個人ニュース

被災地の復興に寄り添いたい!〜26歳、三井俊介の陸前高田市広田町での挑戦〜

同年代の若者に対して「こんな生き方もある!」「自分らしく社会貢献しよう」というメッセージを発信してきた。また復興支援活動を通して、陸前高田市広田町という町に出会った。2012年4月から広田町に移住し、同年代の若者に対してと広田町の問題の同時解決に挑戦する。

全て表示する >

【三井俊介からのお知らせ】第20号!「師走!2012年も終わり!」

2012/12/17

【今号の読みどころ!】
■「師走!2012年も終わり!」
→2012年、こちらでの活動を通してちょこっと気付いた事を書いています!
■近況報告コーナー(5)学生団体Smile to Smileの東北スタツア受け入れ
→参加してくれた子の感想を載せました!

※以下【目次】までは毎号ほとんど同じですので、
目次まで飛ばしてもらっても構いません!


いつもメールマガジンをご購読頂き、ありがとうございます!
三井俊介です。

たくさんの皆様に支えて頂き、2012年の4月より陸前高田市広田町に
移住し、より復興支援活動を行っていく事が出来ます。
それに際し、様々な方にご協力したいと言って頂き、
本当に有り難いです。

そして今回が【第20号】です!!
305名以上の方にご購読頂き、本当に嬉しく想います!
登録してくださった皆様と一緒にこのメルマガをより価値のあるものにしていけたらと想います。
全部読むのに10分少々かかるかと思います。

それでは、最後までお楽しみ下さい!


===========================

【1】巻頭メッセージ
【2】近況報告
【3】「師走!2012年も終わり!」
【4】具体的スケジュール
【5】掲載&出演&イベント情報
【6】質問&要望募集
【7】感想募集
【8】編集後記

===========================

___________________________________
【1】巻頭メッセージ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 昨日総選挙がありました。
皆様は投票に行きましたか?
私は恥ずかしながら23歳にして、初めての投票に行ってきました。

私の尊敬する方々が「デモクラシー2.0イニシアティブ」を設立され、
投票率80%を目指し活動をしておりました。

結果は、59.32%。
過去最低の記録でした。

それでも少なくとも私の周りでは選挙に行った方が多かったように思います。各言う私もその1人。

そしてこれは始まりなんだとも思いました。

やはり自身が投票する政党や政治家については調べますし、
当選した政党についてもこれから調べていきたいと思います。

まずはそこからでも良いのかなと思います。
そうやって少しずつ関心をもっていき、自身の生活とリンクさせていければと。

ただ頼るのではなく、依存するのではなく、相互に刺激を与え合える存在でありたいと思います。

私たちは私たちで社会を創っていく力が在ると思います。
未来は私たち一人一人が描き、創っていくものだと思います。

それでは第20号スタートです!

___________________________________
【2】近況報告
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 この2週間も本当に怒濤のように過ぎていきました。早かったー!
この2週間の活動を5つ、報告します!


(1)中期プランパイロット運転終了
 今年の春休みを目処に、1週間滞在型のスタディプログラムを作成しているのですが、
それのパイロット運転を12月5日〜11日で行いました!
2名の方に参加してもらい、プロジェクトに関しての意見ももらいながら、実際に様々な体験をしてもらいました。
私たち運営側、企画側にとって、とてもとても重要な機会を頂きました。
この中期プランというのは、自己の「存在」と向き合うものであり、
自分が「どう在りたいか?」を徹底的に向き合うものです。その為に様々な「価値観」に触れてもらう事、
「非日常の環境」を提供すること、そして実際に「行動する」ということが大事なのだと改めて感じました。
これをもとに春に向けてプランを創っていきたいと思います!
春のリリースを楽しみにお待ち下さい!
 
(2)コーチングしてくださっている今野に広田町にお越し頂きました!
 このメルマガでも報告しました、10月30日に行われた
「震災復興とこれからの日本を対話しよう。〜現地NPO/事業者とのダイアログセッション〜」で知り合い、
その後事業アライメントの作成をしてくださった今野さんが、「SETを応援するなら広田町に行くしかない!」
と言って頂き、実際に12月8日〜9日に来て頂きました!今回は中期プランのまとめとして、
参加者にもコーチングして頂き、また私たちSETの現地メンバーにもコーチングをしてくださいました。
少しずつですが、私たちの想いが言葉として表現できるようになってきました。うし!がんばります!

