語学・言語学

北京語言大学の教材を使用した中国語教室

書店にある中国語の参考書はほとんど初級の本ばかりです。どうすれば実力をつけられるのかかわからないで困っているあなた。0から高いレベルまで実力をつけられる教材の紹介とそのお手伝いをさせていただきます。なぜなら、この教材には日本語訳がないからです。

全て表示する >

第22号 「漢語口語速成 中級編(第二版)」 資料作成を終えて

2013/01/19

平成25年 1月19日  みなさん、こんにちは

●「漢語口語速成 中級編(第二版)」 資料作成が終わりました。


発売資料の内容は、私のホームページ「北京語言大学等の教材を使用した中国語教室」を見てください。

 http://www.yokoyamanorio.jp

ホームページにも記載しましたが、各課は以下の3つから構成されています。 
2番目の文章が長いのが特徴です。 

  1番目:人生百?(又は个人?点,又は?家?角) 
  2番目:????(又は人生百?) 
  3番目:?家?点(又は?家?角,又は?威?布) 

ご自身で翻訳されるとわかりますが、辞書を引いても出てこない 単語がいくつかあります。これに関してはPDF資料で説明を加えています。  

この口語シリーズは、基礎編までは日本語の解説がありますが、提高版からは日本語の解説はありません。

実際訳していきますと、入門編と基礎編の難易度の差が1 としますと、 
           基礎編と提高編の難易度の差は2 、 
           提高編と中級編の難易度の差は4 といった感じです。

新出単語も初級本では出てこない単語がほとんどです。これは、何冊も初級本ばかり勉強していても進歩しないことを意味します。 

とにかく翻訳に骨が折れたというのが実感です。しかし面白いもので 7課ぐらいから文章の難度に慣れてきて、あまり苦痛を感じなくなりました。並行して「話漢語(中国語を話そう(第三版)上下」の資料も作成していますが、レベルがとても低く感じられ、いつまでもこのレベルの教材を使用していたのでは、とても中国のテレビドラマ・ニュースを見てもわからないだろうと思います。 


●次回以降の予定は、私のHPの「進捗状況」欄に記載しています。

  ではまた!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-01-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。