環境

さよなら原発! さよなら空母!

「下北・神奈川いきいきサイクル」をバージョンアップ!! 「さよなら原発! さよなら空母!」に引き継ぎます。
すべての原発の廃炉を実現するにはまだまだ高い壁がそびえています。神奈川では横須賀基地の原子力空母の母港撤回も大きな課題です。
初心者にもわかりやすい内容をめざします。

全て表示する >

さよなら原発!さよなら空母!【第33号】 ゆるきゃらグランプリ『ゼロノミクマ』が挑戦中! 毎日投票よろしクマ♪

2014/09/29

 皆さま、メルマガ発行が不定期でごめんなさい。神奈川での子どもたちの甲状腺検診の実施(9/13-14)と福島原発かながわ訴訟を支援する会(ふくかな)総会&学習会(9/20)の開催時期が重なってしまったためにドタバタでした。どちらも、大きなトラブルなく終了し、来年に向けて一息といったところですが、予定は次々に入ってきますね。
 甲状腺検診の報告は簡単ですが最後に載せています。ふくかな学習会はHPで視聴できるようになったらお知らせします。お知らせ漏れがまだまだありますが、9月30日のお知らせを急いでお届けしないと・・・

1 原発ゼロをめざす「ゼロノミクマ」がゆるキャラグランプリにちょうせん中!
 http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00001062
 「ゼロノミクマくんからのお手紙」をお届けします♪

2 9月30日はJCO臨界事故から15年目、午前中経産省前で追悼と抗議!
  夜は15周年学習会・19時から@「スペースたんぽぽ」

3 起訴へ!9.30院内集会&東京地検アクション―福島原発告訴団
  9月30日(火)12時〜院内集会&14時〜東京地検アクション

4 甲状腺エコー検診神奈川連絡会が発足! 
 9月13日(土)@横浜74名、9月14日(日)@相模原89名の検査を実施!
 10月5日(日)講演会「今、甲状腺検診を受ける意味」@つくば


****************************************************************
原発ゼロをめざす「ゼロノミクマ」がゆるキャラグランプリにちょうせん中!
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00001062

「ゼロノミクマくんからのお手紙」をお届けします♪
****************************************************************

知ってる人も多いと思うけど、ボクはいま「ゆるキャラグランプリ」に挑戦して、企業・その他部門の1位をねらってます。ばばーん!
でもね。
506匹中30位くらいをウロウロしてるんだけど、なかなかそれよりふえないクマ…しょんぼり)

それで、おねがいがあります。
下記の呼びかけを、メーリスとか、ツイッターとか、フェースブクーとか、でんしょばととかでひろめてほしいクマ。

★れいぶん(ながいの)★
原発ゼロを目指すゆるキャラ「ゼロノミクマ」くんが、ゆるキャラグランプリに挑戦中して、企業・その他部門の1位をねらっています。
ぜひ投票して、原発ゼロを願う私たちの思いを可視化しましょう!
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00001062
※最初だけメールアドレスの登録が必要です。はじめてのかたはまずこちらへ。
https://yurugp2014.secureserv.jp/yurugp.jp2014/pc/members/

また、投票を呼びかける期間限定のメルマガ「ゼロノミクマガジン」もスタートしています。
投票が毎日できるので、その呼びかけや、私たちにできる応援アクションについてゼロノミクマくん直筆のメールが届くようですので、ぜひ登録(無料)して、応援しましょう!
http://goo.gl/If8QXv

★れいぶん(ツイッター用に、みじかいの)★
原発ゼロを目指すゼロノミクマくんが、ゆるキャラグランプリに挑戦中!1位を狙って、原発ゼロを願う私たちの思いを可視化しましょう!(投票は毎日可能)
http://goo.gl/Zr26u3
期間限定直筆メルマガもスタート! http://goo.gl/If8QXv

あと、10月20日までで、ゆるキャラグランプリのPRができそうなイベントがったら、チラシくばったりの協力もおねがいしたいです。
(チラシはボクがじゅんびするくま)
もちろん、予定があえばボクが直接くばりにいくま〜!

それでは、なにとぞよろしくおねがいします、クマ。

けいぐま
ゼロノミクマ

************
原発ゼロをめざすソーシャル・キャラクター「ゼロノミクマ」
公式サイト:http://zeronomikuma.com
ブログ:http://zeronomics.seesaa.net/
フェイスブックマ:https://www.facebook.com/zeronomikuma
ツイッター:@zeronomikuma
メールアドレス:原発ゼロノミクス <zeronomics2013@gmail.com>
イベント出演のお問い合わせ:http://zeronomics.seesaa.net/category/19777158-1.html


---------------------------------------------------------------------
9/30JCO臨界事故を忘れない!朝の集会と夜の学習会にぜひご参加を
  15年目の追悼と抗議 10時から11時 経産省別館前で
  JCO臨界事故15周年学習会・19時から「スペースたんぽぽ」
  「JCO事故から見える福島原発事故―被ばく者に賠償なし」
-------------------------------------------------------------------

