恋愛・人生

答えはANNEサァ♪

アラサー女の日々思うコトを綴って行きたいと思います☆
彼氏との出来事などを通して気になったコトを書いてます♪( ̄+▽ ̄)

全て表示する >

ANNEだより♪ ■□溢れ出す想い□■

2012/04/01


次の日、お昼過ぎに彼からメールが来た


そして電話で話をした

彼の声を聞くと胸がキュッてなる
でも、最後かもしれないから明るく振舞った

普段、本音をあんまり見せてくれない彼が少しだけ見せた本音に
後悔が津波の様に押し寄せた


私なんで、忘れてたんだろう
隣りにいてくれるだけで十分って思ってたはずなのに
それ以上のコトを求め始めてた

それが不安や疑心暗鬼へ姿を変えて
自ら、関係を壊したんだ


「一緒にご飯食べよう」って私の口からポロリと出た誘い


彼も頷いた


これが最後になるかもしれない

彼の「何か解らないけど、不思議と嫌いになれなかった」って言葉が心に染みる


夜、合流して一緒に過ごした


楽しい時間で

彼が隣りにいると
呼吸が凄く楽で
解り合えない事が苦しかったけど
傍にいて欲しい存在だったんだ


触れたいって衝動に駆られる


楽しい時間はあっという間で


家まで送って貰う車の中

私の心は土砂降りだった



彼が好きなチーズケーキを作ったんだけど
今回、普段と違う材料で作ったら失敗しちゃってw


帰りに彼も私の部屋に寄った


歯ブラシが残っているのを見て

「もう捨てられたかと思ったw」って彼の一言


現に今も捨てられてないw


ふたりで失敗作のチーズケーキ食べて
思わず笑ってしまったんだよね

「ANNEが料理失敗するのが凄く意外だった」って彼が笑った


彼は私の料理が凄く好きだっていつも喜んでくれたんだよね
美味しいって
腕前保証するって

あの本音がストレートにで出ない彼が
唯一、ストレートに喜んで褒めてくれたのが料理だった

だから、いつも私も嬉しくて色々作ったよ

美味しいって食べてくれるから


最後が失敗作なんて最悪だけどねw


ふたりで並んで座って

ただただ愛しさだけが溢れる

ふぃに重なった唇が
凄く切なくて・・・でも切ないのは私だけ?


そう思ったら
想いが溢れた


そして私の口から飛び出した一言・・・




続く⇒⇒⇒

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-03-22  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。