個人ニュース

被災地の復興に寄り添いたい!〜26歳、三井俊介の陸前高田市広田町での挑戦〜

同年代の若者に対して「こんな生き方もある!」「自分らしく社会貢献しよう」というメッセージを発信してきた。また復興支援活動を通して、陸前高田市広田町という町に出会った。2012年4月から広田町に移住し、同年代の若者に対してと広田町の問題の同時解決に挑戦する。

全て表示する >

【三井俊介からのお知らせ】第26号!「半年間滞在お疲れさま!」

2013/04/08

※先号は、何も断りも無く、発行を中止してしまい申し訳ございませんでした。
約束通り、発行していけるようにがんばりますので、どうぞ宜しくお願いします!


【今号の読みどころ!】
■「半年間滞在お疲れさま!」
→半年間、広田に滞在したメンバーからのメッセージがのっています!
■2012年度の活動&掲載実績まとめ
→昨年の報告です!突っ走ってきたなーと思います(笑

※以下【目次】までは毎号ほとんど同じですので、
目次まで飛ばしてもらっても構いません!


こんにちは!
三井俊介です。

今号で、【第26号】になります! 
320名以上の方にご購読頂き、本当に嬉しく想います!
登録してくださった皆様と一緒にこのメルマガをより価値のあるものにしていけたらと想います。
全部読むのに10分少々かかるかと思います。

それでは、最後までお楽しみ下さい!


===========================

【1】巻頭メッセージ
【2】近況報告
【3】「半年間滞在お疲れさま!」
【4】具体的スケジュール
【5】2012年度の活動&掲載実績まとめ
【6】質問&要望募集
【7】感想募集
【8】編集後記

===========================

___________________________________
【1】巻頭メッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
広田町に移住してから1年が経ち、
4月2日から、「広田町2年生」になりました!

この表現僕は好きです。
小学一年生で勉強することは、数の勉強だったりひらがな、かたかなの
勉強で、まだまだ社会に必要なことの本当に基礎的なことしか
学べません。
それが段々と学年があがるごとに社会で必要なものを少しずつ取得していきます。

僕たちも一緒です。まだ去年は1年生。
本当に広田の少ししか分かりません。
でも少し分かるようになったのも事実です。

これから2年生。次はどんな新しい事を学べるかな。
楽しみです!

それでは第26号スタートです!

___________________________________
【2】近況報告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この2週間は、大きく分けて5つのことがありました! 

(1)チェンジメーカープログラム、無事終了!
  3月14日〜20日で開催された、1週間滞在型のスタディプログラム「チェンジメーカープログラム」が
無事終了しました。
SETのメイン事業になるスタディプログラムの1つ目が行えた事は、本当に大きな一歩でした。
6泊7日の中、スタッフも精一杯(ほとんど寝れずw)走り切る事が出来ました。
広田町の方々の大きな支えもありました。

参加者は最後、地元の方の前で泣きながら自分自身の思いを話してくれました。
地元の方も真摯に受け止めてくださり、温かな言葉を頂きました。

今回の経験を最大限に生かしながら、次回に向けて新しい仕掛けも付けて頑張っていきたいと思います!
詳しい報告はHPで後日公開予定ですので、どうぞ宜しくお願いします!

(2)東京滞在報告
 チェンジメーカープログラムが終ったその日のうちに、僕は新幹線に飛び乗り、東京に向かいました。
24日までの滞在でした。ひとつは私用で、WorldFutの卒業式に参加してきました。
1年生の時からWorldFutに入り、4年生で今年卒業していく後輩達、
そしてこれからを創っていく更にしたの後輩達、皆の涙を見て、これからのWorldFutも安心だなぁと思いました!
それ以外に今回は打ち合わせ6件を行いました。
後、社会起業大学のソーシャルビジネスミニグランプリにも登壇させて頂きました。
23日にはSETの学生メンバー主催のイベント、「Re:Start vol.2」でもお話させて頂きました。
このイベントには広田町からも若者にきてもらい、現場の声を同年代に聞いてもらう事が出来ました。 

(3)映画「人生、いろどり」上映会
3月28日、29日に上記の映画の上映会&交流会を行いました!
ご存知の方も多いかと思いますが、有名な「葉っぱビジネス」と呼ばれるものを題材にした映画です。

徳島県の上勝町という四国で1番小さい町、どん底の状態から、今では年収1000万円のおばちゃんがいる、
地域活性化の成功例として、よく取り上げられる場所です。

このはっぱビジネスの仕掛人は、よそ者、若者であった横石知二さん。
今回はこの映画の上映会にわざわざお超し頂きました!
本当にご多忙の中、来て頂けた事は嬉しいです!
映画を見終わった後に、広田町の方々とも
交流していただき、とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。


広田町の方とこの映画を見れた事は、本当に大きな
意味があったと思います。

徹底的にやりぬくこと、自分に正直に生きる事、
周りからの非難に恐れない事。
そして、なぜはっぱビジネスをやるのか?
なぜ働くのか?

