語学・言語学

北京語言大学の教材を使用した中国語教室

書店にある中国語の参考書はほとんど初級の本ばかりです。どうすれば実力をつけられるのかかわからないで困っているあなた。0から高いレベルまで実力をつけられる教材の紹介とそのお手伝いをさせていただきます。なぜなら、この教材には日本語訳がないからです。

全て表示する >

第14号 「漢語聴力速成 入門編」の資料の作成完成

2012/05/28

ご無沙汰しています。

ようやく「漢語聴力速成 入門編」の資料の作成が終わりましたので、感想を書きます。

現在「漢語速成」シリーズでは、口語入門編(上下)と聴力入門編を販売しています。

閲読入門編も購入済(今後、資料作成を始めます)です。ぱらぱらと中身は見ました。

この入門編3種類を比較します。もし私が中国で生活するとしたらどれを先に勉強すべき

か(どれが一番実用的か)と言えば、間違いなく聴力です。役立つ内容が満載です。

また、非常に臨場感あふれる内容になっています。恐らく日本の書籍売り場で販売されて

いる聴力の入門書にはないような問題があります。例えば部屋番号を聞き取る問題では、

添乗員が「Aさん、何号室」「Bさん、何号室」「Cさん、○階の○号、○○号室」

「Dさん、いませんか、何号室」「Fさん、Gさん、言い間違いました。それぞれ○号

室、○号室です」など。またレストランで客が注文したあと、ウエイトレスが「注文内容

確認します。・・」と言いますが、「注文内容確認します。」は中国語でどのような単語

を使用するかわかります。この本で勉強して一度覚えておくと便利です。

また問題の中には「そとはものすごい大雨です。僕たちyou2hui4yong3に

行きましょう。今日はきっと人が多いよ。」があります。この問題の解答選択枝は

「暑い」「暖かい」です。you2hui4yong3がわかる人がいますか。

妻(中国人)はすぐわかりましたので、誤りではありません。むずかしい単語ではありま

せん。私も何冊も中国語の本を見ましたが、こんなのは初めてみました。日本人が執筆し

た書籍では絶対出てこないと思います。こういう発想はないと思います。興味がある人は

この本を勉強して、できれば私の資料も購入してください。説明してあります。

(聴力入門編はなぜか回答例がありません。聴力基礎編には解答例があります。)

ではまた。







 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-01-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。