生涯学習

日々の気づきと落ち込みと。

普段の生活の中でふと気付いたこと、その分析と考察をします。

全て表示する >

【気付き】言い訳

2013/12/23

言い訳を言っても一つも良い事が無い。理由と言い訳の違いは話に筋が通って
いるかどうかの違いだろう。こういう狙いでやったけど、思った結果と違った。
こういう理由でこうなる予定だったと話をすれば、聞く相手もそこから次に活
かすアドバイスが絶対にもらえる。

相手だって失敗を責めたいのではなく、反省して二度と失敗して欲しくないだ
け。そのためには原因の洗出しを行わないといけなくて、そこを聞いているの
に感情的になってつらつらと話をするから評価がどんどん下がる。

何のために言い訳を言うのかというと100%自分の保身のため。そういった
自己中心的な人に他人がいい気持ちになるかどうかというと?

だから聞く側も何とか反省してもらいたいと思うが、こういった人にわかって
もらうには、どうすればいいのだろうか。自分を変える事はそれほど難しくな
いが、他人を変えるには何十年かかっても無理な時もある。

そんな時は諦めて自分が全ての支持を出し、失敗させないようにすると良いか
と思う。余計な事はさせない。その人を自分が使って責任を自分で負う。そう
するとその人が失敗したとしても、自分の責任だと思うし、伝え方が悪かった
んだと次の成長につなげることができる。

相手が悪いと行っていたら自分自身も成長できないから、出来ない人も使う事
ができる自分になるというのが大事なのではないかと思う。

そんな他人にコントロールされないようにしないといけないなと気づいたやり
取りだった。

■今日の名言
意識的な努力によって人は間違いなく人生を向上させる。
という事実以上に勇気づけられるものをわたしは知らない。

本日も読んで頂き感謝致します。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。