マーケット

FX勝ち組のトレード法則

FXトレードのノウハウまた市場の分析、解説を行います。またトレードには必要なテクニカル分析を自ら実戦し解説、戦略情報を提供しています。

全て表示する >

エマージング市場も大変だがユーロの状況も懸念

2013/06/23

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
          〜真心のお客様対応〜
         FX勝ち組のトレード法則
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

こんにちは、発行人のkochanです。

エマージング市場の混乱が先週も止まりませんでした。
とまるどころか、ブラジルでも大規模なデモが拡大しており、世界的にエマージング
市場の混乱が広がっているようです。

そこにきて、先週のFOMCで米国の債券購入のTaperingを明言。
こんな状況であるから、FOMCでもあまりHawkishにはならないであろうと、
思っておりましたが、実際は、予想よりもかなり強いQEの出口に向けて動きだ
そうとする強いメッセージが出たように思いました。

エマージング市場の混乱は米国のQE縮小にも起因していた側面があっただけに
今回のバーナンキ証言は、不安定さに拍車がかかるのではないかと懸念される
ところです。

エマージング市場だけではなく、ユーロの火種も燻りはじめており今回はこの背景
を述べてみます。

ユーロの懸念材料の火種が大きくなっている?
編集後記

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
エマージングも大変だが、ユーロの火種も大きくなっているような気がする。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ギリシャの民主左派党は21日、新民主主義党(ND)が主導する連立政権から
の離脱を宣言し、所属議員には閣僚をはじめとする重要ポストからの辞任を
呼びかけました。

国営放送ERTの閉鎖をめぐる交渉の行き詰まりが原因です。

民主左派党は声明で「執行委員会と議員団の決断により、政権には加わらない
」と発表しました

同党のディミトリス・カツィソクラティス議員は声明発表前、今後も
民主左派党が個別の案件によっては連立政権を支持する可能性があると指摘しました。

先週、ギリシャはガス公社の売却においても、入札者の見込みがたたなくなり、
今年、来年とくる債務のロール・オーバーの見込みがたっていない状況です。

また、EUとIMFの意見の対立もここにきて表面化してきており、ギリシャの借り換え
がスムースにいくのか不透明な状況になってきました。

週末EU財務相会議が開かれていましたが、焦点の一つのEMSによる銀行救済案
について合意に達しなかった模様です。

ドイツがキプロス方式を主張しているのに対し、フランスはEMSを通じて
銀行への資本注入を可能にすることを主張しています。

ドイツでは、先週OMTに関してもドイツ憲法委においては違法であると主張している
政治家もでてきており、ユーロのセーフティ・ネットとしての機能している
と思われている、OMT、あるいはEMSも今後はそう簡単に活用できないと
この意見対立から想像できあます。

先週からユーロは対ドルでも下落し始めていますが、これがただFRBの要因から
だけでなく、ユーロの抱えている火種が大きくなるのではとの懸念のはじまり
かもしれません。

上記の状況を考えるとユーロは1.34で頭をうったような気がします。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 編集後記
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
今回もメルマガを読んでいただきありがとうございます。

ご意見・ご感想お待ちしております。皆様におきましてはよい週となることを
お祈りいたします。
では、また次回お会いしましょう。        (kochan)

FX取引は損益リスクの伴う取引です。こちらのメルマガは情報提供を主たる目的として
おり、実際の取引に関しては自己責任で行なっていただくようお願い致します。
-------------------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-06-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。