(3)東京にて、「陸前高田の今とこれから」登壇
 現地スタッフの煙山が東京にてイベントの登壇を行い、SETの活動や陸前高田市、
広田町の現状についてお話させて頂くと共に、現在行っている野菜発送のプロジェクトに関しても、
様々アドバイスを頂く事が出来ました。
このイベントは、9月に行いました「復興地視察&応援企画」に参加してくださった方が、
女性起業家育成と地域活性を応援するためのコ・ワーキングスペース「Albo」のプレイベントとして
開催して頂きました。
実際に来てくださった方が、継続的に支援してくださること、本当に嬉しく思います。
AlboのFBページはこちらです!ご興味在る方はぜひ!
http://www.facebook.com/MyAlbo?fref=ts

  
(4)東京にて、お食事会を3つ開催!
 東京にて陸前高田のお魚と広田町の野菜を使ったお食事会を3つ開催しました!
12月8日 復興支援団体SET主催「Dear東北vol.3~お袋の味!広田めし!~」
12月15日 第2回げんちょ&こうめい飲み!〜とりとん×広田町 夢のコラボレーション☆〜
12月16日 焼魚食堂魚角と復興支援団体SETのコラボ企画!!
「陸前高田市お魚パーティーin魚角
〜黄金故郷の絶品素材を使った食事会〜」

現地メンバーから8日は煙山が、15日は岡田、16日は岡田と大橋が参戦しました!
総勢85名ぐらいの方にご参加頂け、本当に嬉しく思います!
この企画は誰でも企画可能です。
ぜひご自身の周りで企画したい場合はお知らせ下さい!
相談しながらぜひ一緒に形にしていきましょう!

(5)学生団体Smile to Smileの東北スタツア受け入れ
 日大の学生を中心で組織されている学生団体Smile to Smileのメンバー4名の
東北スタツアの受け入れを12月15日〜16日に行いました。
あいにくの天気でしたが、地元若手漁師の方との交流を通して、
非常に多くの事を感じてもらえたと思います。
ぜひ具体的な協働を進めていければ嬉しいなと思います!
来てくれた子の1人が感想をFBで書いてくれました!
「14日から16日にかけて行った東北スタツアから帰宅しました!
今回は今まで行っていたボランティアツアーとは違い、地元の方々、
漁師さんと、陸前高田で取れた食材を使った鍋を頂きながら交流できました!
ある地域における愛着っていうのは”人”の部分が大きいのかなと。
別に俺は観光地の建造物で感動するタイプではないしね笑
このツアーは本当に大きかった。また広田町に行って自分ができることをしたい。
それがなにであれ。次は行きたいって人がいたら気軽に連絡頂戴ね。
難しいことは考えなくていいし、鍋食べてわいわいして、東北、広田を好きになる。
それでいいと思う。好きになることに知識、能力は関係ないよ。
お世話になった三井さん、みほさん、まささん、地元の方々、来てくれたメンバー、そして陸前高田に感謝!!
企画して良かったと思えるツアーでした。
広田の食材はほんとにおいしんだよ!俺魚さばいたんだよ!魚食べたい人は魚持って俺んちきてね笑 
さばくだけでそのあとはなにもできないけど笑」

 復興支援団体SETのFacebookページにて、活動を随時報告しております!
また広田町在住のスタッフ4名が代わる代わる感じた思い等も報告しておりますので、そちらも併せてご覧下さい!

■復興支援団体SETのFaceBookページ
http://www.facebook.com/pages/復興支援団体SET/246224695401420

■ 広田町在住4名のFaceBookアカウント
三井→ http://www.facebook.com/shunsuke.mitsui
煙山→ http://www.facebook.com/kemuyama.miho?fref=ts
岡田→ http://www.facebook.com/shota.okada.104?fref=ts
大橋→ http://www.facebook.com/ot.m.ohashi?fref=ts

宜しくお願いします! 

___________________________________
【3】「師走!2012年も終わり!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ということで、あと14日もすれば、2012年も終わりですね!
なぜ年末になるとテンションが上がってしまうのでしょうか。

そういえば、陸前高田市には伝承館というものがあり、気仙大工の技術を伝承するためのものがあります。
その気仙大工が作った古い家の中にはいると、土床があり、かやぶきやねで、
大黒柱が中心にあり、古い手動の農機具が脇に置いてあり、いろりには鉄のやかんともくもくと立ち上る煙。
こんな家には住んだ事無いのに、なぜか懐かしい気持ちになります。
連れて行った参加者のほとんど皆そう言います。

