環境

さよなら原発! さよなら空母!

「下北・神奈川いきいきサイクル」をバージョンアップ!! 「さよなら原発! さよなら空母!」に引き継ぎます。
すべての原発の廃炉を実現するにはまだまだ高い壁がそびえています。神奈川では横須賀基地の原子力空母の母港撤回も大きな課題です。
初心者にもわかりやすい内容をめざします。

全て表示する >

さよなら原発! さよなら空母!【第26号】1月6日締切 原発回帰の計画案にNO!の声を

2013/12/23

1【1/6〆】エネルギー基本計画にあなたの声を!数万のパブコメを
  http://publiccomment.wordpress.com/

2 ゼロノミクマさん ゆるキャラグランプリで大健闘!
  企業その他部門で28位になったクマ♪♪

3 1/24福島原発かながわ訴訟原告団 団長 村田弘さん講演会@横浜
  1/29第1回口頭弁論、支援する会も発足予定!

4 福島を愛する人たちと新たなつながりを
 「脱原発市民会議かながわ」相馬野馬追&福島スタディツアーに参加して

  
------------------------------------------------------------------
【1/6〆】エネルギー基本計画にあなたの声を! 数万のパブコメを
 http://publiccomment.wordpress.com/ ≪情報転載します≫
------------------------------------------------------------------

12月6日に提示された「エネルギー基本計画」案の内容は、
・準国産エネルギーである原子力は、重要なベース電源である
・世界で最も厳しい水準の新規制基準の下で安全が確認し、再稼働を進める
・核燃料サイクル政策については、引き続き着実に推進する
などを明確に打ち出したもので、2012年の「国民的議論」を事実上まったく無視しています。

しかし、市民の声を聴き、反映させるプロセスが極めて限られている現在、このパブコメを出さないわけにいきません。
数万を超える声を届けましょう。

★一通でも多くのパブコメが必要です!まずは資料をご覧ください★
[新しい「エネルギー基本計画」策定に向けた御意見の募集について]
2014年1月6日〆切り
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620213015&Mode=0

[基本政策分科会 開催状況と資料]
http://www.enecho.meti.go.jp/info/committee/kihonseisaku/index.htm

★「エネルギー基本計画案」とは? 〜民意無視・原発回帰でいいの?!
  かわいいチラシをダウンロードできます
  http://publiccomment.wordpress.com/

<民意無視のプロセス>
●2012年「国民的議論」の結果を無視
・経済産業省の審議会の議論の中で、パブリックコメントの結果(8割以上が原発ゼロを選択!)や、その他の調査の結果を受けて「国民の過半が原発ゼロを望む」とまとめられた結果は、資料としてすら出されていない。
・審議会のメンバーは、15人中13人が原発維持・推進の意見を表明。

●市民の声を聴くプロセスが非常に限定的
・1月に閣議決定と言われていますが、それまでに市民の声を聴くプロセスは、ほぼこのパブリックコメントのみ。
・福島や各地での意見聴取会すら予定されていない。

<原案の内容は・・・>
●「準国産エネルギーである原子力は基盤となる重要なベース電源」?
・「準国産」という言葉は詭弁。ウランはほぼ100%輸入しており、核燃料サイクルも破綻。
・事故や災害で止まる原発は不安定な電源
・事故で明らかになった原発の莫大なコスト(事故リスク、損害賠償等)は過小評価

●「世界で最も厳しい水準の新規制基準の下で安全が確認された原発は、再稼働を進める」?
・新規制基準には、抜け穴がたくさん。原子力規制委員会も「規制基準は安全基準ではない」と認めている。
・事故の原因究明も終わっていない。

●「核燃料サイクル政策は、引き続き着実に推進する」?
・核燃料サイクル政策は相次ぐトラブルで破綻。
・六ヶ所再処理工場は1997年竣工予定がいまだ竣工せず。建設費は当初予算の3倍。
・高速増殖炉もんじゅ(まだ実用段階前)は1995年の試運転段階で事故。15年ぶりに運転再開したがまた事故で停止中。
・普通の原発でプルトニウムを無理やり燃やすプルサーマル。10年遅れの4基で実施中だったが、福島原発3号機はキノコ雲を吹き上げる。

★パブコメに加えて
すでに、反映のプロセスがほとんどないパブコメ(それでも重要!!)。
加えて、プロセスの不当性についての指摘など、新聞に投書したり、議員さんに呼びかけたりしましょう!


----------------------------------------------------------
 ゼロノミクマさん ゆるキャラグランプリで大健闘!
  企業その他部門で28位になったクマ♪♪
----------------------------------------------------------

皆さんに投票をお願いした、ゆるキャラグランプリ2013
「ゼロノミクマ」さんの投票結果は・・・
『どるるるるるる・・・、企業その他部門で28位になったクマ!!
 投票してくれたみなさん、応援してくれたみなさん、
 短期間のよびかけで28位にまでなれたのはみなさんのおかげです。』
 (ゼロノミクマ.com http://zeronomikuma.com/ より)

