生涯学習

日々の気づきと落ち込みと。

普段の生活の中でふと気付いたこと、その分析と考察をします。

全て表示する >

【気付き】お客様扱い

2012/08/28

お客様扱いをされるとまずいってことに最近気づきました。

というのも私たちは何かを購入するときに対価(お金)を
払うわけですけども、もしお客様扱いされて対価をお店から
もらったときに、じゃあ後のことは知らんっていわれるっていうことです。

どういうことかというと、お店は渡すもん渡したから後は
そっちの責任ね。ってなるんです。

そしてお客様はサポートがないことに怒る。

これっておかしいことに気づいている人はどれくらいいるんでしょうか。

だってそうでしょ?お店はお金分はもう払ってるわけです。
それ以上は無償奉仕なわけですよ。
けど、買った側はそんなことはお構いなし。
アフターフォローしろとうるさくなるんです。

それって対価に含まれる内容でしたっけ?
製品にそう書いてある?
保証もありますが、それは払いましたか?ってことなんです。

だからお客様扱いをお店側からされると問題になるんですね。
相手は人なんですから、買うほうが偉いなんてことは絶対ないです。
対価以上が欲しいならちゃんとこっちもそれに見合った行動が必要です。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-02-11  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。