メンタルヘルス

こころの虹色サプリメント

こころの豊かさ・おだやかさのために、氣づきのエッセンスとしての色の秘密や星や月のおはなし、オーラソーマ(R)情報など、いろいろな情報をお届けします。

全て表示する >

IRIS〜獅子座は黄色のエッセンス

2012/02/09

昨日8日の朝、獅子座の満月でした。
今朝も日の出前の西の空には、ぽっかり浮かぶのまんまる満月。
まぁるい幸せ氣分で一日が始まりました。

「こころ」といえば、心は水の要素。心には潤いが大切です♪
乾燥しがちなこの時期、心にお肌にお部屋にも、十分潤いを与え、
ケアしましょう(*^ー^)人(^ー^*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ もくじ
  ★1 獅子座の黄色のエッセンス
  ★2 黄色はなぁに?
  ★3 おけいこ的オーラソーマ講座☆彡 

──────────────────────────
★1 獅子座は黄色のエッセンス
──────────────────────────
オーラソーマの占星術では、獅子座はイエローに対応します。

あなたには怖いものがありますか?何を怖いと感じるでしょう?
ライオンって百獣の王だけに怖いものなし!なんでしょうか?

わたしたち人間は、道具なしではそんなに力がなく、逃げ切れる
だけの素早い足もなく。。。怖がるのは当たり前かもしれません。

イエローは怖れにも関係します。怖れは緊張をつくり出します。
緊張していると身体も心も固まって、本当の力は出せません。

怖れは自分を小さくします。

怖れは緊張をつくり出し、不安を呼び覚まし、いつしか自分を
心配事に支配させることになります。

適度の緊張は悪くはないのですが、過ぎた緊張は困りますね。

強い緊張が続くと、ずっと神経をピリピリ張り巡らせたまま!
周りが氣になる、未来が氣になる...これはとっても疲れます。

さてさて、どうしましょう?

──────────────────────────
★2 黄色はなぁに?
──────────────────────────
イエローはもっとも明るい色、それは太陽の光のようです。

植物も動物も人間も、すべての存在にとって、成長するために
必要な明るさとあたたかさをもたらす太陽の光。

イエローのテーマのひとつは、その明るさの中で「知ること」

わたしは「知らないこと」が不安でした。
自分と他者が「違う」とき、自分が間違っていないだろうか、
他者にどう見られているのか、すごく氣になっていたのです。

そのクセは自分が自分で居ることを、とても難しくしていました。

その苦しさの中、やがてオーラソーマに出逢い、色を学びました。

どの色も正しさを主張してなくって、すべてが輝いていて。。。

「みんな、色々でいいんだ!わたしでいいんだ!」
まさに、色がわたしを苦しみから解放してくれました。

イエローの知りたいことには、自分自身を知ることがあります。
また「知らない」ことを知ること・ゆるすことも、知るために
通るであろう必要なプロセスです。

色々でいい。自分でいい。もっと自分を知りたい。。。

イエローをきっかけに、緊張し小さく・固くなっていたわたしが、
大きな成長の旅へとつながっていったのです。(つづく?)
         
──────────────────────────
★3 おけいこ的オーラソーマ講座☆彡
──────────────────────────
わたしたちの毎日の行動は、習慣やクセなど、その人の決まった
パターンが強く影響しています。

自分を変えたい!成長したい!と願うとき、パターンはひとつの
壁になるでしょう。

自ら意識を変えていくには氣づきと継続が必須!

IRISでは、無理なく続ける月1回のオーラソーマ講座を開催中。

無理なく続ける・一緒に続けよう、自分探究と自己改革☆彡 
自分を役立てたい・楽しみたい・探究したい方におススメします。

  ※どのタイミングからでもスタートできます。
  ※ワークがいっぱいで、受講生の探究にもおススメです。

3/3(土)「イエローの瞬間」4,000円 詳しくはIRIS掲示板へ。
4月以降「レッドの真実」「グリーンが語る」「チャクラ」など

詳しくはIRISターコイズな掲示板へどうぞ♪
       http://aurasoma08iris.blog.shinobi.jp/  
 
☆====================================================☆

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2012-01-27  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。