語学

親子で英語教育〜放牧育児メールマガジン

英語に興味を持っちゃった4歳坊主と、仕事で英語を勉強する羽目になっちゃった母の、どたばた英語勉強記録。お勧め書籍なども紹介します♪

全て表示する >

息子の英語教育のきっかけ

2011/12/15

こんにちは、もとです(´∀`*)


さてさて、前回は
私が英語の勉強を始めたきっかけを書いたわけですが
今回は、はっくんの話。


元々、早期の英語教育をする気は全くありませんでした。
日本にいるし、取りあえず日本語が出来るようになってからだよねーと
取りあえず本人の好奇心の赴くまま、放牧育児してました。


そんな折り、母が英語の勉強をする羽目になっちゃった!
しかも震災のお陰で、3歳にして1ヶ月間マレーシア生活することになっちゃった!


・・で、マレーシアで1ヶ月すごしたはっくん。
これがどうなったかというと


流石に英語が喋れるようにはなりませんでしたが
英語らしき発音を覚えて、謎の言葉で喋ってみせるようになりました。
しかもアルファベットの大文字を書けるようになって帰って来るという・・


その後も、母が勉強しているのを隣で見ていただけ(聞いていただけ?)だったのに
英語に興味を持ち、何とか英語っぽく喋ろうとしたり
英語の絵本を読んで!と要求したり・・
しまいには、母が見ているフォニックスのDVDでフォニックスを覚えてしまい
3文字の単語が読めるように(;´Д`)


恐るべし4歳児、環境があれば勝手に覚えていくのね・・


しかも、面白いことに
英語を覚えていってるからと言って、日本語の取得には支障が出ない模様。
むしろ、日本語はしっかり上手に・・というか達者になりすぎて
ずいぶん大人びたしゃべり方をするんですが・・orz


よく考えたら、マレーシアもそうなんですが
向こうの子供たちって小さい頃から2カ国語3カ国語覚えるのは当たり前で
一つの言語を習得する間、他の言語習得をしていたら問題になるなんてことは
あり得ないわけです。


早期の英語教育で懸念していたのは、まさにその点だけだったのですが
実際にはっくんの状況を見て、日本語がおろそかになることはまず無い!と
確信しました。


・・・それなら、思い切ってはっくんにも英語教育をしてみようか。
ということで、幼児の英語教育に関して色々調べ始めたのでした・・


続く!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-28  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。