個人ニュース

被災地の復興に寄り添いたい!〜26歳、三井俊介の陸前高田市広田町での挑戦〜

同年代の若者に対して「こんな生き方もある!」「自分らしく社会貢献しよう」というメッセージを発信してきた。また復興支援活動を通して、陸前高田市広田町という町に出会った。2012年4月から広田町に移住し、同年代の若者に対してと広田町の問題の同時解決に挑戦する。

全て表示する >

【三井俊介からのお知らせ】第50号!「ここ3ヶ月」

2014/10/20


長らく、無断でお休みしていました。
いやはや、早いもので気付いたら3ヶ月もストップしていました。
ごめんなさい。

※以下【目次】までは毎号ほとんど同じですので、
目次まで飛ばしてもらっても構いません!


こんにちは!
三井俊介です。

今号で、【第50号】になります! 
348名以上の方にご購読頂き、本当に嬉しく想います!
登録してくださった皆様と一緒にこのメルマガをより価値のあるものにしていけたらと想います。
全部読むのに10分少々かかるかと思います。

それでは、最後までお楽しみ下さい!


===========================

【1】巻頭メッセージ
【2】近況報告
【3】「ここ3ヶ月」
【4】具体的スケジュール
【5】掲載情報一覧
【6】質問&要望募集
【7】感想募集
【8】編集後記

===========================

___________________________________
【1】巻頭メッセージ
___________________________________

 広田はすっかり冬めいてきました(秋はほとんどありませんでした。

実は先日、10月4日に僕が住む地区のお祭りがありました。
地域の安全と繁栄を祈って、神様への奉納を地域の方々皆でやりました。
地域の為のお祭り、地域の中に向かってのお祭りというのは初めてでした。

僕は当日はみこしを担ぎました。

お祭りを通してすごいなーとおもったのが、
子どもからお年寄りまでみんなでこのお祭りをいいものにしていこう!
と考えて準備をし、実行していたことです。

「多世代での協働」「多世代間コミュニティ」
失われてなどいませんでした。

それでは、第50号スタートです!

___________________________________
【2】近況報告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 3ヶ月もあいてしまってたので、大きなイベント毎を取り上げて書きます!

(1)被災した和菓子屋の復活と和カフェのオープン!
 こちらは6月末に唐突に飛び込んできたお話だったのですが、広田町内にあった老舗の和菓子屋さんで、
被災によって営業を中止していた「つるや菓子店」がありました。そのお店を修理、復活させ、
なおかつ復活した和菓子を一本松を見に来てくださった方々に食べてもらおうと、
陸前高田初の和カフェをオープンするというプロジェクトを行ないました。
 僕たちは開業支援を行ない、お店オープンまでをサポートしました。
また1ヶ月間のクラウドファンディングに挑戦し、156名、114万円の応援を頂く事が出来ました^^
本当にありがとうございました!
以下のページを見て頂くとより詳細が分かります。
https://greenfunding.jp/changemaker/projects/831-


(2)第4期CMSPの完了&Change Maker’s Dayの開催
 2013年の春から、年に2回行っているChange Maker Study Program(CMSP)ですが、無事に9月1日〜7日まで、
行なう事が出来ました。今回は参加者15名(今までの倍以上!)、SET側のスタッフ7名、
広田スタッフ8名で行ないました。1週間の期間中には実に200名近い地元の方にご協力頂く事が出来ました。
1週間を終えて、「本気で誰かの為に挑戦する」という経験をしてくれ、多くの参加者が涙し、
たくさんのものを持ち帰ってもらえたと想います。また春に行ないます!乞うご期待!
 さらに今までの1期〜4期までの卒業生全員を対象にしたChange Maker’s Day(CMD)というのを
東京で開催しました。くっそほど熱い同窓会みたいなものです。
40人中30人が参加してくれるという脅威の参加率でした。
これも半年に1回行っていきたいと想います^^
ここから、日本の未来を形作ります。


(3)SETの総会を広田町で開催しました!
 初めての試みですが、今まではSETの総会は年に3〜4回あるのですが、基本的にすべて東京で行なっていました。
しかし今年からは年に1回は広田で行なおうということになり、社会人メンバー、
学生メンバー併せて16人が広田に集まり、総会を行ないました。
これまでの軌跡を共に辿り、地元の方との交流を深め、そして9月〜翌8月までの目標設定を行ないました。
 こうして年に1回、全メンバーが集まるのはとってもいいですね。来年も必ずやりあす。

その他にも日々活動しております!細かい活動の報告はFaceBookページでも行なっておりますのでぜひみてみてください!
(団体のいいね!数が1000を突破しました!是非まだの方はいいね!
お願いします!)

