芸術

エイブル・アート ニュース

障害のある人のアート活動を通し、社会の新しいあり方を提案するエイブル・アート・ムーブメント。エイブル・アート・ジャパン、財団法人たんぽぽの家、Able Art Companyから、展覧会やフォーラム、ショップ、イベント情報をお知らせします。

全て表示する >

エイブル・アート ニュース

2017/11/15

○●○●○●アートの秋真っ盛り!さまざまな募集や、イベント、レポートをお届けします。○●○●○●

【Pick up】アートミーツケア学会大会2017年度総会・大会 @京都(12/15-17)

アートミーツケア学会では、毎年1回、アートとケアに関心をもつ人々が出会い、交流する場としての大会をひらいています。今年の大会テーマは「集団のアホーダンス:Re-imagining Others」。アートとケアについて、集団やコミュニケーションの視点から接近することに重点を置きます。
15日(日)は、会長の鷲田清一先生をはじめ、さまざまな人が席主をつとめる「不意の味」茶会。16日(日)は、基調講演ならぬ、基調体操によるオープニング、そのあと、ディスカッションや合唱もあります。
最終日は会員のみなさんによるプレゼンテーションや、ポスター発表をかこみながらの、ランチタイムセッション、そしてアートとケアにまつわる
バラエティに富んだ分科会を予定しています。また、京都市立芸術大学のプロジェクト「状況のアーキテクチャー」で、障害のある人や外国人留学生、ケアラーなど多様な背景をもつ人とヒップホップMCのShing02さんが、ワークショップをかさねた成果発表もお披露目。芸大らしい企画が目白押しです!


12月15日[金]16:00-18:00 場所:京都芸術センター
*各回30分で3席行います。

「不意の味」茶会 
(南館4F)和室「明倫」
席主:鷲田清一 ほか   設え:たんぽぽの家、Good Job! センター香芝
内容:抹茶、菓子付き  参加費:500円
監修:森野彰人(京都市立芸術大学美術学部准教授/陶磁器)
共催:京都市立芸術大学、京都芸術
センター


12月16日[土]11:00-17:00  場所:京都市立芸術大学

アートミーツケア学会総会

基調体操:Tracing Bodies
講師:砂連尾理(振付家・ダンサー) 西川勝(臨床哲学)ほか
助成:平成29年度文化庁「 大学を活用した文化芸術推進事業」
制作:京都市立芸術大学「状況のアーキテクチャー」

シンポジウム「集団のアホーダンス:Re-imagining Others」
保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)
藤 浩志(秋田公立美術大学教授/美術家)
高橋 悟(京都市立芸術大学教授/美術家)

讃歌レクチャーパフォーマンス「会衆讃歌はセラピー?」
講師:山本毅(京都市立芸術大学音楽学部教授)


12月17日[日]10:00-17:00 場所:京都市立芸術大学

会員によるプレゼンテーション、ポスター発表
分科会

Tracing Voices: ラップ×ケア×アート
講師:Shing02(ヒップホップMC)×鷲田清一(臨床哲学)
出演:Shing02、contact Gonzo(参加予定アーティスト)ほか
助成:平成29年度文化庁「 大学を活用した文化芸術推進事業」
制作:京都市立芸術大学「状況のアーキテクチャー」

閉会のことば 鷲田清一(アートミーツケア学会会長 / 京都市立芸術大学学長)


※詳細、お申込みはこちら
http://artmeetscare.org/2017/10/10/341/

*アートミーツケア学会のFacebookでプログラムの紹介をしていきますので、ご覧ください!




【展覧会・イベント】
[01]たんぽぽの家 HANAギャラリー「番外編」展 10月31日〜12月16日 奈良

会期:2017年10月31日(火)〜12月16日(土)11:00-17:00/日.月.祝日休み
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(アクセス)
出展作家:上埜英世、武田佳子、富丸風香、濱野宏子、宿利真希、脇坂風香

『あるとき付箋が背中に貼られた。おれだけ?貼られてるのか?いや、みんなにも貼られてる?ちょっと様子をみてみよう。あるとき確信に!今日もきたきた。こっそりちっちゃなガッツポーズをきめる、ささやかな優越感。』
本展では、アートセンターHANA の日常を「番外編」と題しご紹介します。  
 
