個人ニュース

被災地の復興に寄り添いたい!〜26歳、三井俊介の陸前高田市広田町での挑戦〜

同年代の若者に対して「こんな生き方もある!」「自分らしく社会貢献しよう」というメッセージを発信してきた。また復興支援活動を通して、陸前高田市広田町という町に出会った。2012年4月から広田町に移住し、同年代の若者に対してと広田町の問題の同時解決に挑戦する。

全て表示する >

【三井俊介からのお知らせ】32号!「特定非営利活動法人になりました!!」

2013/07/01


【今号の読みどころ!】
■手づくり浜野菜事業担当煙山美帆独占インタビュー!
→名前の由来などについて書いてあります!
このメルマガ限定のインタビュー記事です!

※以下【目次】までは毎号ほとんど同じですので、
目次まで飛ばしてもらっても構いません!


こんにちは!
三井俊介です。

今号で、【第32号】になります! 
344名以上の方にご購読頂き、本当に嬉しく想います!
登録してくださった皆様と一緒にこのメルマガをより価値のあるものにしていけたらと想います。
全部読むのに10分少々かかるかと思います。

それでは、最後までお楽しみ下さい!


===========================

【1】巻頭メッセージ
【2】近況報告
【3】「特定非営利活動法人になりました!」
【4】手づくり浜野菜事業担当煙山美帆独占インタビュー!
【5】具体的スケジュール
【6】募集情報一覧
【7】質問&要望募集
【8】感想募集
【9】編集後記

===========================

___________________________________
【1】巻頭メッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
もう解散してしまった、FUNKY MONKEY BABYSの
「ちっぽけな勇気」という歌の歌詞を聞いてみたのですが、
とても素晴らしい歌詞だったのでその一部を紹介します。

===========
俺たちはまだちっぽけで 手のひらの中には
この手のひらの中には 何もないけど
雨に打たれ 風に吹かれ でも諦めないから
でも諦めたくないから
きっといつか何かを掴むんだ

居心地がいいからって甘えて
これでいいのかなって気持ち抱えて
引っかかってんなら変えていこう 一歩ずつ前へと

いつだって探してた 自分らしくいられる そんな場所を
情けないほど小さな勇気と 恥ずかしいくらいの大きな希望を
胸に掲げて いつまでも

俺たちはちっぽけなまま 何も分からないけど
何ひとつわからないけど 笑いあってた
手をつないで 方を組んで またあの河川敷で
またいつかの河川敷で こんな歌を一緒に歌うんだ

きっといつか何かを掴むんだ
ねぇそうだろ? ねぇそうだろ?

=============

小さいけれど、確かな希望を
この拳に握りしめて。


それでは第32号スタートです!

___________________________________
【2】近況報告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

大きく3点報告します!

(1)SETのロゴのリニューアルスタート
 大学生の頃から御世話になっているNPO法人Creative Association という団体があります。
この団体は横浜を中心に活動しており、デザイナーの力を社会に生かしていくための活動をされています。
 この団体が主催する、「Inspiration Studio」というイベントにて、
SETのロゴのリニューアルをお願いしました。
それは僕たちからイメージを聞き、その場でデザイナーさんがデザインしていくというものです。
当日はUstreamで発信されました。
イベント中にロゴの方向性だけ決めて、現在はデザイナーさんが作成してくれております。
SETのロゴが新しくなる事が楽しみです!

そして理事のひろさんとは3年以上の付き合いですが、
こうしてお互い法人としての連携ができたことをとても嬉しく思います!

SETの新しいロゴですが、楽しみにしていてください! 

(2)建築家の山中さんにお越し頂きました!
 VISIONSという地域活性化の方々が集うイベントに参加させて頂いた時にお会いした、
山中さんという建築家の方が広田町に来てくださいました。
まだ公開できない事ですが、いろいろと相談に乗って頂いたり、案件を見て頂いたりしました。
これから協働していける事がとても楽しみです!

(3)女子高校の先生が下見に来てくださいました。
 6月30日と7月1日には東京都内の女子高校の先生が2名で広田町にきてくださいました。
実は8月1日〜2日にその学校の生徒さん30名〜40名を受け入れるのですが、その下見で来てくださいました。
市街地の視察や町内視察、そして体験コンテンツを行う家庭での打ち合わせや御昼ご飯をご一緒するなど、
広田町をたくさん見て頂く事が出来ました。
当日の具体的なイメージもわき、8月の本番に向けて準備していきたいと思います!

日々の活動は以下のページでご報告させて頂いております!
どうぞご覧下さい!

