芸術

エイブル・アート ニュース

障害のある人のアート活動を通し、社会の新しいあり方を提案するエイブル・アート・ムーブメント。エイブル・アート・ジャパン、財団法人たんぽぽの家、Able Art Companyから、展覧会やフォーラム、ショップ、イベント情報をお知らせします。

全て表示する >

エイブル・アート ニュースVol.53(2017年1月15日号)

2017/01/15

○●○●○●新年ですね。遅ればせながら、2017年もどうぞよろしくお願いします。今年も、展覧会やセミナー会場などで、みなさまとお会いできますことを楽しみにしています。○●○●○●

<メールニュースの内容は転載、転送歓迎です。ぜひ周りの方々にお知らせください>
【Pick up1:ケアする人のケアプロジェクト】
[01]ケアする人のケアセミナー in 福島/1/22 福島
全国各地で開催してきた、学び合いの場「ケアする人のケアセミナー」。今回は「震災・放射能によって分断されたコミュニティから、支えあいの文化をどう編みなおすか」をテーマに、福島で開催します。
参加費無料。ご参加お待ちしています。
■日 時: 2017 年1月22 日(日) 10:30 〜16:00 (10:00 受付開始)
■会 場:ビックパレットふくしま3階 中会議室、小会議室1・2・3(福島県郡山市南二丁目52 番地)
※詳細はこちら→ http://tanpoponoye.org/news/carecare/2016/11/00425264/

【Pick up2:採用情報】
[01]社会福祉法人わたぼうしの会 平成29年度新規スタッフ募集!/奈良
豊かな社会とは、ひとり一人が自分の可能性を発揮して活躍し、よりよい生き方ができること。福祉、アート、デザイン、ビジネス。異なるものの融合で新しい価値を創造する。障害、世代、性別、地域など、ちがいを受け入れられる文化をつくる。
私たちは、こうした社会の実現をめざして働いています。
現在、平成29年度新規採用スタッフを募集しています。ぜひ、ご応募ください。
※詳細はこちら→http://tanpoponoye.org/news/general/2016/11/20042850/

【展覧会】
[01] SOUPのレシピ展ー10の事例、100のキーワード/1/28〜1/30 宮城
11月〜12月に宮城県をめぐった展示会「めぐるみやぎのアート展」に続き、1月には仙台市での展示会を開催!! 宮城で熟してきたSOUP(障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城)の3年間の活動を通して、今、宮城で何が生まれているかぜひご覧ください。
■会  期:2017年1月28日(土)〜30日(月)
■会  場:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア(宮城県仙台市 青葉区春日町2−1)
※詳細はこちら→http://soup.ableart.org/news/000103.php

[02]「共生の芸術祭」巡回展/2/9〜2/16 京都
表現にまつわる「時間軸」をテーマに展開される「共生の芸術祭」。アートセンターHANAのアーティスト、中川雅仁さんが作品を出展しています。普段すごしている時間の感覚を離れ、さまざまな時間軸に身をゆだねながることを楽しみに、ぜひお出かけください。入場無料。
■会 期:2017年2月9日(木)〜16日(木)
■会 場:けいはんなプラザ イベントホール1
※詳細はこちら→http://artspacecojin2016.wixsite.com/kyoto/kyousei-1

[03]展覧会「涼太と周平」/2/17〜2/19、2/24〜2/26 東京
東京と浜松に在住のプランナー、アーティスト、デザイナー、ワークショップディレクター、マーケッターが組み、 障害のある表現者との融合的なコラボレーションワークを実現しようとしています。今回、ピックアップしたアーティストは「結城周平」(東京)「生熊涼太」(浜松) 。 2 人の作品から生み出されていく「モノ」はこれから先にどの様な展開を見せるのでしょうか。 その「お披露目」の展覧会です。
 ■会 期:2017年2月17日(金)〜19日(日)、2月24日(金)〜26日(日)11:00〜19:00
■会 場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)

