語学・言語学

毎日1分!英字新聞

TOEFL、TOEIC、英検、留学、GMAT、大学入試、高校入試対策に。英語、英会話系の定番です。毎日1分間、英字新聞を読もう!時事英語、ビジネス英語、日常会話、世界情勢、世界のニュースに強くなろう!

メルマガ情報

創刊日:2000-10-01  
最終発行日:2018-02-21  
発行周期:日刊  
Score!: 79 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

トランプ米大統領、銃購入時の身元調査強化を支持

2018/02/21


発行人の石田です。
さてTOEIC 550点から940点(リスニング満点)まで大躍進した藤枝さん。
この方はインタビューに答えて次のようにおっしゃっています。

「一気にポンと900点台にジャンプアップした感じです」

音声がありますので疑うわけにはいきません。
http://www.tokyo-sim.com/interview/pr/zadankai.mp3

これからTOEICを受けようと思っている人に、この教材は必須です。
https://www.tokyo-sim.com/sb_eij/

今すぐ動いてください。

□■----------------------------------□■
【米大統領、銃購入時の身元調査強化】 #4419
2018_2_21    発行部数 112,666部
□■----------------------------------□■


Trump Supports Improving Background 
Checks for Gun Purchases

US President Donald Trump supports 
efforts to improve the existing
background check system for gun 
purchases, the White House said.



■チェック 

・improving    強化
・(existing) background check   (現行の)身元調査
・gun purchase   銃の購入
・efforts   取り組み



■対訳 

「トランプ米大統領、銃購入時の身元調査強化を支持」

ドナルド・トランプ米大統領が、現在適用されている銃購入時の身元調査システムを
強化する取り組みを支持するという。ホワイトハウスが伝えた。



■訳出のポイント

動詞 improve は

「〜を改良する」 「〜を改善する」 「〜を進歩(向上)させる」。

計画・設備・組織・法案などについて

「拡充させる」 「強化する」

という意味合いでもしばしば使われる単語です。

今日の記事では、

background check system)  「身元調査(システム)」

についてなので、

「身元調査(システム)を改良する」 → 

「身元調査(システム)を強化する」

とするのが適切でしょう。

また、タイトルの improving は、この improve の動名詞。

そこで、

improving background check for gun purchases で

「銃購入のための身元調査の強化」 → 「銃購入時の身元調査の強化」

ということです。

effort は

目的を達成するための 「努力」 を意味する名詞。

efforts と複数形で使われることも多く、

日本語訳としては、文脈によって

「骨折り」 「奮闘」 「苦闘」 「頑張り」 「取り組み」

などの語が当てはまります。

今日の場合は、

efforts to improve the existing 
background check system 

「現行の身元調査を強化する取り組み」

となっています。

英字新聞でも先日お伝えした、米フロリダ州パークランドの高校で
17人が死亡した銃乱射事件を受け、トランプ米大統領が銃購入時の
身元調査システム強化への支持を表明したというニュースです。

トランプ大統領はこれまで、銃規制にかなり消極的な姿勢を
示してきましたが、相次ぐ銃乱射事件で規制強化を求める声が
高まっており、今回歩み寄る姿勢を見せた形でしょうか。

ちなみに、報道では 

background check system 「身元調査システム」

とされていますが、実質的には

criminal background check system  「犯罪歴照合システム」

ということのようです。








■編集後記

カーリング女子の活躍でこの競技が日本でここまで注目されたのは初めてというくらい、連日、
テレビで話題ですね!北海道の北端に近い北見市出身の彼女たちの北海道弁がまた話題です。

「そだねー」とか「ちょっきり」(ぴったり)とか。一方、スキップで一躍注目されている藤沢選手、
めちゃくちゃ英語が堪能です。審判との競技に対しても相手が伝えた内容を何度も英語で確認する
シーンが印象的でした。

羽生君も数年前とは比べ格段に英会話がうまくなりました。インタビューも通訳なしで英語で応えています。
コーチが外国人なんでやはり普段から英語でコミュニケーションしている成果が出ているのでしょう。

ただ、英語は書いたり読んだりできるのですがリスニングがさっぱりダメです。
どうすればリスニング力を付けられますか?

という質問をよく受付けます。

ほぼリスニングが苦手な人に当てはまるのは、「返り読み」です。

頭から意味を順番に取っていくのではなく、最後まで聞いて訳すのです。

だから途中で忘れてしまうのですね。

なぜこういうことが起きるのか?

