ビジネス一般

宇宙が味方する飲食店経営

大不況に喘ぐ飲食店経営者の方のために、独自の視点とスタンスによるコンサルティングに定評のある桜井貴明氏が書き下ろした飲食店向けメールマガジンです。

メルマガ情報

創刊日:2012-04-19  
最終発行日:2013-02-03  
発行周期:ほぼ日刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

『宇宙が味方する飲食店経営』

2013/02/03

この度は『宇宙が味方する飲食店経営』をご購読いただき、
誠にありがとうございます。



☆★------☆★------☆★------☆★------☆★------☆★------☆★------☆★

このメールは、大不況に喘ぐ飲食店経営者の方のために、独自の視点とスタンス
によるコンサルティングに定評のある桜井貴明が書き下ろした飲食店向けメール
マガジンです。通常のノウハウや経営術では太刀打ちできない大不況の時代でも
通用する飲食店経営のツボから奥義、具体的方策を伝授していきます。

☆★------☆★------☆★------☆★------☆★------☆★------☆★------☆★

*****************************************************

 〓〓この大不況下、貴店を満席にする唯一の方法〓〓
 
 味が変わる!店内の雰囲気が変わる!店員が変わる!
      リピーター増大!売上倍増! 
      【 http://food07.com/ 】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆極秘ノウハウで、飲食店の99%を満席にした方法、
 そっと教えます。
 
 知りたい方は==> http://lsp21.com/

*****************************************************

第86回 「失敗を受け入れる心を持つ]


宗教書や自己啓発本の中には、失敗を素直に受け入れる心を持つことが大切で
あると述べているものが多いものです。本秘伝でも失敗を受け入れる心の大切
さはしっかり説かれています。ただ、その受入れ方に少し違いがあるので、
ここで述べておきましょう。

一般的には、「人生は自分の理想通りに進むとは限らない、いや理想通りに行
かないことがほとんどである。それが人生であり、この真実を認めることで心
が穏やかになる。よって、失敗をしても、それについて悩んだりせずに失敗を
素直に受け入れることができれば、悩みのほとんどは気にならなくなる」と教
えています。つまり、人生はうまく行かないのが当然であると考え、それを受
け入れることで悩まなくなる、穏やかに過ごすことができるというテクニック
なわけです。

本秘伝では、根本的に成功ありきと教えています。人生はうまく行くのが当然
であり、願望がかなわないことなどありえない、誰でも願望実現ができると説
いています。本秘伝における失敗の意味は、成功のプロセスであるということ
です。

失敗は、実は一見、失敗に見えることに過ぎないのです。失敗と感じることに
過ぎないとも言えます。それは実際には失敗ではありません。成功に達するま
での“つまづき”程度のことなのです。

ここで注意していただきたいのは、この“つまづき”を失敗と思ってはいけな
いということです。失敗と思い諦めた時、“つまづき”は本当の失敗となりま
す。要するに、それを最終的な失敗とするか、一時的な“つまづき”とするか
は、その人の心次第なのです。

あのトーマス・エジソンは、電球を発明するまでに数千回も実験に失敗したと
いうのはあまりに有名な話です。ですが、それは電球を発明するまでに一時的
な失敗を数千回も繰り返したということに過ぎません。彼はその失敗を一度た
りとも“本当の失敗”と思わなかったのです。
 
失敗についてはいくつかの名言があります。

「失敗しないものはついに何事もなしえない」(法学者・フェルブス)
「成功の一瞬は失敗の数カ年をつぐなう」(詩人・プラウニング)
「私の現在が成功なら、それは過去の失敗が土台作りをしていることにある」
 (ホンダ元会長・本田宗一郎)

どれも、失敗を「これではいけないんだ」と素直に受け入れ、それを成功に
活かしている言葉なのです。

(了)

最新のコメント

  • コメントはありません。