【セミナー】
[01]あなたの「ものさし」聞かせてください! 〜トークシリーズ 全9回〜/10月〜2月 奈良
アートには評価や批評がつきものですが、障害のある人のアートについては、評価ということをまだまだ考えにくい状況にあります。ここでは、多様な人と評価の「ものさし」をとらえなおしていきます。みなさんと一緒に考え、大らかな指標づくりを試みます。
■期 間:2016年10月〜2017年2月 (全9回)
■会 場:
・たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良県奈良市六条西3-25-4)
・Good Job!センター香芝(奈良県香芝市下田西2丁目8-1)
※詳細はこちら→http://tanpoponoye.org/news/general/2016/09/36444916/

[02]Good Job! Exhibition 2016-2017 @東京 〜アート・デザイン・ビジネス・福祉の領域をこえた協働事例を展示〜/2/24〜2/26 東京
はたらきがい・生きがいのある「しごと」とは? 障害のある人の就労・生活の現場から新たなはたらき方の可能性が見いだすことができます。福祉施設だけではなく、デザイナ・学生・企業・地域コミュニティと協働から生まれているしごとづくりを、全国から紹介する展示会です。セミナー/フォーラムも同時開催しますので、ぜひお越しください。入場無料。
■日 時:2017年2月24日(金)〜26日(日) 11:00〜20:00
■会 場:渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
 *Good Job! セミナー: 『学生とデザイナが福祉の現場と一緒にできること』
   2017年2月24日(金) 18:30〜20:30 渋谷ヒカリエ 11階 Hikarie カンファレンス Room C

 *Good Job! フォーラム: 『これからのはたらき方を語り合う2時間』
   2017年2月25日(土) 18:30〜20:30 渋谷ヒカリエ 11階 Hikarie カンファレンス Room C
※詳細はこちら→http://exhibition.goodjobproject.com/

【その他】
[01]美術と手話プロジェクト@宮城/2/4 宮城
「美術と手話プロジェクト」は、聞こえない人・聞こえにくい人の美術鑑賞の情報保障を考え、
手話を使って鑑賞を楽しむ企画を実践する市民グループです。障害のある人が芸術文化を楽しむには? 
そもそもどれだけ芸術文化を楽しむ機会はある? 宮城県美術館の常設展を会場に一緒に楽しみ、考えましょう。
聞こえない人、聞こえにくい人、聞こえる人、美術と手話プロジェクトに興味のある人のご参加をお待ちしています。
■日 時 :2017年2月4日(土) 13:30〜16:30
■会 場:宮城県美術館(仙台市青葉区川内元支倉34-1)
※詳細はこちら→http://soup.ableart.org/news/000094.php

[02]【「美術と手話」プロジェクト】パートナーミュージアム募集!/全国
「美術と手話」プロジェクトでは聞こえない人・聞こえにくい人への情報保障をはじめ、多様な鑑賞プログラムを実施するミュージアムを募集しています。
※詳細はこちら→http://ableart.org/topic/project/201607_bijutsu&shuwa.html

[03]熊本地震復興支援プロジェクト「Good willネットワーク」/全国
2016年4月14日に発生した熊本地震、それに引き続く地震活動で被災した、障害のある人たちや子どもたちをはじめとする社会的に弱い立場にある人たちの支援活動を行うために、「Good Willネットワーク」を立ち上げました。全国の仲間たちと、支援の輪を広げていきます。
※詳細はこちら→http://ableart.org/topic/project/201605_kumamotojishinfukkou.html

[04]書籍『障害のある人とアートで社会を変える「ソーシャルアート」』発売中/全国
2016年9月に、たんぽぽの家編集の書籍『障害のある人とアートで社会を変える「ソーシャルアート」』が発行されました。全国25の現場を紹介する1冊。ぜひお読みください。
※詳細はこちら→たんぽぽBOOKSTORE http://tanpoposhop.cart.fc2.com/ca34/93/p-r-s/

■問い合わせ先:
一般財団法人たんぽぽの家(TEL:0742-43-7055 FAX:0742-49-5501 E-mail:tanpopo@popo.or.jp)
NPO法人エイブル・アート・ジャパン(TEL:03-5812-4622 FAX:03-5812-4630 E-mail:office@ableart.org)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-05-30  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。