ゴルフ

ゴルフのルールとマナー

審判がいないゴルフは、プレイヤー自身が審判をする紳士のゲームです。紳士ですからマナーも重要。そこでルールとマナーを、時間をかけずに習得できるように簡潔な文章で、お届けします。ビギナーからもう一度復習したいベテランまで時間をかけずに習得できます。

メルマガ情報

創刊日:2012-06-24  
最終発行日:2019-01-18  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ゴルフのルールとマナー

2019/01/18

○_○_○_      ゴルフのルールとマナー      ○_○_○_
 100を切るゴルフ → http://www.mag2.com/m/0000286403.html
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



インスタグラムで英会話レッスン!
https://www.instagram.com/nextdigitaljapan/



【 ボールにあたる 】



 ポケットから、マーカーやティーやライターを取り出そうとしてボールの上

 に落として、ボールが動いてしまった場合は、ペナルティが付いてしまいま
       =============
 す。



 1打罰のペナルティとなります。
 ===



 この場合、インプレーのボールを動かしたこと事になり、ボールを元の位置

 にリプレースしてプレーを続けます。


 ゴルフの場合、意図したとか、意図していないとかにかかわらず、ペナルテ

 ィがついてしまいます。


 ティーなどを入れるときでも、落ちにくいポケットに入れておいたほうが

 いいでしょうね。




【 ライの改善(動かせる場合) 】<NEW14>



 ゴルフの基本は、「球はあるがままの状態でプレー」ですが、次の

 場合、改善する(動かす)ことができます。



 ( ボールのライ )


 修理地、カジュアル・ウォーター、自分のボールで出来たピッチ

 マークの中にあるボールなどは救済を受けられる。

 また、ルースインペディメント、動かせる障害物は動かすことができます。



 ( スタンス )


 ルースインペディメント(小石など)は動かすことができ、修理地、

 カジュアル・ウォーターであれば救済が受けられる。



 ( スイング軌道 )


 自分のスイング軌道上に動かせない障害物がありスイングに影響を及ぼ

 す場合は救済が受けられる。



 ( プレーの線上 )


 グリーン上にボールがある時はプレーの線上のカジュアル・ウォーター

 は救済の対象になる。勿論、プレーの線上の砂も取り除くことは出来る。




 <ルースインペディメントとは>



 なお、ルースインペディメントとは自然物のことで、次のものを含みます。

 (1)石、木の葉、木の枝など、(2)動物の糞、(3)虫類や、虫類が地上

 に吐き出したり、掻き出したものや、それらの山などです。






*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最新のコメント

  • 名無しさん2016-01-18 20:21:37

    今回の内容は全く面白くないので評価出来ません