個人ニュース

被災地の復興に寄り添いたい!〜26歳、三井俊介の陸前高田市広田町での挑戦〜

同年代の若者に対して「こんな生き方もある!」「自分らしく社会貢献しよう」というメッセージを発信してきた。また復興支援活動を通して、陸前高田市広田町という町に出会った。2012年4月から広田町に移住し、同年代の若者に対してと広田町の問題の同時解決に挑戦する。

全て表示する >

【三井俊介からのお知らせ】第55号!!「自分の仕事の仕方を振り返り、新しい習慣を身につける。」

2015/01/26


※以下【目次】までは毎号ほとんど同じですので、
目次まで飛ばしてもらっても構いません!


こんにちは!
三井俊介です。
今号で、【第55号】になります! 
348名以上の方にご購読頂き、本当に嬉しく想います!
登録してくださった皆様と一緒にこのメルマガをより価値のあるものにしていけたらと想います。
全部読むのに10分少々かかるかと思います。

それでは、最後までお楽しみ下さい!


===========================

【1】巻頭メッセージ
【2】近況報告
【3】「自分の仕事の仕方を振り返り、新しい習慣を身につける。」
【4】具体的スケジュール
【5】掲載情報一覧
【6】質問&要望募集
【7】感想募集
【8】編集後記

===========================

___________________________________
【1】巻頭メッセージ
___________________________________

 早いもので、2015年も早1ヶ月がすぎようとしています。
いや〜、早いですね。
僕も今年の3月末で、広田町に移住して3年を終えます。

早いものです。
それでも僕はまだまだ広田の中では小学校3年生みたいなものです。

あ、今年は漁業権を取得して、うにやあわびも取りに行く予定です!

それでは、第55号スタートです!

___________________________________
【2】近況報告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 昨年末にしっかりと考え、メンバーで共有したことを、今月の最初のほうでさらに改良をして、
後半からだんだんと町の方々と会ってお話させてもらうようになりました。  

(1)CMP(チェンジメーカープログラム)卒業生コミュニティRe-SETの現地入りが行われました!
 今までにCMPは4回行ってきました。参加してくれた方は約40名になります。
その卒業生のためのコミュニティRe-SETというものがあり、運営も卒業生が行っています。
その運営の子たちが現地入りを行い、2月に開催予定の卒業生限定のツアー企画の準備を行いました。
 こうしてCMPに参加した後も継続的に広田町に関わってもらえるのはとても嬉しいことです。
2月のツアーも楽しみ!

(2)助成金2本提出
  CMP事業は昨年、日本NPOセンターさんが行う「東日本大震災支援JT NPO応援プロジェクト」にて
支援していただいておりました。今年も継続申請が可能でしたので提出しました。
また来年から休学して1年間広田に滞在する上田彩果がリーダーで行う
「高田と僕らの未来開拓プロジェクト(たかぷろ)」事業についても別助成金で申請しました。
二つの事業について、3年間の設計ができたことはとても良かったと思います。
 
(3)CMP、たかぷろ、Obocco Bappa、現地入り
 2月24日〜25日で、3プロジェクト合同での現地入りが行われました。
今回、各プロジェクトの会議見学や成果を見させてもらいましたが、素晴らしいなと感じました。
関わる地元の方(高校生〜ご年配の方まで、男女問わず)、みんながとても楽しそうにしているということ。
たかぷろに関わる高校生は、「私も待ちのために、誰かのために行動したいと思って参加している。」
「人生の糧になっている。」など言ってくれていました。
CMPに関わるお母さんたちは終始、「楽しい!」「広田について再発見できるね^^」
などと明るい笑い声が響いていました。
OboccoBappaの編み手さんたちはしっかりと商品を作ってきてくれていました。
それぞれの方が、町のために活動をしている姿が、とても嬉しく、町の明るい未来を垣間見れたように感じています。

その他にも日々活動しております!細かい活動の報告はFaceBookページでも
行なっておりますのでぜひみてみてください!
(団体の「いいね!」数が1295となりました!
是非まだの方は「いいね!」お願いします!)

■特定非営利活動法人SET公式FBページ
https://www.facebook.com/nposet


___________________________________
【3】「自分の仕事の仕方を振り返り、新しい習慣をつける。」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 僕自身のこの1月は自分自身と向き合いながら、
何を変えるべきなのか、何をやめるべきなのか。
を考える日々でもありました。

 そんなにすぐ答えのでるものではありませんし、
仕事の仕方、思考の癖などに改めて気づくということなので、
大変難しい時間でした。

ひとつ確かにしたなったことは、
「広田でしかできない働き方」とはなんのなのか?
そこを突き詰めていくことが一つの答えになると思いました。

移住してほぼ3年、
一般企業に入ることなく、起業しました。

仕事の仕方なども自己流。

だからこそ、3年たった今、大きく変えていくべきなのだと
思っています。

もっと外を歩き、町を感じ、人を感じ、
対話を大切にして、多くの人と触れ合いながら
働く。
それこそ僕がやるべきことであるし、
その中からさらに大切なやるべきことがたくさん見えてくるのだろうと
思います。

自分自身が「当たり前」にやっている日々の事を、
一度見直し、
本当に自分がやるべきことは何かを考え、
改善し、新しい習慣を作っていく。

そんな1年にこれからはしていきたいと思います。

___________________________________
【4】2月9日までの具体的スケジュール 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1月29日 大川さん(応援者の方)と打ち合わせ
1月29日 広田民泊に関する会議
1月31日 農家ランチ受け入れ
2月7日~8日 CMP現地入り

___________________________________
【5】掲載情報一覧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■産経新聞東北6県版に掲載していただきました。
http://goo.gl/ZKOwrR
■東海新報の一面に、当法人副理事長煙山が掲載していただきました。
http://goo.gl/VB1o7R


【fanfare ファンクラブ】
・ファンクラブ会員特典
1.「半年に一回の活動報告書の送付」
メールアドレスを教えて頂けた方には、9月末と3月末に半年間の活動レポートを送付致します。

2.「格安個別現地コーディネート」
日程、内容等直接連絡をとらせて頂き、2名以上でこちらに来られる際は格安でご案内致します(価格は要相談)。

・運営開始時期
2012年5月10日

・年会費
5,000円(毎年3月まで)

・申し込み
→ http://star-fanfare.jp/mitsui/

___________________________________
【6】質問&要望募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読者の皆様が知りたい!
と想う情報について臨機応変に対応させて頂きたいと想っておりますので、
どしどしご応募くださると嬉しいです!


共に創り上げていけたらと想っておりますので、
何卒よろしくお願いします!

【連絡先】
件名に「質問&要望」と記入の上、
shunsuke.wft.1223@gmail.com
までメール頂けると幸いです!

前号で頂いたご質問はこちら!


___________________________________
【7】感想募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、皆様の評価をつけてくださると嬉しいです! 
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!

またTwitterでぜひ、 @shunsuke_1223 をいれて感想をつぶやいて頂けると嬉しいです!!
宜しくお願いします!

___________________________________
【8】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

次号は、2月9日の発行になります!
何卒お付き合い宜しくお願いします!

以上失礼致します!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。