芸術

エイブル・アート ニュース

障害のある人のアート活動を通し、社会の新しいあり方を提案するエイブル・アート・ムーブメント。エイブル・アート・ジャパン、財団法人たんぽぽの家、Able Art Companyから、展覧会やフォーラム、ショップ、イベント情報をお知らせします。

全て表示する >

エイブル・アート ニュース

2018/06/15

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
エイブル・アート・ニュース、vol.70を迎えました!今後ともよろしくお願いいたします(大井)

【Pick up】
[01]福祉をかえる「アート化」セミナー2018『POP NOW―生活のなかの小芸術』@奈良
福祉の現場がクリエイティブになること、人が豊かに生きることをめざして開催してきた「福祉をかえる『アート化』セミナー」。今回で14回目の開催となります!
今、障害のある人と過ごす場の中には、ユーモアや軽やかさが当たり前のように存在しているところがあります。そうした場所でうまれる表現や環境のあり方にこそ、現状に風穴をあけて、次の展開をひらくヒントがあるのかもしれません。アートは本来、誰もが等しく楽しむことができ、表現することができるもののはずです。今回は、ときにポップでときにしたたかな、未来へつながるアートのまなざしを共有したいと思います。みなさんのご参加をお待ちしています!

日時:2018年7月7日(土)〜8日(日)
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市六条西3-25-4)
定員:各日100名[申込先着順 締切 6月29日(金)] 
対象:障害のある人のアート活動に関心のある人。アートによるプログラム開発、仕事の開発、アートスペースづくりに関心のある人
参加費:全日参加 一般15,000円/学生10,000円
    どちらか1日のみ参加 一般8,000円/学生5,000円
    *この他、6日のエクスカーション、7日の交流会、8日の昼食には別途費用がかかります

 ※詳細、お申込みはこちら→http://tanpoponoye.org/news/general/2018/05/37527630/


【展覧会・イベント】
[01]A/A gallery第49回企画展「豊色の眼」@東京
本展は、宮城県在住の大竹徹祐・塗敦子・松浦繁による三人展であり、日常にあるモチーフのなかや作品制作の過程に、色彩の豊かさや鮮やかさを見出す彼らのまなざしに着目するものです。大竹は、食料品のパッケージやテレビ番組の映像、幼少期から使っている動植物の図鑑等をモチーフとし、色鉛筆やペンを塗り重ね複雑な色を再現しながら、繰り返し描きます。塗は、白黒写真と対峙し描いていく過程で自身のなかにイメージする色を紙の上に起こし、松浦は、「地球」というテーマのもとに、素材となる木と向き合いながら形を彫り起こし、現れた形に導かれるように色をのせていきます。
彼らのまなざしを通して、私たちが日常を暮らす世界にあるはずの色たちに、出会い直す機会となれば幸いです。
(主催:NPO法人エイブル・アート・ジャパン/企画:一般社団法人NOOK)

日時:2018年6月1日(金)〜6月24日(日)11〜19時(最終日は17時まで)*木・金・土・日のみ開廊
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331#208)
入場:無料

(関連イベント)
「出展作家の大竹徹祐と塗敦子の映像上映」
NOOKの小森はるか、瀬尾夏美(アーティスト/共同代表)が展覧会と映像をご案内します。
日時:2018年6月23日(土)14:30〜16:00 
   *参加無料、要申込み、定員20名・先着順

 ※詳細・お申込みはこちら→http://www.ableart.org/topic/gallery/houshokunome201805.html

[02]JAGDAつながりの展覧会Part1 マスキングテープ 全国巡回
春に東京で開催したJAGDAつながりの展覧会Part1 マスキングテープが全国各地に巡回します。
エイブルアート・カンパニー所属アーティスト67名172柄の中から、ぜひお気に入りを見つけてください。

【会期・会場】
石川:6月15日(金)〜17日(日)石川県産業展示館 1号館「2018金沢ペーパーショウ」内
大阪:6月29日(金)〜7月17日(火)梅田ロフト(販売のみ)
東京*:7月27日(金)〜8月7日(火)TABLOID (*カモ井加工紙株式会社主催のイベント内)
宮城:7月27日(金)〜8月16日(木)仙台ロフト(販売のみ)

 ※詳細はこちら→http://www.jagda.or.jp/information/jagda/3307

[03]T-SHIRTS COLLECTION 2018 「Tシャツで、おめかし」@奈良・東京・群馬
障害のあるアーティストたちのデザインによるTシャツをお届けする「T-SHIRTS COLLECTION」を今年は奈良、東京、群馬の3会場で開催します!本展ではTシャツだけではなく、一緒に合わせたい小物、バッグ、ハンカチも販売します。個性的でくすりと笑える雑貨に囲まれて、日常をおめかししませんか。ぜひお越しください。

◯奈良会場◯
たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(奈良県奈良市六条西3-25-4)
7月3日(火)〜8月29日(水)11:00〜17:00 *日・月・祝休み

◯東京会場◯
A/A gallery (東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331 #208)
7月6日(金)〜8月5日(日)11:00〜19:00 *月〜水 休み(祝日を除く)

