恋愛・人生

笑顔と元気の秘密♪

笑顔で元気に過ごすための
言葉、ココロやカラダの豆知識、
楽しいエピソード、
お得な情報などを
発信していきます。

全て表示する >

★笑顔と元気の秘密♪29号★歩き続けるために

2013/02/16

こんにちは。

笑顔ライフ★プロデューサー
みちのえみこです。


レディ・ガガが
滑膜炎(関節の重度の炎症)を
理由に北米ツアーの中止を
発表しました。

Twitterでの
彼女のつぶやき。

「少し前からライブでのけが
と慢性痛を隠していたのですが、
ここ1ヶ月で
悪化してしまいました。

私は治ることを祈り、
すばらしいファンを
がっかりさせたくなかったので、
スタッフにも
隠していました。

しかし、
昨夜のパフォーマンスを
終えて歩くことができなくなり、
今も歩けません」


プロとしての根性
を感じる言葉です。


だけど、
健康な体あっての
すばらしいパフォーマンスなので、
無理は禁物だったな、
と思います。


ここまでを読んで、
あなたは

「レディ・ガガって
かなり激しく踊るから
股関節もいためちゃうよね」

とヒトゴトとして
感じましたか?


実は、これ。

誰にでも
同じことが
起こりうるのです。


レディ・ガガのように
激しいダンスをしなくても、

普通に会社勤めをしている人、
働いている人、
育児、家事をしている人、

私にも、
あなたにも、
起こるんです。


同じ、二足歩行をする、
ヒトという動物ですから。


股関節が痛い、
という声、
よく聞きます。

そういう人たちは、
姿勢を見ると、
たいてい、

左右どちらかに
偏った立ち方や、
上半身をひねった状態の
立ち方をしています。


体の前後左右の
姿勢バランスが
悪いんです。


股関節は、
骨盤の皿状のへこみに、
太ももの骨の球状の部分が
はまっているところ。

上半身を
しっかりと支えて
足に体重をのせる
要となる場所で、

比較的自由に
大きく動かせる
部分でもあります。

それはつまり、
動いても
動かなくても、
常に大きな負担が
かかっている
関節ということ。


上半身のバランスが
ちょびっと悪かったり、

足首のねんざや
膝のケガなどで
足の向きがちょっと
違ったりするだけでも、

股関節にかかる力が
大きくなります。

それが
長いこと続くと、
痛くなるんです。

何も特別な
動きをしなくても、
普通の生活の中で、
異変は起こるのです。


痛むのは、

「これ以上
支えられない!」

「これ以上
無理に動かせない!」

という体からの
SOSなんです。


股関節だけ
病院でみてもらっても、
だめなんです。


原因が立ち方、
歩き方にあるのなら、
そこを見直さない限り、
また同じことが
繰り返し起こります。


レディ・ガガは
股関節の手術を
するそうだけど、
姿勢を見直すことも、
おすすめしたいですね。


人体の構造に合った、
正しい立ち方。
最も体にやさしい
立ち方。

それが、
いい姿勢で
立っている状態です。

あなたは、
正しい立ち方を、
知っていますか?



+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 体のしくみ、使い方を知るイベント
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

ベーカリーカフェで、
おいしいパンをつまんで、
お茶を飲みながら、
体のこと、
美と健康を保つ方法が
わかるミニ講座を
開催します。

今回は、
「美しい立ち方」
がテーマです。

http://mshn.jp/r/?id=0bsl41

今後、都内他地域でも
企画中ですが、
出張開催リクエストも
受付中。


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
 姿勢セラピスト、姿勢アドバイザー募集中
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

★姿勢セラピスト(姿勢調整師)募集
無料説明会★

3月3日(日)

一般社団法人 日本姿勢科学学会による
姿勢調整師の養成コースのご紹介です。

http://mshn.jp/r/?id=0bsl51



★姿勢セラピスト定期研修会・見学★

3月10日(日)

毎月開催されている
姿勢の先生の技術研修を
こっそりのぞいちゃおう。
参加無料。

ご希望の方は、
smile_and_happylife@freeml.com
までメールをください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-24  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ、週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。