多くの事を考えさせられました。

この機会を頂きました、キエーロ陸前高田の
篠田さんには感謝申し上げます。
【映画「人生、いろどり」公式サイト】
http://www.irodori-movie.jp/

(4)大学ゼミのスタディプログラムのコーディネート
 3月28日、29日で立教大学セカンドステージの木下ゼミ、8名の皆さんにお越し頂きました。
セカンドステージとは、会社を退職した後に、自身のキャリアやスキルを生かした社会貢献を志す方々が出会い、
勉強し、実践する場所です。担当者の中村昌子さんは、昨年7月に登壇させて頂いた、
東長援会にてお会いさせて頂き、そこから8ヶ月の準備期間をへて、実現しました。
こちらに住む同年代の方との交流を行って頂きました。
実際に来てみる事で、何が必要とされているのか、肌で感じて頂けたようです。
そして継続が大切であることも言って頂き、次回開催に向けて少しずつ動き始めます!
志ある方々と共に活動できること、とても嬉しく思います!
そして3月30日、31日で法政大学の五十嵐ゼミの14名の方に来て頂きました。
高台移転に関してや、コミュニティスペースの活用に関してなど意見交換を行いました!

(5)省庁関係の方30名のスタディツアーの受け入れ
 株式会社パソナの皆様と省庁の若手の方を中心に30名で広田町に訪問して頂きました。
当日はお母さん達の手作りのランチを創って頂き、その後僕も少しお話させて頂きました。
とても熱心な皆さんで15分のお話の後に、多くの質問を頂きました。この繋がりを大切に、
今後に生かしていきたいと思います!
ご縁を頂きました武井さん、天野さん初めパソナの皆様、ありがとうございます!

■復興支援団体SETのFaceBookページ
http://www.facebook.com/pages/復興支援団体SET/246224695401420

■ 広田町在住3名のFaceBookアカウント
三井→ http://www.facebook.com/shunsuke.mitsui
煙山→ http://www.facebook.com/kemuyama.miho?fref=ts
岡田→ http://www.facebook.com/shota.okada.104?fref=ts

宜しくお願いします! 

___________________________________
【3】「半年滞在お疲れさま!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年の10月からこちらに滞在していた大橋衛ですが、
3月いっぱいで約束の半年間が終わり、東京に戻っていきました。
これからは大学に科目履修生として戻り、教員免許の取得を行いながら、
東京でできることを模索してくれます。
来てもらった半年間は本当にSETにとっても大きな力となりました!

半年間を終えての感想を本人から頂戴したので掲載します!

======================

こんにちわ。
復興支援団体SETの大橋衛です。
半年間の陸前高田市広田町での活動を振り返って今感想を綴りたいと思います。

昨年九月会社を辞め、この後どう生きていこうか考えている時【今しかできない】
という軸の元広田町で活動したいと思いました。

しかし、半年で帰りますといって活動をすることに正直引け目がありました。
でも移住した二人は快諾してくれこの半年間の活動が始まりました。

自身の中で最初描いていたことは、移住したメンバーの活動の基盤作りに携わりたいという思いでした。

なにができるかわからないからできることをとことんやろうと思い、
視察コーディネートや二人ができない時のパソコン教室のサポート、
地元の方のお手伝いなどを行いました。

中でも自身の強みを活かしてできたことは、子供との関わりでした。

隣の市での教育支援や中学校バスケ部のサポート。

楽しく活動できました。

振り返ればどの活動も有意義にできたと思いますが、正直辛いこともありました。

活動に意味はあるのか、こっちにきた意味があるのか。
ただ、お金も稼がないで重荷じゃないのか。

でも、確実に地元の方との関係値ができていくにつれて、
この関係値は団体に生きていると感じました。

個人としても、私を本当に子供のように感じてくれている方、兄貴のように感じてくれる子供たち、
友達と言ってくださる方たちとの繋がりがここまで作れたことも、
今後も東京で活動して行く上での糧になるし、力になると確信しています。