ゼロノミクマの公式ブログでも報告しているよ!
 http://zeronomics.seesaa.net/article/381091467.html

今は、「民意無視! 原発回帰のエネルギー基本計画案のパブコメに あなたの声を届けよう!」のキャンペーンで活動中! 1月6日締切だよ。

来年1月の活動の中心は、猪瀬さんが任期1年で辞職に追い込まれて、突然浮上した都知事選かな!?
2012都知事選で次点になった宇都宮健児さんは多重債務問題や消費者金融問題が専門の人権派弁護士。有権者の最大勢力となった無党派市民の声に押され「脱原発」をかかげて、社民党、日本共産党、日本未来の党などの支援を受けて立候補した。「原発回帰・軍備増強」の自公政権と対決できる候補者としてぜひ再チャレンジしてほしい! 民主党にも支持を呼びかけて大きな広がりを作りたいですね。


----------------------------------------------------------------
(1) ストッププルトニウム神奈川連絡会2014年総会&講演会
  1/24福島原発かながわ訴訟原告団 団長 村田弘さん講演会@横浜
(2) かながわ訴訟第1回口頭弁論は1/29、支援する会も発足予定!
----------------------------------------------------------------

(1) 市民グループと労働組合が連携して活動している「ストッププルトニウム神奈川連絡会」の2014年総会の特別講演の講師を福島原発かながわ訴訟原告団 団長の村田弘さんにお願いしました。

*2014年 1月24 日 (金曜) 
*午後6時30分開会(6時開場)
*かながわ労働プラザ 4階第4,5,6会議室(JR石川町駅徒歩3分)
*プログラム
 6:30〜7:00 総会
 7:00〜8:15 講演
*講演テーマ
 被害者の切り捨て=棄民は許さない!
 −福島原発事故の責任を問う集団訴訟を提訴−
*お話:村田 弘 さん(福島原発かながわ訴訟原告団 団長)
*参加費:無料
*問い合わせ:pu-free-com@k.nifty.jp 

南相馬市から横浜に避難している原告団長の村田さんにこの訴訟に込めた熱い思い、東電と国に対する怒り、福島から神奈川に避難している原告たちの現状などをお話しいただきます。
ちらしのダウンロードは
 http://pu-free-com-kana.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/124-1b58.html
原告団ホームページは http://110311fkg.jimdo.com/

「ストッププルトニウム神奈川連絡会(略称:ストッププルト)」は神奈川県内の労働組合(自治労神奈川県本部、神奈川県高等学校教職員組合、全水道神奈川県支部)と市民グループ(プルトニウムフリーコミニケーション神奈川、放射能から子どもたちと未来を守る会、武蔵工大原子炉事故連絡会)で構成されている、市民団体(NPO)です。

(2) ≪福島原発かながわ訴訟 第1回口頭弁論≫
*日時 1月29日(水)午後2時〜3時 横浜地裁101号法廷
*原告が被害の実態を訴えます!*
*傍聴席をいっぱいにしましょう!*
*終了後4時頃まで弁護士会館(地裁隣)で報告集会を行います。
 Map:http://yokoben.or.jp/profile/map/

\(^o^)/ 『福島原発かながわ訴訟を支援する会』結成集会 \(^o^)/
1月29日(水)午後6時30分から 開港記念会館(地裁向い)6号室
 *詳細は現在準備中・・・


-----------------------------------------------------------------
福島を愛する人たちと新たなつながりを
「脱原発市民会議かながわ」相馬野馬追&福島スタディツアーに参加して
-----------------------------------------------------------------

 「脱原発市民会議かながわ」でお世話になった、スペースオルタのSさんの企画で、2013年7月27日〜29日に福島県田村市、南相馬市、伊達市、浪江町などを訪問。南相馬市から避難して横浜で生活している村田さん(9月に提訴して福島原発かながわ訴訟原告団団長に就任)の案内で伝統行事の相馬野馬追を観覧し、横浜と御縁のある方たちを通して、放射能汚染の問題と向き合いながら福島で元気に頑張っている皆さんとつながりを持つことができました。
 自分たちが育てた野菜などに含まれる放射性セシウムの数値を、政府の基準の100ベクレル以下ではなく、自分たちで一桁まで測って確かめ、きちんと表示して消費者に選んでもらう。事故から2年目の夏に、福島で有機農業を続けたいという苦闘の中から、明るく笑顔に満ちたお店「えすぺり」が誕生し、おおぜいのお客さんで賑わっていました。生産者と消費者の信頼関係を大切にした、こんなお店をもっともっと増やせるように支えていきたいですね。「えすぺり」を運営している?壱から屋の「月壱くらぶ」に入ると、毎月1回、放射能測定済みの有機野菜や加工品を家庭に届けてくれます。
1回だけのお試しも大歓迎! http://ichikaraya.web.fc2.com/

 旅の最後に村田さんの自宅を訪れました。周辺からはちょっと小高い丘、木々が茂った道にさしかかると、持参した空間放射線測定器の数値が上がり始め、ホットスポットだということが分かります。地震でなにも壊れていないのに人生の計画を突然変更させられ、快適に暮らしていた我が家に戻ることができない無念さ、東京電力への怒りはどれほどだろうかと想像すると言葉もありません。
 未だ収束していない福島原発からは、海へ、空へ放射性物質が漏れ出し続けています。東京電力と政府にきちんと責任をとらせ、原発をやめさせるために村田さんたちが原告となって起こした裁判をみんなで支援していきましょう。

*詳しい報告はニュースレター「さよなら原発!さよなら空母!」第9号(2013年9月発行)をダウンロードしてご覧ください。
http://pu-free-com-kana.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/20134-39d6.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-05-14  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。