日記・blog

日々起こっていること感じていること、ほかの視点で

日々起きていることを他の人と違った視点で書いていこうと思っています。

全て表示する >

夏、節電をするにはどうすればいいのか

2014/05/05

これから、暑い、暑い夏がやってきますが。節電をどうしたらいいのか自分なりに考えてみたいと思います

真夏だと扇風機でなんとか体の方は持つかもしれないのですけれども、電子機器、特にパソコンなどは、負荷をかけなければ大丈夫ですけれども、負荷をかけても大丈夫には作ってありますが、

部屋の温度が40度などになると、さすがに壊れる確率が高くなるのではないかと思っています。

そこで、エアコンを使うのですが。エアコンの節電方法は、室外機を水で冷やすと言うのが、自分がやっていて、一番効率的な節電方法でした。


具体的には室外機の上に穴が開いたバケツを置いて、水が室外機の上から下に垂れるようにしていました。


ただ。室外機が水で壊れてしまったら元も子もないので、途中からは室外機に水をかけないで、室外機の周りに水をまいていました。

これだとすぐに周りが乾いてしまうので、しょうがないので手間がかかったのですが。家で干す洗濯道具? みたいなものを室外機の周りにおいて、


対して脱水していない洗濯物を起きました。なかなか乾かないから良いかなと思っていたのですが。脱水をあまりしていない服を着たときに、着たときは乾いているのでにおわないのですが。

寝汗などをすると、臭いにおいが戻ってきて、直りませんでした。洗濯をするときに漂白剤を入れても大して代わりがありませんでした。

においを消すのには最終的にアイロンをかけて無くしましたが。


今考えていることはぼろ布を室外機の周りにおいて、水をしめらせておくのが一番良いかなと思いました。


上の話とはちょっとずれますが。洗濯物を干すときにちゃんと脱水して干すときに思うことは、乾燥機を使っていないのだから、これだけでも節電になっているのかなと思っています。


アメリカは、洗濯物を外に干すと言うことをしないので、相当節電できているのではないかと思うのです。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-29  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。