■特定非営利活動法人SET公式FBページ
https://www.facebook.com/nposet

■手づくり浜野菜 公式FBページ(こちらも400を突破!)
https://www.facebook.com/hamayasai?fref=ts

___________________________________
【3】「ここ3ヶ月」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 さて。この3ヶ月なにをしていたのだ三井!ということだと想うのですが、
暇していたわけではなく、本気の本気で全力でつっぱしって、そして振り返って、
そしてインプットを大量にして、アウトプットしてました(笑

日々一生懸命に生きていますが、その中でも
「ここに全力を出し切る!!自分のもっている全てを出し切る!!」という時を創るのはとっても大事です。
それをすることで、自分にたりないものが見えてきます。
 そして大概は、そのまま何となく見えた課題とかにむけってまたすぐに全力疾走になるのですが、
大事なのはこの後です。
しっか〜〜〜〜〜りと振り返りの時間を設ける事が大事です。
僕の場合は1週間以上取りました。
その間は半年間やってきたことをじっくり紙に書いて振り返ったり、いろいろな自分で書いた物を読み返したり、
やったことによっての周りの反応を振り返ってみたり、ぼーとしたり、海みたり、散歩したり、飲んだり、
飲んだり、飲んだりしてました。
でもそうやって心がフリーの状態になると、突然ぱっとふってくるものがあります。
そうやってゆっく〜り時間をかけて振り返りをする事がとっても大事だと想います。

そして振り返りが終ったら、見えた課題に対して、大量にインプットします。
僕の場合は今回は本をたくさん読みました。10冊ぐらいかな〜。
そして読みながら、気になった事や考えた事は、
紙とかtweeterとかに速攻アウトプット!
で、ある程度インプットできたなーとおもったら、
最後に一つにまとめるアウトプット物をつくる。
そしてそれに向かって次の本気の期間までPDCAを繰り返しながら一生懸命生きると。
そんなサイクルがいいな〜と感じました。

なので、僕の場合は、
?人生で一番本気の期間(CMSP)
?できたことやできなかったこと、次にやりたいことなどをじっくり振り返る。(CMSP後1ヶ月)
?その上でたりないことなどを大量にインプットして、アウトプットまで一回創る(CMSP後2ヶ月以内まで)←今ここ!
?アウトプットしたものをベースにPDCA(4ヶ月〜5ヶ月)
?人生で一番本気の期間。 (CMSP)

という感じで半年サイクルで動いている感じです。
なので暇してたわけではなくて、じっくり自分と向き合い、
今の自分にたりないものを大量インプットして、
一気にアウトプットまで創ってました。

おかげさまでかなりいいものができあがりつつあります。
楽しみにしていてくださいね^^
___________________________________
【4】11月3日までの具体的スケジュール 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
10月21日 広田診療所の近江先生と打ち合わせ
10月22日 岩手大学の学生の調査の協力
10月25日~26日 東京本郷区でのいちょう祭りにSETとして出店
(僕はいけないですが、ぜひご都合あえばお越し下さい^^)
10月26日-28日 社会起業大学の藤井さん受入
10月30-31日 WorldFut TSUKUBA2代目代表、現在studio-Lでインターン中のこうめいの受入
11月1日-2日 CMSP、たかぷろ、Oboccobappaのプロジェクトメンバーが来ます!(産業祭りも行われます!)
11月1日-2日 オルタナSの副編集長の池田君来町

___________________________________
【5】掲載情報一覧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■日経ビジネスオンラインに掲載
「若者は都会から田舎に逆流する」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140311/260899/?rt=nocnt

■現代ビジネスオンラインに掲載
「挑戦に『遅い』はない 東北の漁師町で地域おこし」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39199

■「LIFE IN TOHOKU〜僕が伝えたい7つの生き方〜」の第3回がアップされました!
【第4回】「『V2-ボランタリーでも、モチベーションを上げるキーアイデア』」
http://alternas.jp/work/challengers/51155

バックナンバーはこちら!
【第1回目】「就職せずに東北に移住――決断したきっかけは」
http://alternas.jp/work/challengers/46884
【第2回】「「同世代がいないこと」が専門性に――大学卒業後、東北に移住した若者」
http://alternas.jp/work/challengers/48040
【第3回】「復興地 ニーズの変化に働き方も順応」
http://alternas.jp/work/challengers/49346


【fanfare ファンクラブ】
・ファンクラブ会員特典
1.「半年に一回の活動報告書の送付」
メールアドレスを教えて頂けた方には、9月末と3月末に半年間の活動レポートを送付致します。

2.「格安個別現地コーディネート」
日程、内容等直接連絡をとらせて頂き、2名以上でこちらに来られる際は格安でご案内致します(価格は要相談)。

・運営開始時期
2012年5月10日

・年会費
5,000円(毎年3月まで)

・申し込み
→ http://star-fanfare.jp/mitsui/

___________________________________
【6】質問&要望募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読者の皆様が知りたい!
と想う情報について臨機応変に対応させて頂きたいと想っておりますので、
どしどしご応募くださると嬉しいです!


共に創り上げていけたらと想っておりますので、
何卒よろしくお願いします!

【連絡先】
件名に「質問&要望」と記入の上、
shunsuke.wft.1223@gmail.com
までメール頂けると幸いです!

前号で頂いたご質問はこちら!


___________________________________
【7】感想募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、皆様の評価をつけてくださると嬉しいです! 
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!

またTwitterでぜひ、 @shunsuke_1223 をいれて感想をつぶやいて頂けると嬉しいです!!
宜しくお願いします!

___________________________________
【8】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

次号は、11月3日の発行になります!
何卒お付き合い宜しくお願いします!

以上失礼致します!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2014/10/20

    ミッチー三カ月分の想いは伝わったヨ!

    広田は冬に突入したみたいだけど、体調管理に気をつけてね〜〜。美帆ちゃんにもヨロシクね!