マーケット

FX勝ち組のトレード法則

FXトレードのノウハウまた市場の分析、解説を行います。またトレードには必要なテクニカル分析を自ら実戦し解説、戦略情報を提供しています。

全て表示する >

今週はユーロ円の動きに注目

2013/06/30

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
          〜真心のお客様対応〜
         FX勝ち組のトレード法則
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは、発行人のkochanです。

先週はエマージング市場と中国の短期金利上昇がいったん小康状態になった
ことを好感してか、ドル高と円安の基調が続いた一週間となりました。

金曜日の海外では、ドル円は99円台の半ばまで一時上昇する局面もあり、
対円でもドルはブル・センチメントに変わってきているように感じます。

ユーロ円相場では、テクニカル的に日足の重要な抵抗線が横たわっていた
129円台前半がしっかりと抜けたこともあり、ここのところの円高圧力も
終了したとなりやすいようなチャートになっているような気がします。

ただそのユーロ円相場でも昨日129円台半ばで上昇したものの、その日の
後半にかけては下落し、結局抵抗線を上回ったか微妙なところで引けています。

週の前半、ユーロ円で129円台が定着するのかどうか、今週テクニカル的には
大事なポイントとなりそうです。

ユーロの銀行救済措置はベイルイン方式で合意
編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ユーロの銀行救済措置はベイルイン方式で合意
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
26日にブリュッセルで始まったEU財務相理事会では、破綻銀行の損失の
民間債権者への分担と公的支援の規制に関するガイドラインで折り合いました。

さらに国が支援に乗り出す条件を定めるとともに、ユーロ圏の5000億ユーロ
(約63兆7000億円)規模の恒久的な救済基金である欧州安定化メカニズム
(ESM)の役割も明確にしました。 

ショイブレ独財務相は、合意は「株主と債権者の損失負担が最優先される」
と明確化するための「重要な一歩だ」と述べています。 


デンマークのベステアー経済・内務相は「これはバランスの取れた妥協案だ」
と指摘。「弾力的な運用を認められた場合でも、ベイルインを免れない」ので、
「ベイルインが大原則との極めて健全なシグナルを送る」ことになると説明して
います。 

今回の合意は破綻銀行の負債の8%が償却されるまで、各国当局が債権者への
損失分担を弁済順位に従って推し進めることを義務付けた。その後当局は免除
を与えたり、自国の金融安全網を活用することが認められています。当局は
欧州委員会に通知後、一部債権者の負担を免除し、他の債権者に
肩代わりさせる裁量権を持ちます。 

各国の安全網を利用する場合、最有力となるのは各国が自国の銀行への課税を
財源として設立する破綻処理ファンドです。 

要するに負債の8%まで株主、債権保有者そして10万ユーロを超える預金者
に負担を求めるベイルイン方式です。 

実施が2018年からなので、それまでに銀行の財務内容の増強のための
時間的猶予を与えてこの決定のインパクトを和らげようとしているようです。

時間的猶予あるにせよキプロス方式の銀行破綻処理は他のEUにも当てはまると
いうことが、ここに提示されたようです。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 編集後記
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
今回もメルマガを読んでいただきありがとうございます。

ご意見・ご感想お待ちしております。皆様におきましてはよい週となることを
お祈りいたします。
では、また次回お会いしましょう。        (kochan)

FX取引は損益リスクの伴う取引です。こちらのメルマガは情報提供を主たる目的として
おり、実際の取引に関しては自己責任で行なっていただくようお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-06-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。