その他ニュース

マンション管理費削減プラン

マンション管理会社との付き合い方や、管理費削減の方法など、業界のお話しをしていきます。

メルマガ情報

創刊日:2012-01-23  
最終発行日:2014-06-26  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

今日の港区は暑くもなく、寒くもない、湿度の低い過ごしやすい一日でした。

雲は多かったのですが、雨は降らなかったですね。


マンション管理費の削減ビジネスを行なっていると、友人や知り合いから「なんで管理費が安くなるの?」と聞かれることがよくあります。

世間のほとんどの値段には相場というものがありますから、管理費にも当然相場や定価があるのだろうと、普通は考えます。

多くの方が、管理費の額は決まっているもの、と、なんとなく思っているわけです。


「マンション管理費はなぜ安くできるのか」


「管理費って自由に決めることができるんだよ」って言われたらあなたはどう思います?

そこには、マンション管理業界の特殊事情があります。


マンションが完成すると、ゼネコンや分譲会社の系列のマンション管理会社が自動的に管理を担当します。

マンション分譲前にはすでに管理費の額は決まっています。
ですから、管理会社は管理費の額を自由に決めることが出来るのです。

競争が無く、言い値で決まる。
こういう世界では料金が割高になるのは当然のことです。


そこで当サイトでは、管理会社間で競争原理を働かせることで、管理費の削減を実現しています。

競争入札を実施することによって、過剰な利益を削減でき、なおかつ管理会社も自社の利益を削ってくるという、ダブル効果が期待できるのです。

管理費の削減方法は色々有りますが、最も削減効果が高いのが、この競争入札です。

マンション管理業界には談合というものが存在しないので、管理会社同士ガチで勝負してきますよ。

最新のコメント

  • コメントはありません。