前に広田町の海岸線を地元の方と一緒に男だけで歩いたんです。
海岸線を歩いて、岩場を登って、海を眺めて、風にふかれて。
なぜだかわからないけどすごいテンションあがっちゃうんですね。
40分ぐらいだったのにとても充実感に満たされて。
女の子とがいると、
「私はここでみてるから。」みたいなかんじですが、男だけだとなぜかみんなテンションあがっていってしまう。

とよくわからない事書きましたが、
まぁ人間には理論的には説明出来ない、
(というか説明する必要もないけど、)
いわゆる本能とか直感ってものがあるんだなぁと
こちらにきてより多く感じます。

2012年、師走。
最後の最後まで走りきりますが、
直感とか本能とかを大切にしながらこれからも生きていきたいなと
思います!

※ちなみに現地メンバーは12月27日の午後で仕事納めにし、
4名全員で東京まで車で帰ります!
1月は5日に東京を出発し、6日休み、7日から仕事はじめになります!
10日間休みですかね。ゆっくりしてきます!

___________________________________
【4】12月日までの具体的スケジュール 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【現地受け入れ】
12月18日〜20日 京都の学生2名の受け入れ&春の大型ツアーの打ち合わせ

【現地での活動】
12月21日 長泂元気村と1月に共同で受け入れるハーバードビジネススクールスタディツアーの打ち合わせ
12月27日 湘南の女子高のスタディツアー受け入れ
12月27日 NPO法人いわて地域づくり支援センター座談会収録


___________________________________
【5】掲載&出演情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【掲載】

■プレジデントオンライン
→「短期集中連載 陸前高田広田町+1
〜なぜ若者は被災地に移住したのか?〜」
がオンサイトされました!

第1回 なぜ若者は被災地に移住したのか?
「人と同じだと僕は恐い」
→ http://president.jp/articles/-/6521
第2回 被災地に移住した若者のことばを聴く
「諦めたあんたが自分の可能性を殺しているんでしょ?」
→ http://president.jp/articles/-/6637
第3回 被災地に移住した若者のことばを聴く
「これが実際に動かしている仕事です!」
→ http://president.jp/articles/-/6665
第4回 被災地に移住した若者のことばを聴く
「第四回 明日死ぬかもしんないし」
→ http://president.jp/articles/-/6704

たくさんの場所で掲載、講演依頼して頂きありがとございます!
取材のお申し込みなどは以下の問い合わせホームよりお願いいたします!
http://form1.fc2.com/form/?id=664962

また支援者募集も行っておりますので、
ご協力宜しくお願いします!

【fanfare ファンクラブ】
・ファンクラブ会員特典
1.「半年に一回の活動報告書の送付」
メールアドレスを教えて頂けた方には、9月末と3月末に半年間の活動レポートを送付致します。

2.「格安個別現地コーディネート」
日程、内容等直接連絡をとらせて頂き、2名以上でこちらに来られる際は格安でご案内致します(価格は要相談)。

・運営開始時期
2012年5月10日

・年会費
5,000円(来年3月まで)

・申し込み
→ http://star-fanfare.jp/mitsui/

___________________________________
【6】質問&要望募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
読者の皆様が知りたい!
と想う情報について臨機応変に対応させて頂きたいと想っておりますので、
どしどしご応募くださると嬉しいです!

共に創り上げていけたらと想っておりますので、
何卒よろしくお願いします!

【連絡先】
件名に「質問&要望」と記入の上、
shunsuke.wft.1223@gmail.com
までメール頂けると幸いです!

前号で頂いたご質問はこちら!


___________________________________
【7】感想募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
記事を読んだら、皆様の評価をつけてくださると嬉しいです! 
評価は3段階で簡単にできますので、本メールの一番下からご参加ください!

前回の感想はこちら!
「全部読んだよ! めっちゃいいこと言ってるね!ミッチー!これからもがんばれ!(,,゚Д゚) ガンガレ!」
たぶん広田中学校の子だと思います(笑

またTwitterでぜひ、 @shunsuke_1223 をいれて感想をつぶやいて頂けると嬉しいです!!
宜しくお願いします!

___________________________________
【8】編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
早いもので20号、10ヶ月このメルマガを続ける事が出来ました。
ありがとうございます!

次号は1月14日になります!
来年最初の発行ですかね。
楽しみに御待ち下さい!
 
以上失礼致します!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-14  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 94 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2012/12/17

    UPおつかれ! 27から休むんだ! 寂しくなるけど、ゆっくりしてきてね〜(^O^)