかけずに習得できるように簡潔な文章で、お届けします。ビギナーからもう一度復習したいベテランまで時間をかけずに習得できます。

メルマガ情報

創刊日:2012-06-24  
最終発行日:2018-04-17  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ゴルフのルールとマナー

2018/04/17

○_○_○_      ゴルフのルールとマナー      ○_○_○_
 100を切るゴルフ → http://www.mag2.com/m/0000286403.html
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




【 葉っぱ 】



 邪魔になっている葉をとったらゴルフボールが動いてしまった場合は、残念

 ながら、ペナルティがついてしまいます。


 スルー・ザ・グリーンでは、ショットの邪魔になる葉っぱ、枝や石などを取

 り除く(動かす)ことができます。



 ただし、これらのものを動かしたときにボールが動くと1打罰となります。
                        =================



 ボールが葉っぱの上に乗っていて、動かしますと、ボールが動きそうなとき

 はそのまま打つか、「アンプレヤブル」を宣言するしかありません。 


 ボールは1ペナルティを付加して、元の位置にプレースしなければなりませ

 ん。


 このように、ルースインペディメントとは、石や木の枝、虫、虫や動物など

 の放出物等のことで、


 ルースインペディメントは、罰則なしに取り除くことができるものという
 ==============================
 ことにもなります。


 ただし、グリーン上では取り除くことでボールが動くとペナルティーが1罰
                                      ================
 打課せられてしまいます。




【 アンプレヤブルとは 】



 何らかの障害物によりゴルフボールを打てない状態をいいます。

 規則では「球がウォーターハザード内以外の所にある場合は、プレーヤー

 は、コース上のどこででも、自分の球をアンプレヤブルとみなすことがで

 きる」とされています。


 なお、アンプレヤブルは、プレーヤー自身の判断で決定できますので、

 周りの意見に従う必要はありません。

 ただし、1打罰が付加されることになります。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最新のコメント

  • 名無しさん2016-01-18 20:21:37

    今回の内容は全く面白くないので評価出来ません