芸術

エイブル・アート ニュース

障害のある人のアート活動を通し、社会の新しいあり方を提案するエイブル・アート・ムーブメント。エイブル・アート・ジャパン、財団法人たんぽぽの家、Able Art Companyから、展覧会やフォーラム、ショップ、イベント情報をお知らせします。

全て表示する >

エイブル・アート ニュース

2018/05/15

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
5月も半ば、私の務めている奈良でも蛙が鳴き始め、いよいよ夏の足音が近づいてまいりました。とはいえまだ肌寒い日もあり、気温差の激しいこの頃ですので、みなさまお体にはお気をつけください。(大井)

【Pick up】
[01]福祉をかえる「アート化」セミナー2018『POP NOW―生活のなかの小芸術』@奈良
福祉の現場がクリエイティブになること、人が豊かに生きることをめざして開催してきた「福祉をかえる『アート化』セミナー」。今回で14回目の開催となります!
今、障害のある人と過ごす場の中には、ユーモアや軽やかさが当たり前のように存在しているところがあります。そうした場所でうまれる表現や環境のあり方にこそ、現状に風穴をあけて、次の展開をひらくヒントがあるのかもしれません。アートは本来、誰もが等しく楽しむことができ、表現することができるもののはずです。今回は、ときにポップでときにしたたかな、未来へつながるアートのまなざしを共有したいと思います。みなさんのご参加をお待ちしています!

日時:2018年7月7日(土)〜8日(日)
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市六条西3-25-4)
定員:各日100名[申込先着順 締切 6月29日(金)] 
対象:障害のある人のアート活動に関心のある人。アートによるプログラム開発、仕事の開発、アートスペースづくりに関心のある人
参加費:全日参加 一般15,000円/学生10,000円
    どちらか1日のみ参加 一般8,000円/学生5,000円
*この他、6日のエクスカーション、7日の交流会、8日の昼食には別途費用がかかります

 ※詳細、お申込みはこちら→http://tanpoponoye.org/news/general/2018/05/37527630/

[02]アートセンターHANAグループ展&個展「HANA展」@東京
国産紅茶専門店「オルガン堂」の中にある「段々色ギャラリー」にて、5月〜12月にかけて、8回にわたりたんぽぽの家アートセンターHANAの展覧会が開催されます。1回目はグループ展、2回目からはHANAの代表作家の個展が行われます。ぜひお越しください。

(前期の展示)
日時:5月1日(火)〜9月1日(土)11:30〜17:00 *休館日:日・月
*期間中は下記のスケジュールでそれぞれの展覧会が開催されます。
会場:段々色ギャラリー(東京都世田谷区代沢4-44-2デナハウス1階国産紅茶専門店「オルガン堂」内)

(1)HANA展(5/1〜6/2)
「すべての人がアートを通じて自由に自分を表現し、互いの感性を交感すること」をコンセプトにした奈良県にあるアートセンター。障害のある人たちが個性をいかしながら表現活動に取り組むスタジオや、同時代の表現を紹介するギャラリーなどがあり、そこで生まれた作品をいかした展覧会やグッズ販売なども行う。

(2)山村晃弘展(6/5〜6/30)
1988 年生まれ、奈良県在住。描きだされる線や色は、ダンスのようなリズムで描かれている。食物、動物、遊具など、身近なモチーフが「おもしろいもの」として、画面いっぱいに表現される。2011 年「ARTPICNIC 美術をたのしむ」( 芦屋市立美術博物館/兵庫 )、2017 年「SUMMER SONIC」T シャツのデザイン描き下ろし。

(3)前田考美展(7/3〜7/28)
1990 年生まれ、奈良県在住。楽しかったこと、雑誌のお気に入りの女の子、目にとまった動物など、彼女がピンときたモチーフたちは感じたままに形と色になり、画面いっぱいに溢れ出す。2017 年「HANA -毎日をちょこっとコンバート-」(A/A gallery/東京 )、「ハイカラのつぼ」(ギャラリー・カフェ 蝸牛 katatsumuri /奈良 )。

(4)山野将志展(7/31〜9/1)
1977 年生まれ、奈良県在住。植物や動物・昆虫などの生命と対話するように力強い線と豊かな色彩で描く。2009 年アパレルブランド「ISSEY MIYAKE」とのコラボレーション、2011 年「ヨリコレミドリ山野将志個展」(?島屋大阪店ギャラリーNEXT/大阪)、2013 年「( 株 )リブドゥコーポレーション」新設工場エントランスの壁画の制作。

