経営

ブログでは書けない 病院・介護施設の本音の人材育成と組織づくり

慢性的な人手不足に離職問題、採用面や組織の人間関係等、マネジメントで常に悩まれている院長・施設長・事務長はもとより、医療介護従事者の方々に、「チームワークが上がるマネジメントノウハウ」を少しでも理解して頂けるよう、長年のコンサルティング経験を基に、実例や事例を交えて分かり易く情報を発信して参ります。

全て表示する >

RE−経営メルマガです。「失敗する目標管理」

2012/09/07

◆━◇━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のテーマはこれ!

【失敗する目標管理】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆━◇━◆

多くの病院や介護施設で『目標管理』を導入しているようです。

目標管理を人事評価に反映させることも多く、その精度や目標設定・目標
評価の公平性はいつもテーマに上がっていきます。
目標管理や人事考課が、いつの世も難しいといわれる所以は、「神では
ない人間が人間を評価する」ところにあります。

それでも人事考課だけでは評価の公平性を欠く事から、どうしても目標管理
を導入せざるを得ないのもまた事実です。
しかし、その目標管理が、人事考課のような曖昧な表現で、的確性やデータ
による事実を含まないものなら、正直言って、あまり意味がありません。

では、病院や介護施設で『目標管理』が上手くいかないポイントを挙げて
みましょう。

(01)成果目標が設定しにくいと言う固定観念から、ほとんど「職能」
    か「基本動作」に集中している。

(02)目標の対象者が「個人」に集中しており、「目標」と「人事考課」
    の境目が分からない。

(03)目標設定段階から、各部門の責任者の認識がバラバラで、評価に
    反映できない。

(04)目標を設定する際に、「やって当たり前の事」を目標にしていたり、
    「出来ていない事が問題」なのに目標にしている。

(05)抽象的目標設定は、感覚的な人事考課と同義語であると言う認識が
    ない。後から達成度が計測・検証できない。

(06)数値目標は最初から医療介護には相応しくないと言う理由から、
    ほとんど入れていない。結果、達成度の評価を難しくしている。

(07)数値目標を言われると、自部門だけでは解決しないので、責任が
    曖昧であったり、他者へ責任転嫁をしている。

(08)「目標管理シート」の雛形を作成しても、ただ提出させるだけで、
    目標の勉強会や他部門との調整が皆無である。

(09)「目標管理制度」の運営の窓口である事務局が、適切なリーダー
    シップやチェック機能を果たしていないので、なし崩しになる。
    また適切な教育がなされていない。

(10)大病院や大規模施設が行うような あるべき姿の目標管理システム
    を意識しすぎて、なかなか初動が取れず、「うちはシステムがない
    ので出来ない」と諦めている。

(11)「目標達成率」が具体的に賞与に反映されていない。また若干反映
    されていても、どのように反映されるのか説明がない。

(12)「目標項目」が現場の実作業や組織達成目標とリンクしておらず、
    資格を取得するとか、「〜〜ができるようになる」とか、能力開発
    目標が中心になっている。

(13)目標水準が高すぎて、目標設定時からあきらめムードになっている。

(14)公平な評価ということを意識しすぎて、本人の能力には関係なく、
    等級が同じなら同じ目標水準にし、能力のある人は安心し、能力の
    ない人は諦めるというようなことが当たり前になっている。

(15)成果主義を強調するあまり、職員は評価のことばかり考えて、組織
    目標に貢献するということより、自分に都合のよい目標を設定する
    ことを考えている。

(16)目標面接がうまく機能しておらず、押し付けの目標になっている。

(17)上司自身が目標管理についてよく理解していないため、目標管理に
    批判的になり、それが部下にも影響して、目標管理に批判的になって
    いる。仕方なく目標設定している。

(18)せっかく目標管理を導入し評価をしても、最終的には上層部が修正
    するので、目標管理を一生懸命やっても意味がないと思っている。

(19)目標管理での目標達成より、上司との人間関係の方が評価には影響
    が大きくなっている。

(20)高い目標を設定するのであれば、それに見合った権限も委譲すべき
    なのに、権限は今まで通り、やり方も今まで通りで、結果だけ高い
    水準を求めるため、職員は苦痛を感じている。

逆説的に言えば、これらの反対をすれば上手くいく可能性がある事になります。

当社では、単なる個人目標による目標管理ではなく、『チーム目標管理』の
概念を今まで多くの法人に導入してきました。
その進め方については、また後日、「やる気になるチーム目標管理制度」と
してこのメルマガでご紹介したいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆今日の内容がお役に立ちましたら、お知り合いの方にもご転送下さい◆

◆◇◆ メルマガ登録 ◆◇◆

「ブログでは書けない 病院・介護施設の本音の人財育成と組織づくり」
http://www.re-keiei.com/e-mail-magazine/mail-2.html
「ブログでは書けない 【マル秘】会計事務所経営のカン・コツ・ツボ」
http://www.re-keiei.com/e-mail-magazine/mail-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇━ 新刊発売のご案内 ━◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【介護事業 経営コンサルティングマニュアル】

9月上旬、弊社代表 嶋田利広による執筆で
「介護事業 経営コンサルティングマニュアル」(マネジメント社)が
書店やネットにて発売されます。

仕様は B5版約200ページ 2,400円(税別)です。


本書は、代表の嶋田利広が26年のコンサルタント経験と、15年に渡る
介護施設でのコンサル経験から生まれた「ベーシックコンサルティング
(全事業所共通の経営テーマのコンサルティング)」の実例をそのまま、
見せる画期的なマニュアル本です。

一般に出版されているマニュアル本では、「コンサルティングの進め方や
ノウハウ」が中心で、コアな実物はあまり公開されませんが、この本では
ノウハウだけでなく、実例まで掲載し、仕上がりのイメージが出来やすい
ような形式で紹介されています。

コンサルタントを目指す方々は勿論、医療・介護の管理者の方々にとって
も、第三者を入れずに自分達で実践出来て役に立つノウハウが、多数掲載
されています。

お申込み配本は弊社からもできますので、宜しくお願いします。



★━★━★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のマニュアル販売ランキング
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━★━★

第1位 「職種別等級毎職能要件書(職能評価シート)作成指導マニュアル」

【仕事品質の向上はもとより評価制度の構築等も考えてご購入されるようです】

  http://store.re-keiei.com/byouin-kaigo/post-14.html
---------------------------------------------------------------------------

第2位 「介護職員 実務教育マニュアル」

【一から創るには大変な職員教育マニュアルのベースとして活用されているようです。】

  http://store.re-keiei.com/byouin-kaigo/post-8.html
---------------------------------------------------------------------------

第3位 「病院・介護施設の「改善活動」導入推進マニュアル」

【コスト削減と看護・介護品質アップを】

  http://store.re-keiei.com/byouin-kaigo/post-11.html
---------------------------------------------------------------------------
 
───────────────
◆◇━ 編集後記 ━◇◆
───────────────

最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございます。
今回は、「失敗する目標管理」について書きました。
せっかく導入した目標管理制度も、抽象的な目標設定をしていては
達成度の計測・検証が出来ずに、結局活用されないと言う事になって
しまいます。
経営幹部は勿論、管理者や職員まで、目標管理についての理解を深め
る事が必要です。
今後とも宜しくお願い致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-04-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。