文章がつたなく、何がみなさんに伝えられるかわかりません。

でも、この活動をして心から良かったと思っています。

町のためにも、団体のためにも。

そして、自分のためにも。


今後は、半年間活動した経験を活かして東京でできることを模索したいと思います。

現地にできることもあれば、東京にしかできないこともあると思からです。

どんなことができるか全くわかりませんが、その時その時できることを確実にして行きたいと思います。

これからも宜しくお願い致します。

大橋衛 

===========================


___________________________________
【4】4月22日までの具体的スケジュール 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5月からのツアー受け入れに向けて様々な事務作業&わかめ作業の手伝いで、
予定はほとんど空けてあります!
4月13日〜16日まで煙山が東京にて活動します!
今回は主に打ち合わせがメインで、4日間で9件の打ち合わせをしてきてくれます!
多くの方に支えてもらいながら、進んでいきます!

___________________________________
【5】2012年度の活動&掲載実績
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2013年度が始まったということで、改めて2012年度の
講演会登壇回数、メディア掲載情報、現地コーディネート数について
まとめましたので、ぜひご覧下さい!
お問い合わせ頂ければ記事をお見せする事もできるかもしれません!
改めて整理してみると、講演会計22回、延べ1327人の方に聞いて頂けました!
またメディア掲載も合計33回!
そしてこちらに来てくださった方は、404名でした!

■講演会 (計22回 延べ1327人)
2012年
7月6日 明治大学特別講座「復興学・支援学」三井登壇
7月7日 キャリアトレーニングスクール主催「20代の挑戦記」三井登壇
7月8日 第5回東長援会三井登壇
7月20日 気仙倫理法人会モーニングセミナー三井登壇
8月21日 学生団体ROLMO主催、ROLMO合宿にて三井登壇
10月18日 奥州市立小山中学校「復興について考える会」三井、煙山、岡田登壇
10月30日 復興協働ネット主催「「震災復興とこれからの日本を対話しよう。
     〜現地NPO/事業者とのダイアログセッション〜」」三井登壇
11月3日 学生国際協力団体SIVIOチャリティー講演会「CHANGE」三井登壇
11月4日 「Tokyo Youth Conference for 3.11」三井登壇
11月15日 法政大学NPO論特別講師として三井登壇
12月2日 社会起業大学主催東北スタディツアー 三井、煙山講演
12月7日 「陸前高田の今とこれから
     〜東京に住む私たちにできることをざっくばらんに語り合ってみましょう〜」煙山登壇

2013年
1月20日 「新年会de食材の作り手を応援しChao!!」煙山登壇
1月26日 NPO法人BeGoodCafe主催「VISIONS結集フォーラム」三井登壇
2月9日 「陸前高田未来作戦会議」三井登壇
2月15日 広田小学校3年生総合学習の授業にて三井、煙山、岡田、大橋登壇
2月16日 東長援会スピンオフ企画 三井登壇
2月17日 ソーシャルビジネスネットワーク主催「東北復興ソーシャルビジネスフォーラムin陸前高田」煙山登壇
2月26日 JCN主催「第1回若手会議」三井、岡田登壇
3月3日 「陸前高田の若者からのメッセージ」三井登壇
3月21日 社会起業大学主催「ソーシャルビジネスミニグランプリ」三井登壇
3月30日 株式会社パソナ主催スタディツアーにて三井登壇


■掲載実績(計33回)
新聞 地方紙掲載 13回
テレビ出演 4回
雑誌 2回
web掲載 12回
ラジオ出演 2回

2012年
4月25日 岩手テレビ朝日スーパーJチャンネル内出演
4月30日 WebROLMO掲載
5月12日 bayfmラジオ番組 「KOUSAKUのHEARTLUCK」出演
5月18日 東海新報掲載(初心者向けに教室〜主婦らがPCに挑戦〜)
5月18日 オルタナS掲載
5月27日 東海新報掲載(「広田町で初開催〜未来を創る対話〜」)
6月2日 東海新報掲載(「広田町Tシャツ誕生」)
5月21日 Yahoo!JAPANニュース掲載
6月5日 ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」7月号掲載(ボランティアだから分かる魅力、広田の「宝」を発信したい!)
6月15日 NHK Eテレ「東北発☆未来塾」出演
6月27日 PRESIDENT Online「なぜ若者は被災地に移住したのか?[第1回] 陸前高田広田町+1(プラスワン)」
7月2日 日本経済新聞東北版掲載(「豊かな自然と人情 地域の良さ発信」)
7月4日 PRESIDENT Online「被災地に移住した若者のことばを聴く[第2回] 陸前高田広田町+1(プラスワン)」
7月9日 オルタナS掲載(「復興地に移住した23歳 復興通して新しい生き方提示したい」)
7月11日 PRESIDENT Online「被災地に移住した若者のことばを聴く[第3回] 陸前高田広田町+1(プラスワン)」
7月16日 復興支援メディア隊「未来への教科書」出演
7月18日 PRESIDENT Online「被災地に移住した若者のことばを聴く[第4回] 陸前高田広田町+1(プラスワン)」
8月5日 東海新報掲載(「内側から見守りたい〜広田町へ二人目の移住者〜」)
9月2日 岩手日報掲載(「輝く熱意 住民の力に」)
9月24日 TOKYOFMヒューマンケアプロジェクト出演(「岩手県陸前高田市広田町に移住した、1人の若者」)
10月9日 NHK「クローズアップ東北」出演
11月5日 オルタナS掲載(「311から1年半 復興支援若手リーダーが集結、復興を考える」)

