ライフプランニング

自己実現のための成功習慣法

●目標を叶えるためにすぐに行動できるようになりたい ●もっと自信をもてるようになちたい ●もっとワクワクできる自分になりたい ●新しい挑戦できるようになりたい とい方は、このメルマガを購読してみてください。

メルマガ情報

創刊日:2012-01-01  
最終発行日:2014-10-09  
発行周期:日刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

金澤健人【成功習慣法】第20話

2014/10/09

○理想に近い1日を送るために、今日は何をしてみますか?


━━━━━━━━━
☆第20話☆
────
2014年10月9日
━━━━━━━━━

こんにちわ。


MFPコーチの金澤です。


◆スケジュール帳がいっぱいになるほど、仕事の依頼があって、

 毎日、あちこちに移動し、たくさんの人と会うような働き方が「理想」に感じますか?


それとも、1日の3〜4時間くらいが仕事で、あとは、家族や友人とコミュニケーションを取ったり、趣味を楽しんだり、

その時の気分によって、臨機応変にスケジュール変更できるようなあり方が「理想」と感じますか?



 今思い描いている理想が、

 本当に手に入れたいものなのか、

それとも、ただの憧れなのか、

または、自分を低く評価してつくったものなのか・・・


 そのあたりを、はっきりさせてみると良いでしょう。



◆理想を叶えている人を見ると、

 「私もそうなりたい」と感じることもありますよね。


その思いのエネルギーを使って前進することは重要ですが、

あなたなりの「理想の姿」を具体的にしておくことをオススメします。

個性があるように、理想の姿、フィットするあり方も、人によってだいぶ違うはずだからです。


これを機会に、仕事、人間関係、趣味や学習などを、どんな割合で楽しみたいのか、具体的にイメージしてみてはいかがでしょうか?


自分なりの最適な理想のバランスを明らかにしたい方は、ぜひ、特別版マガジンもご活用ください→

http://r.goope.jp/sharehappiness/

ご登録の際は、【sharehappiness@hm.aitai.ne.jp】の受信設定をお願いします


 ━━━━━━━━━
 ●あとがき
─────────

学生の頃、勉強面に偏り過ぎて、睡眠不足とストレスによって倒れ、2・3日入院したことがあります。

そのとき感じたのは、

無理をしても、決して何も良くならないということです。


それをきっかけに、人生全体や、将来の理想について考え直すチャンスになり、今の道につながっています。

あなたは今の日常に何を取り入れることが重要だと感じますか?

これを機会に、あなたらしい理想の道の歩み方について、再度考えてみてはいかがでしょうか


──────────

「自己実現のための成功習慣」への感想をお待ちしております。

 ※100%返信確実ですよ。

sharehappiness@hm.aitai.ne.jp


━━━━━━━━

最新のコメント

  • コメントはありません。