 ※詳しくはこちら→http://tanpoponoye.org/hana/2017/10/50076880/


[02]波止場てつがくカフェ 特別企画「震災後文学を東京で読むこと」11月18日 東京
■日時2017年11月18 日(土)14 時〜(17時30分終了予定)
 テキスト配布開始13 時
 開場13時30分
 開始14時

■場所エイブル・アート・ギャラリー
 千代田区外神田6-11-1 アーツ千代田3331 内#208
 TEL. 03-5812-4622
 
吟醸掌篇 vol.2
■鑑賞作品
 志賀泉「花火なんか見もしなかった」(けいこう舎『吟醸掌編 vol.2』所収)

■参加費500円(テキスト代含む)

■申し込み先 hatoba.de.dialogue@gmail.com ※申し込み優先

■作家と作品の紹介
 志賀泉(しが・いずみ)
 1960 年、福島県南相馬市生まれ。福島県立双葉高校、二松学舎大学文学部卒。2004年「指の音楽」で第20 回太宰治賞受賞。著書に『TSUNAMI』『無情の神が舞い降りる』(筑摩書房刊)。震災後は福島を舞台にした作品を次々に発表。最新作「花火なんか見もしなかった」は、小学校を卒業する日に被災し、自分の根っこを断ち切られてしまった福島の少年少女たちの物語。また、福島を舞台にしたドキュメンタリー映画の制作にも携わっている。
ブログ「しがしま21」

 ※詳しくはこちら→http://ableart.org/topic/project/201709_tetsugakucafe.html

[03]「障害者アートと著作権ー『コモンズ』から考えるアートの可能性」〜 座談会 水野祐さんを囲んで〜 奈良
『法のデザインー創造性とイノベーションは法によって加速する』(フィルムアート社)の著者の水野祐さんを囲んで、これまで障害者アートと著作権について学んできたスタッフから質問をさせていただきながら、「オープンソース」や「コモンズ」といった概念を通して、表現をより発展させ、社会に広げていく視点について考えます。

*平成29年度 厚生労働省障害者芸術文化活動普及支援事業
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
●日時:2017年11月20日[月]18:00~19:30 
(17:30〜受付)
●会場:Good Job!センター香芝(奈良県香芝市下田西2-8-1)
●講師:水野祐さん
弁護士(シティライツ法律事務所)。Arts and Law代表理事。クリエイティブ・コモンズ・ジャパン理事。慶應義塾大学SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)。
京都精華大学非常勤講師。FabLabJapan Networkにも所属。
IT・クリエイティブ・まちづくり分野の法務にも従事しつつ、官公庁で委員会の委員やアドバイザーなども務める。
●参加費:1,000円(お茶つき)
●対象:社会福祉施設職員・学生・アーティスト・そのほか関心のある人
●定員:各回20人

 ※詳しくはこちら→https://www.facebook.com/GoodJobCenter/photos/a.830251037064166.1073741828.824056787683591/1521050601317536/?type=3&theater


[04]東京モノづくりサロン〜福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム 11月23日 東京
 2013年から障害者福祉施設職員を対象に、施設商品の改善や開発の基礎を学ぶ場としてスタートした「モノづくりサロン」。

5年目という節目を迎えた今年は、「モノづくりサロン」のこれまでの成果や課題について幅広い方々と情報共有し、障害者福祉施設のモノづくりの今後の展望について意見交換する場として「東京モノづくりサロン〜福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム〜」を開催します。

【内容】テーマに沿ってゲストを招いてトークセッションを開催するほか、意見交換ができる交流会、実践的な学びができるワークショップなども開催する予定です。
ゲスト/ 山田 遊((株)メソッド)、山元 幸恵(KURUMIRU)、メジロック(目白福祉作業所・生活実習所、MUTE)、セキ ユリヲ(Salvia)、高野 賢二( クラフト工房La Mano)、芦田 晃人(株式会社フェリシモ)、三田 大介(すみのわ) 他(敬称略)

【日時】 2017年11月23日(木・祝)10時〜16時
【会場】 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
【定員】 100名 先着順
【対象】 福祉施設でのモノづくりに興味がある人(福祉施設、企業、NPO、自治体、教育機関、デザイナー、当事者など)
【参加費】 5,000円/ お一人様
 *当日受付にてお支払ください。

