恋愛・人生

笑顔と元気の秘密♪

笑顔で元気に過ごすための
言葉、ココロやカラダの豆知識、
楽しいエピソード、
お得な情報などを
発信していきます。

全て表示する >

★笑顔と元気の秘密♪27号★健康は心と体でできている

2013/01/10

おはようございます。

笑顔ライフ★プロデューサー
みちのえみこです。


12月に、岡山で
友人のさとちゃん
(ひめさとこ さん)
に会いました。


さとちゃんは、

パニック障害と
どう付き合い、

どんなことに気付いて
笑顔でいられるようになったか、

を自らの体験として
伝える活動を
しています。


さとちゃんの紹介で、

薬を使わない精神科医、
宮島賢也先生(みやじっち先生)の

『自分の「うつ」を
治した精神科医の方法』

という本を読みました。


自らがうつの患者
だった経験から、

うつになる考え方から
うつにならない
考え方に変えたこと、

人との関係を
見直してみたこと、

食事療法で
体調をととのえたこと、

を伝えている本です。


普段私が、
姿勢科学士、
姿勢セラピストとして、
お客様にお話したり、
ワークショップや講座で
お伝えしていることと
同じ考え方が

医師という立場から
書かれていました。


私がいちいち、

「うん。そうそう」

とうなずきながら
読むので、

同僚の姿勢セラピストからも
「その本、次貸してー」
と予約されました。(笑)


みやじっち先生が
繰り返し書いていた
考え方、というのは、

以下の4つのことが大切、
ということです。


1.自分という存在を
  自分自身が認めてあげること。

2.人と自分は違う
  個別の存在である、
  ということを理解すること。

3.ココロやカラダの声に
  耳を傾けること。

4.うつ、という病気や
  不調の症状を
  薬などでおさえよう
  とするのではなく、
  そうなった原因を掘り下げて、
  それを解決すること。


これって、
ごく当たり前のこと
に見えると思うんですが、

できていない人が
とっても多いんです。


「私なんて、ダメ。
○○さんみたいに
仕事できないし」

と、自分を全否定して
人と比べちゃったり。


「頭が痛い。
頭痛薬を
飲んでおけば安心」

と、すぐ薬に頼ったり。


「腰が痛いのは、
年のせいだし、
みんなも同じだから、
我慢しよう」

と、なぞの自己判断で
ヤセ我慢したり。


「肩がこって
どうしようもないから
とりあえずマッサージで
もんでもらおう」

と、とりあえず対応で
原因も考えないとか。


あなたは、
いかがですか?


私も、
かつては
「とりあえず対応」
が専門でした。(笑)

今は、ちゃんと
わかってますけど。


心と体は、正直です。

自分でコントロールできない
潜在意識が、
筋肉や自律神経が、
何かを伝えようと
表現しているのを、

ちゃんと
聴いてあげられるのは、
ユーザーである
自分自身だけなんですよね。

長い付き合いですから、
大切に使ってあげたいものです。


あなたは
心と体の声に
耳を傾ける時間を
大切にしていますか?


ご参考:

さとちゃんのブログ
http://ameblo.jp/nanako-700/

薬を使わない精神科医 みやじっち先生のブログ
http://ameblo.jp/dr-miyajima/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-24  
最終発行日:  
発行周期:ほぼ、週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。