小中高校

親子で話そう、今日は何の日?

学校や塾で教わったことを覚えるだけでなく、それを理解し、自分の意見としてまとめて表現する力が必要とされる時代です。 論理的思考力を鍛える第一歩として、今日が何の日かということをきっかけに、親子で会話をするためのメルマガです。

メルマガ情報

創刊日:2012-01-12  
最終発行日:2014-08-27  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

☆★☆───────────────────────────────

   〜親子で話そう、今日は何の日?〜

     (株)オルセレン 
     http://www.orseren.com/

─────────────────────────────── 第1号

寒い日が続いています。風邪などひかれませんように。

__________________________________

■1/17 阪神淡路大震災記念日
__________________________________

1995年(平成7年)1月17日(火)午前5時46分52秒

淡路島北部でマグニチュード7.3の大地震が起きました。

兵庫県を中心に大阪府や京都府にも大きな被害がありました。

朝5時台ということもあり、多くの方が就寝中。

よって発生直後に身構えることができず、亡くなった人の 80% の 約 5000人が

家屋の下敷きになって即死してしまいました。

多くの人々が「おはよう」とお互いに挨拶をすることなく、亡くなってしまったのです。

なんとも悲しい出来事です。

親子で一緒に・・・
・なぜ地震が起きるのか?
・地震が起きた時には、どうしたら良いのか?
・人災とは何か?
・その人災を防ぐには、どうしたら良いのか?
などを考え、お互いの意見を交換してみましょう。

くれぐれも、子供の意見を否定するのではなく、
・面白い考えだね。
・ものすごく良いことだね。
・みんなに教えてあげよう。
と子供が考える内容をほめてあげることが大切です。

これからは、挨拶ができる喜びを親子で感じてみませんか?

__________________________________

■編集後記
__________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このメルマガでは、ご利用いただいている皆さんに役立つ情報を提供していきます。

バックナンバーはこちらまで
http://www.orseren.com/

では、また来週お会いしましょう!!            

5人の娘を、弁護士、公認会計士、通関士、ファイナンシャルプランナー、
宅地建物取引主任者へと育てた母親、熊澤勢以子がお届けしました。
___________________________________

メールマガジン「親子で話そう、今日は何の日?」

☆発行責任者:株式会社オルセレン 代表 熊澤勢以子
☆公式サイト:http://www.orseren.com/ 

最新のコメント

  • コメントはありません。