 ※詳しくはこちら→http://ableart.org/topic/project/201709_monodukuri.html


[05]【第17回全国障害者芸術・文化祭】ビッグ幡in東大寺 11月23日〜30日 奈良
全国の障害のある人から「花鳥風月」をテーマに募集した絵画作品を「幡(ばん)」にデザインし、東大寺大仏殿前に掲揚。
障害のある人の作品が、奈良の空にはためきます。

期間:11月23日(木・祝)〜30日(木)8時〜17時 ※東大寺大仏殿の拝観時間に準じます。
無料(東大寺大仏殿会場については、別途 東大寺入堂料が必要です)。


[06]【注目企画 A/A gallery】タムタムと、めぐるトワル -2017AW-   11 月 30 日〜 宮城、東京
 「トワル」とは、役割が終わったら廃棄されてしまう、服のデザインサンプルのこと。
今回の展示は、多夢多夢舎のメンバーがこの2年で創作したトワルを展示販売のほか、中村紋子さんが写真におさめた、年間の活動の記録写真とZINEも発表いたします。 また12月7日はワークショップも開催。

2017年11月30日(木)-12月10日(日)
11:00-19:00(12月4日〜12月6日は休廊)

◎ワークショップ◎
12月7日(木) 14:00-17:00
アーツ千代田3331 1Fコミュニティスペース

 ※詳しくはこちら→http://ableart.org/topic/gallery/images/2017aw_press.pdf

[07]【身だしなみと基本のスキンケア&メイク講座】募集中! 東京
  身だしなみやメイクは社会人にとってとても大切なこと。でもなかなか、学ぶ機会はありません。現在働いている人、働く準備をしている人を対象に、スキンケアとメイクの講座を開催します。
銀座サロンでの定例講座と、東京都内の福祉事業所、地域活動支援センター、企業、特別支援学校などにお伺いする出張講座の参加者を募集しています。
無添加の化粧品を開発・販売しているハーバー研究所の美容スタッフから学びましょう。きれいになって、毎日を笑顔で元気に楽しく過ごしましょう!

■会 場:ハーバー銀座館3階セミナールーム
〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-6 ハーバー銀座ビル(東京メトロ銀座駅A1 出口徒歩1 分)
*セミナールームへは階段のみのご利用となるため、アクセスに難がある方は個別にご相談ください。
当日の連絡先:03−5296−8751(講座の一時間前からの応答となります)

・基本コース
■開催日時
 第44回:2018年3月10日(土)14:00〜16:00

■対象者:働いているまたは働く準備をしている障害のある人(女性)。はじめて講座に参加する方。スキンケアとメイクについてもう一度、基本から学びたい方。
■募集人数:各回10名
■参加費:おひとりさま1,080円(税込)うれしいお土産つき!

・チャレンジコース
■開催日時
 第11回:2017年12月3日(日)14:00〜16:00

■対象者:働いているまたは働く準備をしている障害のある人(女性)。ワンランクアップしたおしゃれやメイクをしたいと思っている方。お気に入りの洋服にあうメイクや色について学びたい方。
■募集人数:各回10名
■参加費:おひとりさま1,080円(税込)うれしいお土産つき!
■募集人数:各回10名

■参加費:おひとりさま1,080円(税込)
うれしいお土産つき!スキンケアセットとリップグロス、「毎日のお手入れブック」
*お土産の内容は変更となる場合がございます。

 ※詳細はこちら→http://ableart.org/topic/project/skincare&make201704.html


【その他】
[01]第19回 エイブル・アート・アワード 受賞者決定!
10月11日(水)に実施した選考会の結果、下記の個人・団体の方に対して画材の贈呈と展覧会実施支援、アトリエ活動資金提供を決定いたしました。

(部門1)画材支援の部
□マツダ賞 
 中西孝亘(東京都世田谷区)
 尾崎聡彦(福岡県福岡市)

□ターナー色彩賞 
【個人】
 豊島来人さん(長崎県佐世保市)
 カミジョウミカさん(長野県安曇野市)

【団体】 
 アート活動支援室ぴかり/障害者支援施設向陽園(北海道紋別郡遠軽町)   
 ソレイユ・スリヤン(東京都多摩市)

(部門2)展覧会支援の部
 谷村虎之介さん(千葉県佐倉市)
 展覧会期間 2017年12月18日(月) 〜 23日(土)(6日間)
 ガレリア・グラフィカbis

(部門3)小さなアトリエ支援の部
 studio FLAT(神奈川県川崎市)
 ペンギンズアート工房/NPO石巻広域クリエイティブアートの会(宮城県石巻市)