 1999年9月30日午前10時35分ごろ、茨城県東海村にある「核燃料加工施設=JCO・東海事業所」で臨界事故が発生しました。高速炉「常陽」に使用する濃度の高い《原発の4〜5倍の濃度》ウラン燃料を混ぜているときでした。
 この事故で作業に当たっていた3名のうち、大石久さん、篠原理人さんの2名が大量の中性子線等を浴びて亡くなりました(1名は重傷)。また、東海村の住民の方をはじめとする多くの人が被曝しました。
 この事故をきちんと検証せず、原子力推進政策を強引に続け、福島第一原発の事故を引き起こし、その収束も汚染水対策もできていないまま、休止している原発を再稼働しようとする政府の方針は許せません。
 2000年の1周忌から14年間、9月30日に追悼と抗議をしてきました。今年は15年目に当たります。

○追悼・抗議集会
日 時:2014年9月30日(火)10:00〜11:00
場 所:経済産業省別館前(飯野ビル側:経産省前テントの反対側)
内 容:黙祷(事故発生の10:35〜) ※喪章をお持ちください。
    献花―菊の花を予定しています。(実費200円の負担をお願いします)
  集会アピ−ル、JCO事故の追及、原子力政策への糾弾等。

○学習会
日 時:2014年9月30日(火)19:00開会(開場18:30)
場 所:「スペースたんぽぽ」ダイナミックビル4F
内 容:1.JCO事故とは何だったか「《1999年発生〜今年で15年》の
      歴史とその教訓」
        講師:佐々木敏彦さん(原発・核燃とめよう会)
    2.「JCO事故から見える福島原発事故―被ばく者に賠償なし」
        講師:山崎 久隆さん(たんぽぽ舎)

 東海村JCO臨界事故から15年、未だにこの事故の原因や放射能被害の検証もきちんとしていない。事故を「作業員の責任」として終わらせようとした政府や原子力行政のこの事故に対する無責任さが、福島原発事故後も続いている。
絶対に「風化させない」。
参加費:800円
連絡先・問合せ:たんぽぽ舎 03-3238-9035 nonukes@tanpoposya.net


-------------------------------------------------------------------
『起訴へ!9.30院内集会&東京地検アクション』―福島原発告訴団
  9月30日(火)12時〜院内集会&14時〜東京地検アクション
-------------------------------------------------------------------
 日時 9月30日(火)
  12:00〜 院内集会 <参議院議員会館 講堂>
    (11:30からロビーで通行証配布)
  14:00〜 東京地検包囲行動(14:40終了予定)
 呼びかけ 福島原発告訴団  問合せ(告訴団事務局)電話080-5739-7279

 東京第五検察審査会が出した「起訴すべき(起訴相当)」の議決を受け、東京地検は再捜査を行っています。東京地検は厳正な捜査を行い、今度こそ 起訴の処分を行うよう、9月30日に院内集会と東京地検包囲アクションで、私たちの願いをアピールします。
 告訴人のみなさま、支援者のみなさま、参議院議員会館にお集まり下さい!
 福島からは、貸切バスも出しますので、ご利用の方はお申し込みください。

 詳細はブログで
 http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2014/08/blog-post_31.html


-------------------------------------------------------------------------
 ■ 甲状腺エコー検診神奈川連絡会が発足! ■
 9月13日(土)@横浜74名、9月14日(日)@相模原89名の検査を実施!
 10月5日(日)講演会「今、甲状腺検診を受ける意味」@つくば
-------------------------------------------------------------------------

 「関東子ども健康調査支援基金」では、全国の団体や医師たちと連携し、関東地域での健康調査を支援すべく市民のカンパにより甲状腺検査装置を購入し、2013年は662名、2014年は6月15日現在740名の子どもたちの甲状腺エコー検査を実施しています。神奈川県内では検診会場の準備や検診希望者の募集を行う受け入れ団体がなかったため、これまで一度も開催されていませんでした。
 そこで、「甲状腺エコー検診神奈川連絡会」を結成し、「基金」主催の甲状腺エコー検査を9月13日(土)は横浜で、9月14日(日)は相模原で実施しました。検査に協力してくださったのは、野宗義博 医師(島根大学医学部総合医療学講座(外科教授))と牛山元美 医師(さがみ生協病院 内科部長)。募集開始から1週間余り、牛山先生のフェイスブックや福島からの避難者のネットワークであっという間に定員が一杯に。予定人数を増やしてもお断りする方が出るような状況で、横浜74名、相模原89名の検査を実施しました。
 引き続き、市民の力で子どもたちの健康を守るための活動を進めていきます。

「関東子ども健康調査支援基金」では10月5日に報告会と講演会を開催します。
報告会の参加は正会員限定なので、講演会のお知らせを紹介します。
日時:10月5日(日)13:40〜(開場13:30)
会場:つくばイーアスホール(つくばエキスプレス研究学園駅から徒歩)
講演:「今、甲状腺検診を受ける意味」
講師:西尾正道先生(北海道がんセンター名誉院長)
入場料:一般1000円

関東子ども健康調査支援基金
 http://www.kantokodomo.info/
甲状腺エコー検診神奈川連絡会
 https://sites.google.com/site/echokenkanagawa/


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-05-14  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。