生涯学習

日々の気づきと落ち込みと。

普段の生活の中でふと気付いたこと、その分析と考察をします。

全て表示する >

【気付き】凹む

2013/09/03

凹むとき。他の人から否定され、自分の考え方は間違っていると突きつけられるとき。
嫌われたときや無視されたとき。色々あると思います。

特に私の場合文章で言われたときが一番凹んでしまうクセがあるようです。
クセという書き方をしたのも実際は必要のない状況でもそうなってしまうことがあるからです。他の人からするとなんでもないような言葉でもその人にとっては大変なことというのがよくありますね。

相手がいくら結果を出しているからとしても一人の人間。間違えることもある。そしてその結果を出している人から言われたことが本当に正しいかどうかなんてわからないんですね。
だから結果出している人から間違っている!と言われたときにあぁ。。自分はダメなんだ。。。という考えだと問題だと言うことなんです。相手はこれこれこういう理由でダメだと言っているけど、自分はこういう考えの元で言っていると話し合う必要があるんですね。

つまり視点の問題。A4用紙一枚でも見る角度によって見え方が違いますよね。縦の長方形、横の長方形、一本の線いろんな視点があります。自分はこの視点から言ってるんだよ。と相手に言えば、相手もそう言った視点から物事を見れるから脱線しなくなるんですね。長期目線と短期目線での見方の違いが生まれれば、それで長期目線組みの人たちからは短期目線のやつらは短絡的だなと判断され、俺たちはそんな低レベルじゃないんだぜ?と言い始めるんですね。

短期目線の何が悪いんでしょうか?ようはその人にあうかどうかだと思うんです。行動に移せない人が短期目線になることで実際に行動に移せたならそれはイイ事なんじゃないかと思うんです。それを長期目線組みが頭ごなしに叩きつけてくるから始末に負えないデス。

ただ結果を出せていない以上、あまり言っても子供がわーわー言ってると思われるだけなので何も言いませんし、言えません。

まとまりがないのでこれはまた後日・・・

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。