雇用

職場でのトラブル・悩みQ&A

 このメールマガジンでは、私たちの組合で実際に相談を受け解決した事例を元に、職場で起こりうる様々なトラブルや悩みへの対処方法等を発信しています。


全て表示する >

未払い残業代を取り戻そう!

2012/12/17

 今の世の中、残業代未払いが当たり前のようになっています。
 残業代を払って欲しいなどと言うと、社会人失格のようにさえ言われかねません。
 しかし、働いた分の賃金をもらうのは当然のこと!

 時給制で働いている場合、こんなケースが多々あります。
○タイムカードで15分未満切捨て、ないし30分未満切捨て。
○制服への着替えに時間がかかるけど、その分の賃金はなし。
○昼休みも仕事しているけれど、その分は休憩時間として賃金から引かれる。
○時間外にミーティングがあり、当然参加しなければならないけれど、その分の賃金は出ない。
 
 上記の例は、いずれもサービス残業です。
○労働時間は1分単位で計算して賃金を支払わなければなりません。
○着換え時間は労働時間として賃金を支払わなければなりません。
○昼休み中も仕事(例えば電話対応や来客対応など)をしていれば、当然労働時間になり、賃金を支払わなければなりません。
○ミーティングも、強制参加であれば、労働時間になりますし、賃金を支払わなければなりません。
 
 未払い賃金は2年間さかのぼって請求できます。ちりも積もれば山になります。毎日10分、20分のことでも、2年間遡れば20万円ほどになることも少なくありません。一度自分で計算して見ましょう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-24  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。