※本部門は、フェリシモ基金事務局[UNICOLART基金]の支援によって、2015年度より新たに開設されました。
[UNICOLART基金]は、障がいのあるアーティストの作品をデザインに使用した「UNICOLART」ブランドの商品購入と共に寄付される基金を生かし、 障害のある人の可能性を社会に発信するプロジェクトです。
基金を通じて、小さなアトリエネットワークをつくり、表現活動の活性化や次世代アーティストの育成につなげます。

 ※詳しくはこちら(選考会のレポートも掲載しています)→ http://ableart.org/topic/award/201710_aajaward.html

[02]聞こえない人とつくる「対話」をテーマにしたワークショップ レポート 東京
 今秋話題を集めた展覧会「Museum of Together」で「対話」をテーマにしたワークショップなどを行いました。

表参道エリアにある複合施設「スパイラル」のギャラリースペース、スパイラルガーデンを会場に開かれた「Museum of Together(ミュージアム・オブ・トゥギャザー)」(主催:日本財団/10月13〜31日)。この展覧会のアクセス・アート・プログラムで、「聞こえない人とつくる「対話」をテーマにしたワークショップ」を行いました。
当日の模様を、画像とテキストでご紹介しています。

 ※詳しくはこちら→ http://art-sign.ableart.org/25

[03]アートとソーシャルデザイン研究会
【報告レポート】随時更新中!
「アートとソーシャルデザイン」研究会の報告レポートを掲載していきます。エイブル・アート・ジャパンのインターンの平島が担当しますのでぜひご覧ください。

報告者:平島朝子
現在、都内の大学院で教育社会学/社会学を専攻しています。目下修論執筆中。1970年代のたんぽぽ運動について、社会運動論や障害学の立場から研究しています。

 ※詳細はこちら→http://www.ableart.org/topic/others/201708_art.&socialdesign_report.html

[04]「美術と手話プロジェクト」ウェブサイトがリニューアルオープン!
美術と手話プロジェクトは、すべての人にとって、美術や美術館がより身近で開かれたものとなるように、聞こえない人・聞こえにくい人とともに楽しむ「新たな鑑賞」を探求しています。
新しいウェブサイトでは、これまでの活動、現在の活動、活動の年表を再編集し、更新しています(継続中)。
また、聞こえない人・聞こえにくい人と芸術文化活動に関するニュースをお届けしていきます。
「情報広場」というコーナーでは、みなさまからよせられる芸術文化、芸能や娯楽まで?!、聞こえない人・聞こえにくい人とともに楽しむさまざまな情報を発信しますので、ぜひご活用ください。
 ※詳細はこちら→http://art-sign.ableart.org/

[05]48時間デザインマラソン 宮城/愛媛
【報告レポート】公開中!

■SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編

Koboパーク宮城を舞台に東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズをつくるため、障害のある人、福祉施設、地元デザイナーが集まり、合計28名(個人3名、福祉事業所4団体、デザイナー6名)が参加しました。
5つのチームをつくり、7月27日、8月1日、2日に開催した48時間デザインマラソンの活動報告第一弾です。
http://soup.ableart.org/news/000131.php


■平成29年 愛媛県障がい者文化芸術 アーツポンチえひめ

障害のある人の所得やはたらく選択肢がまだまだ少ないという課題に対して、新たなアプローチの1つとしてIoT(Internet of Things)やFab(Fabrication)など現代だからこそできる技術と福祉のこれからの可能性について探っています。福祉現場における活動レポートやイベント情報を掲載していますので、ぜひご覧ください。

 ※詳細はこちら→http://goodjobcenter.com/topics/seed/688/


[06]障害のある人の表現と可能性をひろげる IoTとFabプロジェクト 福岡/山口/奈良/岐阜
【報告レポート】進行中!
社会福祉法人わたぼうしの会 GoodJob!センター香芝では、日本財団より助成を受け、IoTとFabによるしごとづくりを全国各地にひろめています。2017年度は、福岡県、山口県、岐阜県を舞台に、福祉事業所とIoT・Fabに関わるエンジニア・デザイナ・クリエイターが協働し、現地に根差したしごとづくりを目指します。
進行中のプロジェクトの様子を、レポートとしてWEBページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 ※詳細はこちら→http://goodjobcenter.com/topics/seed/688/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-05-30  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。