語学・言語学

北京語言大学の教材を使用した中国語教室

書店にある中国語の参考書はほとんど初級の本ばかりです。どうすれば実力をつけられるのかかわからないで困っているあなた。0から高いレベルまで実力をつけられる教材の紹介とそのお手伝いをさせていただきます。なぜなら、この教材には日本語訳がないからです。

全て表示する >

第7号 人間はみな平等ではない。しかし・・

2012/02/10

こんにちわ。いつもメルマガを読んでいただきありがとうございます。

本日のタイトルを見ただけで、「しかし・・」以降がわかったでしょうか。

私は昭和31年生まれです。私が小学校・中学校の時、学校の先生や塾の先生がよく「みんな平等なんだ。勉強すれば、みんなできるようになるんだ。」と言ってました。また当時、それを表だって、否定する人も少なかったと思います。はたしてそうでしょうか。

体の大きい人小さい人、歌のうまい人下手の人、顔のきれいな人そうでない人、運動神経のいい人運動音痴な人、勉強ができる人できない人、怒りっぽい人おとなしい人・・・・などなど。冷静に考えると人それぞれ個性・個人差があり、世の中は不平等・不公平なことで溢れています。

「みんな平等なんだ。勉強すれば、みんなできるようになるんだ。」・・この言葉は、勉強ができる人は信じないです。しかし平均以下の成績の人だと信じる人がかなりいます。

なぜか。人は信じたいことを信じるからです。某宝くじ売場の1番窓口で1等に当たったという噂がながれると、1番窓口に長蛇の列ができ、2〜6番窓口には人が並びません。
はたして1番窓口で販売する宝くじは1等が多いのでしょうか。お分かりですね。

また人間は楽をすることを考える動物です。この中国語の本を読むと1ヶ月でペラペラに喋れる。1日5分の勉強でネイティブのようになる。・・という本がよく売れる秘密はここにあります。楽をしてうまい汁を吸える話に人間は飛びつくのです。現実にそうゆう本があれば、1冊100万円でも売れるはずですし、すべての中国語学校でその本を使用するはずです。またそんな本があったら、中国語学校などいらなくなり、倒産します。現実には存在しない・・だから・・みんな(私も含めて)何回もそのような広告にだまされて何冊も本を買うのです。

さて、みなさんの目が覚めたところで冷静に考えてみましょう。勉強が苦手な人は中国語が身につくのかどうか。・・いやあ、本当は無理なんだろうな。

しかし・・、しかし・・、しかしながら、普通に日常生活を送るレベルであれば中国語は身につけることが可能です。なぜなら、先ほど、いろいろな人がいると書きましたが、みんな日本語をちゃんと話しているでしょう。普通に生活を送れるレベルでの日本語なら誰でも身に付くのです。特別な才能はいらないのです。

普通に生活を送れるレベルでの日本語が話せるなら、普通に生活を送れるレベルでの中国語は努力次第で当然話せるようになるでしょう。

ただし上述した本のとおり、誰でも短期間(同じ時間)で身に付くか、長時間かかるかは個人差があります。みんな平等ではないはずです。同じ人間でも若い時と高齢ではかかる時間が異なるはずです。

他人が何と言おうと(「おまえ、もう年だよ。」とか「君には才能がないよ。」)、本当に身に着けたければ勉強してください。趣味の範囲でよければ、それなりに気楽に勉強してください。「勉強したいけど、もう年だから。」・・こうゆう言い訳をする人は勉強しなくてもいいですし、今その必要もない人です。人間とは、自分を信じて実行したことは、ある程度までは実現するのです。

ではまた次回!



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-01-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。