それは・・日本人は動詞を最後に持ってくるからです。

動詞を聞いて初めて訳すから意味がわからないのです。

英語は頭から聞いて聞こえた順番に訳すのがポイント。


例えば・・・・


I read と来たら、

「私が読んだのは」

と頭から訳します。

read の目的語である書籍名を待つ必要がありません。


ダメな例は

I read と来たら、

次の目的語である書籍名が現れるまで
訳し始めず、待ってるのです。

「私は・・・」で止まってしまいます。


それでは日本語脳から脱することはできません。




同様に

I think と来たら、「私が思うには」 です。


I listen to と来たら「私が聴くのは」です。

「私は」で止まったら行けないのです。
日本語のように動詞を待っていたらダメです。


こういう思考法を直読直解といいます。

リスニング力を向上させる、というのは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この耳に入ってきた順番で理解する、
直読直解力を向上させることに他なりません。

そこでぜひ薦めたい英語教材があります。

それが、これ。

https://www.tokyo-sim.com/sb_eij/

英語のリスニング力が一気に向上します。

信じられないくらい向上します。

証拠スコアはこちら
http://tokyo-sim.com/zadankai/score_fua/

当然、TOEICにも絶大な効果がありますから、
これからTOEICを受けようと思っている人は必須です。

今すぐ動いてください。

★毎日1分!英字新聞を音声で聴こう!!ヤバイくらい大好評!!-----------
毎日1分!英字新聞プレミアム   http://eiji-paper.com/

★趣味のYoutubeチャンネル http://bit.ly/2E5A92t (ほぼドローン)

★バックナンバーブログ  http://www.xn--p8ss4vpnwilc.jp
★石田のツイート http://twitter.com/academiaj
★シリーズ累計30万部突破!僕の海外留学裏話をコラムに掲載しています!
石田健著書一覧  http://www.academiajapan.com/chosyo.html
★起業家としての石田が分かる!  http://tinyurl.com/zsyns (ネットで稼ぐ)
★石田レポート 年収1億!稼ぎの構造 http://www.mag2.com/m/0000138888.html

※本メルマガの著作権は、石田健に属します。無断転載はお断りします。
※英文記事はアカデミアジャパン株式会社により提供を受けております。


※代理解除、およびこれに関する質問は一切受け付けません。ご自身の
 責任で解除をお願いします。もし解除できない場合は、メルマガ配信会社
 (まぐまぐ!など)に直接お問い合わせください。


★★土・日・祝日配信は、お休みしています。
発行者 石田 健  編集協力 Sakie Gantz
---------------------------------------------------------------------
(裏)女子カーリングがんばって準決勝へ進んで欲しい!できればメダルを!






最新のコメント

  • 名無しさん2017-08-04 16:20:28

    内容はいつも素晴らしく為になります。ありがとうございます。ただ今回残念な事は発行者の歩きスマホの見解です。愕然としました。人間の能力では無くて周りがあなたをを事前に避けているからだけですよ。

  • 名無しさん2017-05-03 10:38:31

    いつも拝読してます。登山家ユーリーのコラム、単語チェック欄にsuperhumanが2度書いてあるけど、本文中に見当たらず探してしまいました。もしかしたら単に抜けただけかな?と思いますが

  • 名無しさん2017-04-24 18:38:39

    "time"はここでは他動詞なので、which is timedか、単に(whichなしで)timedじゃないんですか?

  • 名無しさん2017-04-17 23:00:51

    通常のPTAと、この学校の保護者の会は違うと思われます。 新聞の記事が違っているので、解説の方に責任は無いのですが。



    PTAには先生が含まれていないような書かれ方をしていますが、実際に、ちゃんと先生も含まれていますよ。

    先生達にも役がつけられますし、実際に仕事もしていらっしゃいます。 運動会などのPTA競技なども先生ももちろん出られますし、慶弔の対象にもなっています。 

    学校のPTA総会などには出られたことが無いのでしょうね。 

  • 名無しさん2017-03-22 14:27:32

    なにをもって幸せとするかが、問題とされますね。はたしてノルウェーという国の存在感を世界の人がどれだけ持ってるかですね。

    そもそも、幸せ感などというものは、そこにあってもわからない程度のものが、ほんとのしあわせなのですかね。そうなら、ノルウェーの指名もわからんんでもありませんが。