2013年
1月8日 オルタナS掲載(「2013年 今年ブレイクが期待される3人のエシカルリーダー」)
2月18日  オルタナS掲載(「大学卒業し東北移住 この1年で気付いた事 三井俊介」)
2月19日 共同通信が紹介記事(「伝え続ける震災 定住…被災地に寄り添う」)を配信(京都新聞などが掲載)」
2月23日 常陽リビング掲載(「被災地を忘れないで」)
2月28日 読売新聞掲載(「被災地 岩手で生活〜来月、二人が講演〜」)
3月9日 常陽リビング掲載(「被災地と共に生きるという選択」)
3月11日 オルタナS掲載(「いつかは母親もこっちへ、東北で生きがいを見つけた23歳 煙山美帆」)
3月16日 常陽リビング掲載(「『でぎね』から『できる』喜び一つずつ」)
3月20日 岩手日報掲載(「挑戦 被災地の課題解決」)
3月20日 東海新報掲載(「広田で滞在型研修」)
3月 農村計画学会誌掲載(「復興における若者帰郷の本音と未来」)

■現地コーディネート
62回 404名
大学ゼミ 法政大学3回 早稲田大学1回 立教大学1回
株式会社JTB主催スタディツアー
株式会社パソナ主催スタディツアー
社会起業大学主催スタディツアー
田園調布雙葉中学高等学校

本当に多くの方に支えて頂いた1年間でした。
今年度もどうぞ宜しくお願いします!驀進します!

___________________________________
【6】質問&要望募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

読者の皆様が知りたい!
と想う情報について臨機応変に対応させて頂きたいと想っておりますので、
どしどしご応募くださると嬉しいです!


共に創り上げていけたらと想っておりますので、
何卒よろしくお願いします!

【連絡先】
件名に「質問&要望」と記入の上、
shunsuke.wft.1223@gmail.com
までメール頂けると幸いです!

前号で頂いたご質問はこちら!


___________________________________
【7】感想募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、皆様の評価をつけてくださると嬉しいです! 
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!

前号の感想はこちら!
「お疲れ様です。パソナの天野です。

地域活性化や復興と声だかに叫ばれているが、
間違いなく消えていく町がある。
しかし、それは反対に、「必ず残っていく町もある。」ということ。

→この文章に凄く共感しました。
私も陸前高田市で仕事をしていて同じことを思います。しかし自分はそこにアクションを起こせている訳ではないので、三井さん・SETの皆さんを本当に尊敬しています。

誰もやったことない挑戦をされているので、大変なこともあるかもしれませんが、
三井さん達の頑張りに励まされている人たち(私もその1人です)はたくさんいると思います!
お身体にはくれぐれもお気をつけてこれからも頑張っていって下さい。

私も4月からも陸前高田で仕事ができることになりました。今後とも宜しくお願い致します。

天野 栄司」

「もう震災から2年だね。時間というものは早いなぁ。 これからも頑張れ!ミッチー!(^O^)」

「まさにそのまま共感します」

またTwitterでぜひ、 @shunsuke_1223 をいれて感想をつぶやいて頂けると嬉しいです!!
宜しくお願いします!

___________________________________
【8】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2年目に突入!メルマガももっと変革していきたい!
という思いがあります。意見たくさん頂けますと幸いです!

次号は4月22日になります!
しっかりと良い報告ができるようにがんばります!
楽しみに御待ち下さい!
 
以上失礼致します!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2013/04/08

     今やらなければできない事、今やるべき事。人それぞれだと思います。これもご縁。がんばってください。