 ※詳細はこちら→http://tanpoponoye.org/hana/2018/04/28327516/

[03]9名の第11期カンパニーアーティストがデビューしました!
エイブル・アート・カンパニーは、障害のある人によるアートを仕事につなげる組織です。
アーティストの作品を、印刷物や商品のデザインに使える仕組みをつくり、マネジメントを行っています。
このたび、第11期登録作家として公募により選ばれた9名のカンパニーアーティストがデビューしました!

 ※詳細はこちら→http://www.ableartcom.jp/newsb/index.php?e=084


【展覧会・イベント】
[01]「池袋Living Loop」、「有楽町つながる市」に出展・グッズを販売します!@東京
5月後半の週末、2つのイベントでエイブルアート・カンパニーグッズ、Good Job! センター香芝のオリジナル商品、全国のセレクト商品を販売します。

1)  5月19日11:00〜20:00 /20日11:00〜16:00 、南池袋公園で行われる「IKEBUKURO Living Loop」にGOOD JOB STOREとして出展します。
会場:南池袋公園(東京都豊島区南池袋2丁目22-1)
 ※イベント公式Webはこちら→http://ikebukuropark.com/livingloop/

2) 5月26日〜27日 各10:00〜17:00、無印良品有楽町「つながる市」にエイブル・アート・ジャパンとして出展します。 
会場:無印良品有楽町(東京都千代田区丸の内3丁目8-3 インフォス有楽町)
 ※イベント公式Webはこちら→https://www.muji.com/jp/events/12605/

[02]A/A gallery第49回企画展「豊色の眼」@東京
本展は、宮城県在住の大竹徹祐・塗敦子・松浦繁による三人展であり、日常にあるモチーフのなかや作品制作の過程に、色彩の豊かさや鮮やかさを見出す彼らのまなざしに着目するものです。
大竹は、食料品のパッケージやテレビ番組の映像、幼少期から使っている動植物の図鑑等をモチーフとし、色鉛筆やペンを塗り重ね複雑な色を再現しながら、繰り返し描きます。塗は、白黒写真と対峙し描いていく過程で自身のなかにイメージする色を紙の上に起こし、松浦は、「地球」というテーマのもとに、素材となる木と向き合いながら形を彫り起こし、現れた形に導かれるように色をのせていきます。
彼らのまなざしを通して、私たちが日常を暮らす世界にあるはずの色たちに、出会い直す機会となれば幸いです。
[主催:NPO法人エイブル・アート・ジャパン/企画:一般社団法人NOOK]

日時:2018年6月1日(金)〜6月24日(日)11〜19時(最終日は17時まで)
   *木・金・土・日のみ開廊
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331#208)
入場:無料

(関連イベント)
出展作家の大竹徹祐と塗敦子の映像上映
日時:2018年6月23日(土)14:30〜16:00 
*参加無料、要申込み、定員20名・先着順
NOOKの小森はるか、瀬尾夏美(アーティスト/共同代表)が展覧会と映像をご案内します。

[03]オープンアトリエ「mirumiru」開催@奈良
言葉だけでは表せないこと、感じたままの想いなど、自由に表現してみませんか。このオープンアトリエ「miru miru」では、アート活動を希望する障害のある人からの参加を募り、専門性のあるアートスタッフが絵画の制作をサポートします。たくさんの“できる”を一緒に発見しあいませんか。

日時:
4月14日(土)14:00〜16:00*終了しました
5月26日(土)14:00〜16:00
6月23日(土)14:00〜16:00
*全3回のご参加が可能な方を優先させていただきます。すべての回にご参加ができない場合はご相談ください。

会場:Good Job!センター香芝北館(奈良県香芝市下田西2-8-33)
対象:高校生以上の障害のある人
参加費:3,000円(1回につき)
定員:15人 (定員になり次第受付終了します)
*会場までの移動、ケアサポートは各自でお願いいたします。
*基本的な画材や道具などは事務局で準備します。
*画材:アクリル絵の具、水彩絵の具、パステル、色鉛筆、鉛筆(デッサン用)、クレパス、顔料マーカー、油性マーカー、画用紙、これら以外の画材をご使用の際には、ご自身でご準備ください。