■復興支援団体SETのFaceBookページ
http://www.facebook.com/pages/復興支援団体SET/246224695401420

■ 広田町在住3名のFaceBookアカウント
三井→ http://www.facebook.com/shunsuke.mitsui
煙山→ http://www.facebook.com/kemuyama.miho?fref=ts
岡田→ http://www.facebook.com/shota.okada.104?fref=ts

宜しくお願いします! 

___________________________________
【3】「特定非営利活動法人になりました!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 FaceBookなどでは正式にお知らせさせて頂きましたが、
震災直後の3月13日から活動を続けてきました、
復興支援団体SETですが、
6月18日を持ちまして、特定非営利活動法人としての、
登記が完了し、
『特定非営利活動法人SET』となりました!

僕が起業を意識してから、早4年。
ようやくスタートラインに立つ事が出来ました。
そして事業も少しずつですが、リリース出来るものが増えてきました。
そしてリリースした事業に関しては、本当に愛着をもって、
子供のように育てていきたいと思っています。


「ようやくNPO法人になったんだ。」
「事業に愛着なんてもつな。」

そんな言葉も聞こえてきそうですが、
僕はそれでも4年経ってできたこのNPO法人SETと
移住してからできた事業に関して、愛着をもって進んでいきたいです。
それがこれからの生き方の一つになると思います。

事業に愛着をもつなというのは、
あくまで「儲かるか?儲からないか?」で考えるからだと感じています。
だからそのような事業を創る時は、まずはビジネスモデルありきでスタートしていきます。
しかし僕らの場合は、まず目的を定めて、それを解決するための小さい一歩をスタートさせ、
そこからビジネスモデルを描いています。
まったくやり方が、違います。

なので、様々な方からいろいろと言われますが、
僕はそれでも、しっかりゆっくりと育てていきたいと思います!


役員構成はいかになります。
任意団体としてスタートをきってから、
1年間、本気で走り続け、
今社会人になっても継続的に活動を続けている
創設のメンバーを中心に構成しています。
監事には社会起業大学のつながりで紹介頂いた、
行政書士の方になっていただきました!


理事長(東京統括)吉 田 勇 佑
理事長(現地統括)三 井 俊 介
副理事長     煙 山 美 帆
理事       大 橋 衛
同        森 裕 美
同        木 田 星 矢
同        中 田 康 侑
同        原 沢 悠
同        植 松 将 太
監事     江 田 一 晶 

更に社会人、学生メンバーと合わせ、
21人でスタートしていきます!
これからもどうぞ宜しくお願いします!

___________________________________
【4】手づくり浜野菜事業担当煙山美帆独占インタビュー!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 不定期で突如開始される現地メンバーインタビュー記事!
今回は先日、6月14日にオープンされた「手づくり浜野菜 おすそわけ便」の担当煙山美帆さんにお越し頂き、
様々なお話を伺わせて頂きました!

ぜひご覧下さい!
(インタビューアーは素人の三井ですので、あしからず(笑


三:「本日は宜しくお願いします!」
煙:「宜しくお願いします!」
三:「まず、おすそわけ便というサービスですが、一言でいうと何ですか?」
煙:「広田町の季節毎の浜野菜を詰め合わせたセットの、ネット販売です!」
三:「ほう。なぜ『おすそわけ便』という名前なのでしょうか?」
煙:「広田町のお母さん達と関わる中で気付いた事なのですが、そもそも野菜を販売するという感覚がすごく薄く、
それよりもおすそわけの気持ちで、相手の事をおもいやって行動するという事が、
こっちの人の軸というか根本というか、気性としてあり、私自身が一番感動したことでもありました。
 いざ、野菜の販売を始めると言った時にも、販売するという感覚はなく、
『自分たちは家族だったり近所の人の為に創ってるだけだから』という言葉が多かったんです。
そのありのままの形というか、おすそわけという想いで広田町外の人にお届け出来ればと思ったんです。」
三:「なるほど!ロゴがかわいらしいですね。お裾分け便という字をオレンジの丸でくくってありますが、
あれはどのような意味があるのですか?」
煙:「かわいさよりも元気さを出したかったんです!
制作してくださったデザイナーさんからは、
『おすそわけ便が安心と安全であるということ、この事業が成功へと導かれるようにという想いで
◯をモチーフしています』ということを言って頂きました。
私自身は、おすそわけ便のロゴを通して、お母さん達の元気さを伝えたいというのと、
野菜の絵を使う事で見て分かりやすいロゴを創りたかったんです。」
三:「なるほど!よく見ると野菜なんですね!かわいらしい!
それでは手づくり浜野菜事業の今後の展望はどうでしょうか?」
煙:「今後については、手づくり浜野菜の最初の入り口としておすそわけ便があって、
地元のお母さん達もこの事業に関わってもらう人を増やしていく事が初年度のやるべきことだと考えています!
 これからの構想としては農業体験やこっちにきてもらっての農家ランチ、
広田町での食べ方を知ってもらう事等をやりたいと思っています!」
三:「すごい楽しそうですね!この事業によって広田町にどのような影響を及ぼしたいと考えていますか?」
煙:「いろいろ妄想は広がっていますが(笑。 
夢に挑戦するお母さん達を増やしたいです!」
三:「毎月20箱限定とありますが、7月の注文状況はどうですか?」
煙:「現在18箱の注文を頂いております!」
三:「あと2箱ですね!全体を通して、最後に一言!」
煙:「今まで広田町のお母さん達は、浜野菜作りに本格的に挑戦したことはなかったから、
かっこいい浜野菜はまだまだ創れないけれど、でもそんなお母さん達が一生懸命勉強して、
暑い日も寒い日も浜野菜を気にかけてがんばっています!
それは、浜野菜を食べておいしいと言ってくださる人達がいたからです。
それがお母さん達の大きな自信となって、今までできないと思っていた町外への発送に取り組む事になりました。
様々な年代のお母さん達がいて、そして様々な環境とか状況が有る中で、
『やってみたい!』と思う事を実際に行動する、という姿はかっこいいと思っています。
お母さん達が創る浜野菜に触れて、同じように
いくつからでも、どんな状況でも夢に向かって挑戦する人が増えていく事が今の願いです。」