◯群馬会場◯
アーツ前橋ミュージアムショップmina(群馬県前橋市千代田町5-1-16)
7月3日(火)〜8月31日(金)11:00〜19:00 *水、年末年始休み

 ※詳細はこちら→http://tanpoponoye.org/hana/gallery/2018/05/14437719/

[04]第43回わたぼうし音楽祭@奈良
障害のある人たちが書く詩は、生きることの喜びや哀しみ、いのちの尊さや人間の素晴らしさを歌っています。そこには人間として大切なものを見失いがちな、今の社会へのメッセージがあふれています。こうした思いをメロディーにのせて歌い、いのちにやさしい社会をつくろうと、1976年に日本のふるさと奈良で「わたぼうし音楽祭」が生まれ、?わたぼうし?は市民たちによって歌い継がれ、人々の共感を呼び覚ましてきました。この音楽祭で生まれた歌の数々は、国内外で開催される「わたぼうしコンサート」などで紹介され、多くの人たちと心を響かせ合っています。2018年夏、私たちは「第43回わたぼうし音楽祭」を通して、社会に、世界に、明日の夢と希望を届けます。

日時:2018年8月5日(日)開演14:00(開場13:30/終演17:00)
会場:奈良県文化会館国際ホール(奈良県奈良市登大路町6−2)
前売:一般2,500円/高校生以下1,500円(*当日500円増)
   愛のシート2,500円  
*愛のシート券は、障害のある人や高齢の人などにシート(座席)をプレゼントするためのチケットです。『私の代わりにどうぞ』『いっしょに楽しみましょう』など、あなたの思いが込められたチケットは実行委員会が責任をもってお届けします。こちらのシートの利用をご希望の方は下記のHPで詳細をご確認ください。

 ※詳細・お申込みはこちら→http://tanpoponoye.org/news/news-wataboshi/2018/06/06197731/

[05]仙台市文化プログラム決定【SHIRO Atelier & Studio】@仙台
障がいのある人たちの文化芸術活動を支援・推進する文化プログラム「SHIRO Atelier & Studio -ともにつくる芸術劇場-」が2018年度「仙台市文化プログラム」に実施候補事業に採択いただきました

◯「SHIRO Atelier & Studio」とは?
特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパンが提案する、障害のある人が参加しその才能を伸ばすための基盤整備と、芸術性・話題性・革新性・独創性をともなう芸術作品の創造、を軸として提案する文化プログラムです。

 ※詳細はこちら→http://soup.ableart.org/news/000179.php

[06]【SHIRO Lab.展】SHIRO Lab.2018年度 開催決定!
仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うSHIRO Lab.プロジェクト。
今年度も開催が決定しました!またそれに伴い、定禅寺ギャラリー(竹中工務店内)にて、本プロジェクトを紹介するパネル展を実施中です。

会期:2018年5月14日(月)〜7月13日(金)*9:00〜18:00(入場無料・土日祝休館)
会場:仙台定禅寺ビル1F 定禅寺ギャラリー(宮城県仙台市青葉区国分町3-4-33)

◯SHIRO Lab. について
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。 障害のある人たちによる表現作品の魅力と、その原石ともいえる作品の魅力を引き出し社会に発信するデザインの必要性を伝えるために生まれました。 2017年度からは東北楽天ゴールデンイーグルスを一緒に観戦し、その後、応援グッズをつくる取り組みをすすめています。 この機会に、福祉とクリエイティブ産業の協働を体験しませんか。みなさまのご参加をお待ちしております。

 ※詳細はこちら→http://soup.ableart.org/

◯関連イベント開催!
仙台春日町で行うプロジェクト6LABO。コワーキングスペース・シェアオフィスなどを兼ねたシェア型複合施設「THE6」を舞台に、WORK・CREATIVE・SOCIALなど様々なテーマのイベントを行っています。昨年度に続き、SHIRO Lab.とTHE6の共催企画第二弾を7月14日に開催。ゲストにグラフィックデザイナーの福島治さんをお招きし、最近のお仕事からデザイナーの職能とは何か、デザイナーが被災地や中小企業や福祉の現場で果たす役割の今を知り、SHIRO Lab.2018に参加いただくきっかけにしていただきたいと思います。

▽THE6ウェブサイトイベントページ
http://the6.jp/event/%EF%BC%96labo-vol-28%e3%80%80shiro-lab-x%EF%BC%96labo-%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E3%81%AE%E9%AD%85%E5%8A%9B%E3%82%92%E3%81%B2%E3%81%8D/

▽THE6facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/2192391730775649/?active_tab=about


【レポート】
[01](一般財団法人たんぽぽの家)報告書発行のお知らせ!:「金言集 パフォーミングアーツを体感しながら学ぶ2日間」
昨年度、一般財団法人たんぽぽの家が「平成29年度障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚労省)の一環として開催したセミナー「パフォーミングアーツを体感しながら学ぶ2日間」の内容をまとめた小冊子が発行されました。独自のパフォーミングアーツを実践する7人の講師がつむいだ言葉や、実践のヒントとなるような情報を掲載しています。本冊子は無料で配布しておりますので、ご希望の方は以下のURLより詳細をご確認ください。

 ※詳細はこちら→http://artsoudan.tanpoponoye.org/news/1094

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-05-30  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。