講師:岡? 潤(デザイナー、造形教室主宰)
大阪芸術大学芸術学部卒。2000年にたんぽぽの家と出会い、アートプログラムに参加。2005年より子どもや障害のある人の造形教室の講師を始め、一人ひとりに丁寧に寄り添い、それぞれのいいところを伸ばしていくことを大切にした教室を開いている。またデザイナーとしても、障害のある人のアート作品を用いた製品開発など、障害のある人の活躍の機会を広げる活動に関わっている。

(アートサポーター同時募集!!)
障害のある人の芸術活動に関心のある人、支援をしたいと考えている人も募集しています。関心のある人はぜひお問い合わせください。

 ※詳細、お申込みはこちら→http://goodjobcenter.com/news/1205/

[04]エイブル・アート・ジャパン第8回会員総会
日時:2018年6月23日(土)13:00‐14:00
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208) 
*総会後にA/A galleryで開催中の展覧会「豊色の眼」の映像上映イベントが14:30-16:00におこなわれ、イベント後の16:00-17:00は茶話会を開催します!ご関心のある方はぜひご参加ください。

[05]みんな北斎プロジェクト2018-19 始動!【今年度活動スタート】
昨年度「アニメで墨田!」で好評を博した<みんな北斎プロジェクト>の活動が今年も始まりました。昨年度企画により磨きのかかった楽しい企画を準備しております。みなさまぜひ、続報をご期待ください!詳細は決まり次第お知らせいたします。

 ※昨年度の活動はこちら→http://www.ableart.org/topic/project/201712_hokusaiproject.html


【セミナー】
[01]「身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座」定例講座、参加者募集中@東京
身だしなみやメイクは社会人にとってとても大切なこと。でもなかなか学ぶ機会はありません。現在、働いている人、働く準備をしている人を対象に、スキンケアとメイクの講座を開催します。講座の内容は「基本コース」と「チャレンジコース」のふたつです。無添加の化粧品を開発・販売しているハーバー研究所の美容スタッフから学びましょう。
[主催:株式会社ハーバー研究所、エイブルアート・カンパニー/企画:NPO法人エイブル・アート・ジャパン]

1.基本コース
開催日時:
第45回:2018年6月2日(土)14:00〜16:00  
第46回:2018年9月1日(土)14:00〜16:00 

会場:ハーバー銀座館3階セミナールーム(東京都中央区銀座5-6-6 ハーバー銀座ビル)
対象:働いているまたは働く準備をしている障害のある人(女性)。はじめて講座に参加する方。スキンケアとメイクについてもう一度、基本から学びたい方。
募集人数:各回10名
参加費:おひとりさま1,080円(税込)
*うれしいお土産つき!ミニスキンケアセットとリップグロス、「毎日のお手入れブック」
*お土産の内容は変更となる場合がございます。

2.チャレンジコース
開催日時
第12回:2018年7月8日(日)14:00〜16:00
第13回:2018年10月14日(日)14:00〜16:00

会場:ハーバー銀座館3階セミナールーム(東京都中央区銀座5-6-6 ハーバー銀座ビル)
対象:働いているまたは働く準備をしている障害のある人(女性)。ワンランクアップしたおしゃれやメイクをしたいと思っている方。お気に入りの洋服にあうメイクや色について学びたい方。
募集人数:各回10名
参加費:おひとりさま1,080円(税込)
*うれしいお土産つき!ミニスキンケアセットとアイカラー&チークブラシ、「毎日のお手入れブック」
*お土産の内容は変更となる場合がございます。

出張講座「身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座」と支援者向けセミナー「身だしなみと基本のスキンケア&メイク コーチング講座」も募集中です!お気軽にお問い合わせください。

 ※詳細、お申込みはこちら→http://www.ableart.org/topic/project/skincare&make201801.html

【レポート】
[01]【報告】平成29年度 障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、平成26年から「障害者の芸術活動支援モデル事業」として「まぜると世界が変わる」をコンセプトにSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)の活動を実施してきました。そして29年度からは「障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚生労働省補助事業)に採択をいただき、障害のある人の芸術文化活動の更なる振興を目指すことを目的とし、新しいステージでの活動をスタートしました。

 ※活動の報告はこちら→http://soup.ableart.org/news/000176.php

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-05-30  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。