サイドビジネス・副業

1分で読めるアフィリエイトニュース!

たった1分で読めるアフィリエイトニュース! これを1日1分読むだけでアフィリエイトで稼ぐためのノウハウやお得な情報が得られます! 今すぐご登録を!

メルマガ情報

創刊日:2012-02-29  
最終発行日:2018-07-21  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【お富】3000文字のウソ 良い記事とは何か?

2018/07/21

こんにちは。
お富です。

今日は「良い記事とはなにか?」について
参考事例をもとに語っていきたいと思います。



少し話が飛びますが、
新潟には佐渡という島があります。


桃太郎が鬼退治に行ったところが
佐渡ヶ島という噂です。




また、戦国時代から江戸時代まで
金の採掘で国を潤わせていたのも
佐渡ヶ島だったりします。




これから佐渡を世界遺産にしよう
という運動もあり最近は佐渡が
注目を浴びています。




佐渡は非常に良いところなので
ぜひ一度は行っていただきたいです。


海は綺麗ですし、海鮮は極上に旨いです。


透明度が高い海と
綺麗な空気は
日々の疲れが癒されますよ。




佐渡に行くには新潟市からフェリーで2時間くらいですので
ゆっくりと船の旅を楽しむこともできます。



佐渡は意外と大きな島なので
移動手段を確保して行く必要はあります。


バス等もありますが
車を確保した方が安心な旅ができます。


多くの人は
フェリーに車を積んで佐渡まで持って行くか
佐渡でレンタカーを借ります。



フェリーに自分の車を乗せて行くのも良いのですが
フェリーに車を乗せると往復で
3万円くらいかかってしまいます。


結構高いです。


なのでほとんどの人は
佐渡でレンタカーを借ります。



僕も近々佐渡に行くのですが、
レンタカーを借りることにしました。



そこで色々調べていたら
佐渡レンタカー会社で素晴らしいサイトがありました。




それがこちらです。

http://www.island-rentacar.com/




このレンタカー会社は大手企業ではなく
地元の人がやっている小さな会社です。


家族経営でこじんまりとやっているようですが
いつも予約がいっぱい。



その理由はサイトの質が
非常に高いからだと思います。



この会社のサイトを見ると
とにかく訪問者の悩みを的確に解決しているのです。



佐渡に行く人にとっては
「フェリーに車を乗せて行く方が安いのか」
「それとも佐渡でレンタカーを借りるほうが安いのか」
ということに悩みます。



その疑問についてこの会社は
このページで的確に答えを出しています。


《佐渡は自家用車がお得?レンタカーがお得?》
http://www.island-rentacar.com/blog/sado-mycar-rebtacar.html


キーワードの選び方も上手ですね。

記事タイトルと文章を見ると

「佐渡 自家用車 レンタカー お得 フェリー 費用」

というようなキーワードを上手に盛り込んできます。


SEOでもしっかりと集客しています。


このページを見ると
どういった場合だとフェリーの方が得で
どういった場合だとレンタカーの方が得なのか
ということを訪問者目線で書いています。


自社のレンタカーを強く押すのではなく
「フェリーはこういった場合おすすめだよ」
という感じで、訪問者が最も得になることを書いています。


フェリーに車を乗せてくれば
レンタカーは利用されませんので
この会社は損をしますが、
それでも訪問者にメリットとなることを
正直に書いています。

ここで信頼を勝ち得ています。



また、
「なぜ自社のレンタカーは安いのか?」
という問いには

「型落ちの車を使っているから」
「ムダな広告費をかけていないから」
「家族経営だから人件費が安いから」

ということもサイト内で正直に書いています。



そしてスタッフの顔も出して
信頼できるように作り込んでいます。



僕はこのサイトを見て
真っ先にこの会社でレンタカー予約しました。


大手企業がやっているレンタカーなどには目をくれず
この会社がいい!と思い即決しました。



このサイトを見て改めて思うのですが
良い記事とは
「問題を的確に解決している」
「訪問者がメリットとなることを正直に書いている」
ということだと思います。



最近は「良い記事を書こう。そのために1記事3000文字以上書こう」
というようなことが言われていますが
それは考え方が違うと思います。


ただ文字数が多ければ良い
という話ではありません。

訪問者の役に立たない文章を書いても
それは意味のないことです。


文字数が少なくても
その人の問題を解決できている記事だったら
それは良い記事です。



僕らはどうしてもSEOを気にして
文字数やテクニック面を気にしがちになり
その記事を読んでる人のことをおろそかにしがちです。



目先のテクニックばかりを見がちですが
本当に大事なのは画面越しにサイトを見ている訪問者です。


良い記事や良いサイトは
アフィリエイターが作ったサイトからではなく
一般企業のサイトからも多くのことを学べます。


その地域で結果を出している会社には
何かしらの理由があります。


そういったところを見ていくと
僕らのアフィリエイト活動もさらに
レベルの高いものになるかもしれません。



ぜひ色々なところに目を向けて見てください。



ヒントは身近なところにありますし
自分が利用者の立場になるとわかることもたくさんあります。




それでは。



最新のコメント

  • コメントはありません。