語学・言語学

北京語言大学の教材を使用した中国語教室

書店にある中国語の参考書はほとんど初級の本ばかりです。どうすれば実力をつけられるのかかわからないで困っているあなた。0から高いレベルまで実力をつけられる教材の紹介とそのお手伝いをさせていただきます。なぜなら、この教材には日本語訳がないからです。

全て表示する >

第19号 「漢語聴力速成 基礎編(第二版)」 資料作成を終えて

2012/09/16

平成24年9月16日
こんにちは。「漢語聴力速成 基礎編(第二版)」の資料作成が終了しました。

販売する資料は、1〜20課(全20課)までの重要と思われる部分である「新出単語」、「本文(課文)」のmp3(中国語{妻}→日本語訳{私}の吹込み) および 「(fan ting)広範囲のヒヤリング」の日本語訳PDFです。これが全体の60%位を占めます。

他の部分「対話、句子等」についてはmp3、PDF等の資料はありません。
文も短いし、比較的簡単です。

ここまで資料を作成し終えて、やはり聴力の勉強が一番実践的で役立つと思われます。

漢語口語速成を教材として使用する方は多いでしょうが、ぜひ漢語聴力速成も活用していただきたいと思います。


引き続き、「漢語閲読速成 基礎編(第二版)」の資料作成(全12課)に入ります。

予定を一部変更して、「漢語口語習慣用語教程」を再度吹き込み(中国語{妻}→日本語訳{私};以前は中国語{音声ソフト}でした)を予定しています。すでにこの講座を申込みされている方には、無料で送付する予定です。10〜11月頃。

「漢語聴力速成 入門編(第二版)」の資料は、新出単語(中国語{妻}→日本語訳{私})のみのmp3でした。「本文(課文)」のmp3(中国語{妻}→日本語訳{私}の吹込み)の作成も予定しています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-01-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。