三:「いいですね!夢は大きく、足は大地に!確実に一歩一歩進んでいきましょう!ありがとうございましたー!」
煙:「ありがとうございましたー!」

ということでいかがだったでしょうか?
HPではのっていない情報もあったのではないでしょうか?

今度はChangeMakerProgram担当の岡田にも登場してもらおうかな・・・。
(やめよう。)
それではまた!

___________________________________
【5】7月15日までの具体的スケジュール 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

7月6日〜7日 SET学生メンバーの現地入り
7月13日〜14日 Change Maker Program無料説明会@東京
7月14日 SET学生メンバー主催「First Step」開催

がんばります!
___________________________________
【6】募集情報一覧
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この夏に向けて、SETから様々なイベントやサービスをリリースしております。
ぜひご参加、ご購入頂ければ嬉しいです!

■Change Maker Program
「この夏、自分の本気を超えていこう!」をキャッチコピーに、
大学生向けに広田町での課題解決型スタディプログラムを提供しています。
7月13日、14日に東京での無料説明会もありますのでぜひ!
またスカイプでの無料説明も行っております!
http://goo.gl/gsHcr

■手づくり浜野菜 おすそわけ便
広田の浜野菜の一般家庭用パックの発送を行っています!
広田町のお母さん達の夢への挑戦が始まりました!
http://www.hamayasai.com/

■First Step~一歩踏み出す夏~
7月14日に座談会&お食事会を開催します!
現地とスカイプでの中継もあります!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b6ca5f74252969

■陸前高田市現地入りプロジェクト2013
 8月16日夜東京発〜19日夜東京着で広田町での
大型ツアーを開催します!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/8a7823b7253825



___________________________________
【7】質問&要望募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読者の皆様が知りたい!
と想う情報について臨機応変に対応させて頂きたいと想っておりますので、
どしどしご応募くださると嬉しいです!


共に創り上げていけたらと想っておりますので、
何卒よろしくお願いします!

【連絡先】
件名に「質問&要望」と記入の上、
shunsuke.wft.1223@gmail.com
までメール頂けると幸いです!

前号で頂いたご質問はこちら!


___________________________________
【8】感想募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、皆様の評価をつけてくださると嬉しいです! 
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!

前号の感想はこちら!

「ミッチーおはようございます。この前のメルマガに私の返信文を載せて頂きありがとうございました。
嬉しかった反面、ちょっぴり恥ずかしかったです。
ではまた〜(^O^)!!」

またTwitterでぜひ、 @shunsuke_1223 をいれて感想をつぶやいて頂けると嬉しいです!!
宜しくお願いします!

___________________________________
【9】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
NPO法人となって、わからないことが多くててんてこしてます!
それでも一歩ずつ、また歩みを進めていきたいと思います!

これからも応援宜しくお願いします!

次号は 7月15日になります!
しっかりと良い報告ができるようにがんばります!
楽しみに御待ち下さい!
 
以上失礼致します!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/07/03

    法人設立おめでとうございます。三井さんたちの努力が実を結びつつある事、うれしく思っています。遠方より応援しています。