サイドビジネス・副業

1分で読めるアフィリエイトニュース!

たった1分で読めるアフィリエイトニュース! これを1日1分読むだけでアフィリエイトで稼ぐためのノウハウやお得な情報が得られます! 今すぐご登録を!

メルマガ情報

創刊日:2012-02-29  
最終発行日:2019-01-20  
発行周期:週刊  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【お富】記事の質を上げる→稼げないスパイラルにハマる

2019/01/20

こんにちは。
お富です。


昨日は新潟でセミナーを行いました。


参加者は3人でしたので
かなり濃厚な感じでセミナーを行えました。


こちらは一方的に話すのではなく
対話形式で行うことができました。



その都度質問をもらって
お互いに質問や回答を繰り返しながら
疑問を解決していくスタイルの
セミナーを行えました。


かなり濃厚なセミナーができたと思います。




昨日のセミナーの中で
以下のような質問がなされました。




「1ブログ100記事以上書かないとダメだと思っていましたが
 少ない記事でも稼げるのですか?」


「アクセス数は月間数十万PVないとダメだと思っていたのですが
 少ないアクセス数でもいいのですか」


ということが質問に上がりました。




僕は以下のように答えました。




「記事数が多ければ稼げるわけでないです。
 アクセス数が多ければ稼げるわけではないです。
 大事なのはアクセスしてくる人の質です」


という回答をしました。



僕が運営しているサイトは複数あるのですが
ほとんどのサイトの記事数は20記事で完結させています。

中には50記事書いたり、
100記事書いているサイトもありますが
ほとんどが20記事くらいで更新をストップしています。


なぜ20記事のサイトでも稼げるか?というと
20記事で上位表示できて、稼げるジャンルを選んでいるからです。



これは魚釣りと一緒なのですが、
魚釣りの上手な人は「釣れる場所を選んでいる」
というのがあります。



魚釣りが上手な人はもちろんテクニックもあるのですが

一番の要因は
魚がいるところを知っていて
釣り人がいないポイントを知っている。


ということがあります。



どんなにテクニックがあっても
魚が1匹もいないところで針を垂らしても釣れません。


また、魚は10匹いるけど
釣り人が1000人いるところで針を垂らしても
魚は釣れません。



だから大事なのは
ブルーオーシャンを探し出すことです。


腹を空かせた魚が1000匹いて
釣り人は自分一人しかいない。

こういったところを見つければ
餌なんてウンコにしたって釣れます。
(ウンコは触りたくないですが)


ブルーオーシャンを見つければ
テクニックなんて関係ありません。




ですのでただ単に
「100記事書けば稼げる」
という思考は危険です。



100記事書いて稼げる場所ではなく
1記事で稼げる場所を探し出すことが
優秀なことです。


ブルーオーシャンを探し出すことは簡単ではありませんが
常に「探す」という意識は持っておくべきです。




そして、「アクセス数が多ければ稼げる」というのも
僕は事実ではないと思います。



僕が運営しているサイトは
1日10人くらいしか来ないものがありますが
そのサイトはアドセンスで毎月1万円くらい稼いでいます。


2年前に作ったサイトで、5記事しか書いていません。
それで月1万円です。


これもブルーオーシャンを見つけ出しので
こういった結果になっています。




中には100記事、200記事書いたけど
月1万円も稼げないという人は多いです。



それは、
レッドオーシャンで戦っているからです。


ライバルがわんさかいて
自分のサイトの存在価値がないところで戦っているので稼げません。




じゃあ、どうやってブルーオーシャンを見つけ出すかというと


僕は街を歩いていたり、
雑誌を見たり、
テレビを見たり、
電車に乗っている時や
人との会話など
日常の生活の中で見つけるようにしています。



日常生活にこそ
多くのヒントがあります。


ネット上や
アフィリエイターの話の中には
貴重なヒントは含まれていないことが多いです。




例えばサプリメントなどの健康食品を
レビューするときは
商品名で狙うのではなく
成分で狙う方法もあります。



「〇〇青汁」という商品があった場合
商品名でサイトを作るとライバルが多いです。


ですのでその青汁に含まれている
栄養素をレビューするサイトを作るというのもいいです。



その青汁に「大麦若葉」という野菜が入っていたら
今度は大麦若葉に含まれている栄養素を探し出します。


大麦若葉には「リジン」という栄養素があるので
リジンについて調べリジンについて書くサイトを作ればいいです。


そして「リジンが多く含まれている青汁はこれです」というふうにして
「〇〇青汁」を紹介すればいいと思います。



「〇〇青汁」を売ると考えた場合、
商品名でレビューするだけでなく

「どのような方向で攻められるか?」
と頭を働かせるべきです。


そうすればブルーオーシャンは見つけやすくなります。




常にアンテナを張り、
「これは稼げるネタにならないだろうか?」
と自問自答しながら生活していくといいです。




ヒントは実は自分の足元にあることが多いです。


灯台下暗しというやつです。



遠くばかり見ようとすると
自分の足元にあったものが見えなくなってしまう。


でも実は、
足元に当たり前にあったものこそ
貴重なものだったということです。




ぜひ注意深く周りを見渡してください。



そうすれば意外と簡単に
ブルーオーシャンは見つかります。






===========
追伸:

アフィリエイトをする上で
一番に考えて欲しいのですが、

アフィリエイトをする意味というのは
「稼ぐため」です。


稼ぐ以外にアフィリエイトをする意味はありません。




でも多くの人は

「記事の質が良くないといけない」

「記事数は100記事以上書かないといけない」

「1記事3000文字書かないといけない」

「アクセスを大量に集めないといけない」


ということに囚われています。



稼ぐことより、
SEOやライティングのことばかり考えています。




稼げれば
SEOやライティングなんて必要ありません。




前述したように
魚釣りが上手い人は
テクニックではなく
魚が釣れる場所で釣っているのです。




SEOやライティングが上手くなれば
稼げるというのは間違いです。



大事なのは稼げる市場を知るということです。













最新のコメント

  • コメントはありません。