その他インターネット

中高年のための無料アフィリエイト講座

アフィリエイトの初心者または月に5000円すら稼げていない人に対して、
「中高年のための無料アフィリエイト講座」で、全くお金をかけずにアフィリエイトで稼ぐ方法を初心者の一から実践解説しています。実際に稼いでいるノウハウを無料で公開します。

全て表示する >

「中高年のための無料アフィリエイト講座」 第127号

2013/02/19


----------------------------------------------------------------------


(第127号)


このメルマガは、「中高年のための無料アフィリエイト講座」です。


●●==============================================================●●

    「どのお店に入るか」が、最も競争が激しい について            

●●==============================================================●●



今回は、「どのお店に入るか」が、最も競争が激しい についてです。



競争の観点で見ると、


有料商品とフリーコンテンツ。


熾烈な競争にさらされているのはさてどちらでしょう?


答えはフリーコンテンツの方です。


つまり、有料商品はほとんど競争に巻き込まれないのです。


広告の露出が多く、大勢の人の目にさらされるのは、
フリーコンテンツの方なんです。 


例えば、お腹がすいたお客がどの店に入ろうか迷っているとします。


飲食店業界はライバルだらけで(アフィリエイトと同じ)激しい競争に
さらされている。


そこであるお店は、ビール一杯100円の店があったとします。
お客は安い方がいいので、当然そちらの店に入るでしょう。


ところが、一度その店に入ってしまったら、どんなにまずいおかずで
高くても競争にはさらされないのです。


つまり、「どのお店に入るか」という1回目の入り口の時が圧倒的に
熾烈な競争にさらされているのです。


ですので、フリー戦略は、あなたのビジネスの礎を築くつもりで、
最大限のエネルギーを注ぎ込んで欲しいのです。


その礎が出来てから、それから有料商品を売り込めば良いのです。



今日はここまで。


次回は


「お客から見て違うモノを作る」についてです。


楽しみにしていてください!


なお、このメルマガ「中高年のための無料アフィリエイト講座」は
原則として、火曜、金曜の週2回配信します。


このメルマガ「中高年のための無料アフィリエイト講座」に購読登録
された方に下記の「無料レポート」をプレゼントします。


キーワード選定で役立つ5つのツールとは? 
キーワードでアフィリエイトの結果は決まる!? 
キーワード選定においてライバルと圧倒的な差を作る5つのツールとは?

http://www.sugowaza.jp/r/Z3NSX2Jtaw==.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


自宅で「ブログ副業」鉄板テクニックのおすすめ情報 2−1
⇒ http://jitakuafili2.seesaa.net/article/318916527.html?1360044209


アンリミテッドアフィリエイト 実践 3
⇒ http://27209604.at.webry.info/201210/article_1.html


高機能サイト作成ツール『火の鳥』10
⇒ http://ameblo.jp/hinotori10/entry-11431292655.html



このメルマガ購読(無料)はこちらから

「中高年のための無料アフィリエイト講座」の購読(無料)登録はこちら
⇒ http://melma.com/backnumber_193594/


●melma!利用規約
http://melma.com/contents/law.html


このメルマガ購読の解除希望の方は下記メールアドレスに空メールを
送信されたら自動解除になります。

解除用メールアドレス
us-193594@mc.melma.com



──────────────────────────────────
■ 編集後記
──────────────────────────────────


10兆円以上の緊急経済対策を盛り込んだ今年度の補正予算案が14日、
衆議院を通過しました。


民主党やみんなの党が「公共事業に偏り過ぎだ」などと反対する一方、
日本維新の会は「内容や財源に疑問がないわけではない」としながらも
賛成し、野党の対応は分かれた。


公共事業というと、先日、笹子トンネルで起きた落下事故を発端に各地で
同じような事故が発生している。


トンネルや橋、高速道路等、建設してから大分月日が経ち、各インフラの
老朽化が進む中で、補正予算案がその部分に大半が組まれたのかと思いき
や、新規工事や道路工事の途中再開工事等に向けられるというのだ。


民主党時代に工事が取りやめになっていたのを自民党政権になるやいなや
片田舎の道路工事で、地元の住民もそれほど必要性を感じていないにも
かかわらず、工事を再開するという。


大切な税金を景気対策という名目で、簡単に補正予算に組み込むのは
どうも合点がいかないのは私だけだろうか!?



-----------------------------
■ ご質問は24時間受付中です。
-----------------------------

今日のメルマガの内容で分からない事や、またアフィリエイトに関する
ご相談など何でもお気軽にメールください。

メールアドレス: akira.nakamura.0629@gmail.com

次回も価値あるノウハウをお届けしていきます。お楽しみに!

                                           aruba


----------------------------------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-03-27  
最終発行日:  
発行周期:週2日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。